産業界ニーズ事業

  • ジョブシャドウ対談
  • 映像で見る!活躍中の先輩の声
  • リーフレット(PDF)

産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業について

 文部科学省の「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」に、本学を含む北海道・東北ブロックの17大学が申請した「産官学連携による地域・社会の未来を拓く人材の育成事業」が採択されました。
 北海道・東北ブロック大学は、連携を取りながら3つの共通のテーマに取り組み、産業界のニーズに対応する社会的・職業的に自律した人材育成を目的として、キャリア教育の改善・充実体制の整備を推進します。

北海道・東北ブロックの取り組み - 岩手大学はテーマ2・テーマ3に参加

テーマ1

企業構造・地域課題を踏まえた教育内容の評価と改善

「社会・企業が必要としていること」「社会・企業でいま起こっていること」等を学生に提供することにより、知識・スキル、態度・意欲の向上を図ります。

テーマ2

産業界と大学のニーズを踏まえたインターンシップの実施

産業界・大学双方のニーズを踏まえ、より効果的・効率的なインターンシップの在り方について実施・検討を行います。

テーマ3

早い段階から「将来目標」「社会・企業」を意識させる正課外の取組

正課教育やインターンシップ以外も活用して「学業(学生生活)と社会・未来をリンクさせる」取組を進めます。

参加大学

室蘭工業大学/小樽商科大学/弘前大学/岩手大学/秋田大学/山形大学/札幌市立大学/青森公立大学/岩手県立大学/秋田県立大学(幹事校)/会津大学/旭川大学/北翔大学/千歳科学技術大学/岩手県立大学宮古短期大学部/岩手県立大学盛岡短期大学部/桜の聖母短期大学

産業界ニーズ事業において育成する人材像

産業界ニーズ事業において育成する人材像 イメージ

評価方法・体制

 行政と経済団体から構成される評価会を組織し、評価会を実施します。評価会では、構成員からの意見やアドバイスにより、事業の進捗状況や成果に係る検証と評価を行い、これによって得られた意見などは、次年度以降の取組の改善に反映させて行きます。

評価会メンバー

岩手経済同友会/仙台経済同友会/岩手県中小企業団体中央会/岩手県中小企業家同友会/岩手県商工労働観光部雇用対策・労働室/盛岡市商工観光部企業立地雇用課

就業力育成支援事業の記録はこちら