ホーム イベント情報一覧
各月イベント情報
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2013年06月のイベント情報2013年06月のイベント情報

日本景観生態学会・岩手大学三陸復興推進機構 公開シンポジウム「三陸復興と景観・自然環境」  掲載(更新)日時:2013-06-13 08:00:00

2011年3月11日の東日本大震災とその後の大津波により三陸沿岸の市町村は甚大な被害を受け、大きく様変わりしてしまいました。現在、都市機能の復旧とともに新たなまちづくりが計画されておりますが、地域の将来はまだまだ不明な部分も多々あります。特に防潮堤の建設や高台移転などはその後のまちづくりや景観形成、自然環境に大きく関わっています。現在の計画によって、地域の景観や自然環境がどのように変わるか、あるいはより復興のために目指すべき景観や自然環境とは何か。これらを現在の復興状況と様々な視点から論点を整理し、市民と共に考えディスカッションしていきます。

日時:平成25年6月29日(土)14:30〜17:30
場所:岩手大学テクノホール(工学部)
定員:250名(当日先着順) 
次第
 講演
  ・はじめに−企画の意図−
    岩手大学人文社会科学部 竹原明秀
  ・岩手三陸の復興と景観の創出
    岩手大学工学部 南正昭
  ・三陸復興国立公園と自然災害
    岩手大学農学部 山本清龍
  ・賢い適応のデザインと鎮守の森
    京都学園大学バイオ環境学部 森本幸裕
 パネルディスカッション
   モデレータ 東京情報大学 原慶太郎

    

 本件に関する問い合わせ先:
 人文社会科学部 竹原研究室  e-mail:jale23@jale-japan.org
【添付ファイル】
公開シンポジウムチラシ

(記事番号:1822)

平成25年度 岩手大学公開講座「野生動物にかかわる獣医さん」のお知らせ  掲載(更新)日時:2013-06-05 14:00:00

平成25年度 岩手大学公開講座「野生動物にかかわる獣医さん」

岩手大学では地域に密着した社会活動を目的として、“食の安全・安心”、 “環境保全・再生”、あるいは“卒後教育プログラム”に積極的に取り組み、それらの成果について公開講座を通して 社会に還元してきました。今回は市民の皆さんに、野生動物に対する理解を深めてもらえる講座を企画しました。北海道大学獣医学部野生動物学教室の坪田敏男先生を特別講師としてお招きし、クマ、シカ、アザラシといった大型哺乳類を対象とした生理・生態に関する保全生物学と野生動物医学研究について、わかりやすく解説頂きます。盛岡市動物公園の辻本恒徳先生には、岩手県内の獣医師による野生動物保護の取り組みについて紹介頂きます。

日時:平成25年6月29日(土)13:00〜16:30 (開場 12:00)
場所:岩手大学農学部 “ぽらんホール”

講演内容・講師
・ 生物多様性保全に貢献する獣医学(北海道大学獣医学部 坪田敏男先生)
・ 県内の獣医さんの取り組み,いわて野生動物保護ネットと鳥獣保護センター
(盛岡市動物公園 辻本恒徳先生)
・ 野生動物に寄生する虫のおはなし(岩手大学農学部共同獣医学科 関まどか先生)
・ 天然記念物の御崎馬にみつかったウイルスのはなし
(岩手大学農学部共同獣医学科 村上賢二先生)

申込み方法
受講希望の方は、受講申込書をご記入の上、下記までFAXいただくか、申込事項をTELまたはMailで下記までにご連絡ください。
 岩手大学地域連携推進センター連携推進グループ
 TEL:019−621−6492 FAX:019−621−6493 Mail:renkei@iwate-u.ac.jp

 本件に関する問い合わせ先:
 地域連携推進センター 連携推進グループ   TEL:019−621−6492 FAX:019−621−6493 Mail:renkei@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
公開講座チラシ

(記事番号:1812)

釜石の根浜海岸をキレイに!!〜釜石はまゆりアクアスロン開催に向けて〜  掲載(更新)日時:2013-06-17 18:00:00

昨年度に引き続き、釜石市で開かれるトライアスロン大会の補助ボランティアを募集します!
2011年の震災によって壊滅的な被害を受けた根浜地区で、今年はアクアスロン大会(スイム1.5kmとラン10km)を開催します。
去年の釜石はまゆりオープンウォータースイムは、多くの方々の協力・支援によって成功を収めました。今年も大会を開催するにあたって、多くの方にお越しいただき協力していただければと思います。
目標は2016年のいわて国体におけるトライアスロン競技の根浜開催!
たくさんのご応募、お待ちしています。

(1)日時・場所
平成25年 6月23日(日) 13:00〜16:00 (8:30岩手大学集合)
7月28日(土) 10:00〜16:00 (7:00岩手大学集合)
        8月 3日(土) 10:00〜16:00 (7:00岩手大学集合)
        8月 4日(日)  7:00〜14:00 (4:00岩手大学集合)
※いずれも、場所は根浜海岸(釜石市鵜住居町根浜地区)

(2)活動内容
6月23日(日) :アクアスロン会場となる根浜海岸の草刈りと瓦礫撤去
高校ラグビー代表選抜との作業!
7月28日(日) :会場の整備作業、および駐車スペースの清掃etc
避難訓練も行います。
8月 3日(土) :大会前日のテントやコースの会場設営など
8月 4日(日) :大会受付、会場誘導など
懸命に泳ぎ走る選手の応援もお願いします!

(3)対象
・本学の教職員及び学生

(4)その他
・作業のしやすい服装、軍手、タオルなどをお持ちください。
・いずれも貸し切りバスにて現地まで行きます。
・各定員を20名とします。
・学生支援課にて、ボランティア保険への加入をお願いします。

 本件に関する問い合わせ先:
 三陸復興推進機構 地域コミュニティ再建支援班 和田風人 wada@iwate-u.ac.jp

(記事番号:1829)

外国人留学生「フィールドスタディ in 三陸」を実施します  掲載(更新)日時:2013-06-21 16:00:00

国際交流センター主催で「フィールドスタディ in三陸」を実施します。
これは、岩手大学に在籍する外国人留学生のための研修旅行で
今回は三陸の名所をめぐりながら、日本の文化や歴史、東日本大震災・津波の被災地の
現状などを見学、そして美しい沿岸の景色を満喫するものです。
期日は8月8日(木)から8月9日(金)で、参加人数は外国人留学生40名。
詳細は、国際交流センターのHP:http://iuic.iwate-u.ac.jp/index.htmlにて。

 本件に関する問い合わせ先:
 国際課   019-621-6076 iuic@iwate-u.ac.jp

(記事番号:1832)

大韓民国・国立ハンバット大学校 李 忠坤教授の講演会(第6回岩手大学工学部国際交流フォーラム「Ginga Lecture」)  掲載(更新)日時:2013-06-11 13:00:00

  この度、岩手大学と大学間協定を締結している大韓民国 国立ハンバット大学校化学生命工学科(Department of Chemical Engineering, Hanbat National University ) 教授 李 忠坤(Choong-Gon LEE) 氏をお迎えして、国際交流フォーラムを開催します。
  李 忠坤教授は日本の東北大学で博士を取得されており、電気化学をご専門とされています。このフォーラムでは、大韓民国および国立ハンバット大学校の紹介をはじめ、李 忠坤教授の教育研究活動を拝聴できる絶好の機会です。また、茶話会では、銀河ホールロビーにて、李 忠坤教授とのフリートーキングをお楽しみ頂けます。
  本学教職員および学生のみならず、本学関係者以外のどなたでも参加できます。お誘い合わせの上、是非ともご参加下さい。

               記

主 催:岩手大学工学部・研究グローバル化特別対策室
日 時:2013 年6 月20 日(木) 13 時30 分-15 時00 分
第1部:Ginga Lecture (講演会) 13:30〜14:30
第2部:Coffee Break (茶話会) 14:30〜15:00
場 所:岩手大学工学部キャンパス内 復興祈念 銀河ホール
     〒020-8551 岩手県盛岡市上田4-3-5
内 容: 1) 大韓民国について
      2) 国立ハンバット大学校について
      3) 李 忠坤教授の研究教育活動について
使用言語:日本語の予定
参 加 費:無 料(教職員,学生,一般)

【過去の銀河レクチャー】(工学部HPより)
 第4回銀河レクチャー
 http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/145/all/

 第3回銀河レクチャー
 http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/137/all/

 第2回銀河レクチャー
 http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/139/all/

 第1回銀河レクチャー
 http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/news.php/122/all/

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学工学部 学部運営グループ 昆 良貴 Phone: 019-621-6303, email: ykon@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
130620_Leaflet of Prof.Lee

(記事番号:1818)

セミナー”知っておきたい畜産と放射線問題”開催のお知らせ  掲載(更新)日時:2013-06-14 21:00:00

農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター
御明神牧場からのお知らせです。
以下セミナーを開催いたしますので、関心のあるかたはご参加ください。
-----
セミナー名:知っておきたい畜産と放射線問題
日時:平成25年6月19日(水)13:30〜15:00
場所:FSC御明神総合施設・教室(雫石町)
講師:齊藤博之氏
 ※農学博士、第2種放射線取扱主任者
元(地独)岩手県工業技術センター 副理事長
現 株式会社サイエンススタッフ技術顧問
    北日本銀行 顧問
    岩手県放射性物質除去・低減技術実証事業 技術アドバイザー 
    (社)岩手県建設業協会 経営革新アドバイザー
    (財)いわて産業振興センター アドバイザー
    岩手県商工会議所連合会 エキスパート
内容:講師の幅広い放射線問題に対する取り組みの中で,特に畜産・草地における
   放射線問題に焦点を絞ってお話をいただく。
申込み:不要
定員:20名程度
その他:(資料は必要最低限の数のみを準備するので,確保したい方は連絡をお願いします。
     なお,資料は参加者のみの配布とします)

問い合わせ先:御明神牧場(019−692−3031)、平田(hirata@iwate-u.ac.jp

 本件に関する問い合わせ先:
 農学部附属寒冷フィールド教育研究センター 御明神牧場 平田 TEL.019-692-3031/メールアドレス hirata@iwate-u.ac.jp

(記事番号:1825)

平成25年度 ものづくりエンジニリングファクトリー 学内カンパニー認定式  掲載(更新)日時:2013-06-05 11:00:00

平成25年度、学内カンパニー認定式を下記の日程で行います。
日時:6月17日(月)15:00〜17:00
会場:復興祈念銀河ホール 岩手大学総合教育研究棟(環境系)
・15時00分 学部長挨拶 
・15時10分 認定状授与
・16時00分 特別講演「東北復興へ向けた【志】−被災地における起業家育成への挑戦−」
 講演者: 一般社団法人 MAKOTO 代表 竹井智宏氏
プロフェール
東北大学生命科学研究科博士課程卒業後は、東北大学の産学官連携コーディネータを経て、バイオベンチャーでマーケティングセールスを経験。2007年から、東北イノベーションキャピタル(株)に転職し、東北地方のベンチャーへの投資に従事。震災後、一般社団法人MAKOTOを設立し、被災地の起業家・経営者の支援を開始。2011年、カウフマンフェローとして選出。日本青年会議所から人間力大賞2012復興創造特別賞を受賞。

※講演はどなたでも聴講できます。

終了後 工学部食堂にて懇親会を行います。
参加費・教職員、3000円、学生:1000円
懇親会、参加希望の方は6月7日までに工学部ものづくりエンジニアリング・ファクトリー、事務補佐、星までご連絡ください
monoef@iwate-u.ac.jp 内線6407
http://www.ef.iwate-u.ac.jp/index.html

 本件に関する問い合わせ先:
 工学部 ものづくりエンジニアリングファクトリー 星 由美子 monoef@iwate-u.ac.jp 内線6407
【添付ファイル】
スライド1.JPG

(記事番号:1811)

岩手大学環境マネジメント学生委員会「第7回エコキャンパスツアー〜自然もみんなのトモダチ!〜」  掲載(更新)日時:2013-05-22 16:00:00

・森の中で一緒に遊んで身のまわりの自然を感じてみませんか?
・自然を守るために私たちにできることは何か一緒に考えよう!!

【日時】2013(平成25)年6月16日(日)(小雨決行)13:00〜16:00
 受付 13:00〜13:10
 (岩手大学図書館前に集合して下さい)
 開会式 13:10〜
 自然と仲良くなろう!「木」って、どんな顔!? 13:15〜14:15
 森の工作をしよう! 14:20〜15:20
 紙芝居(『モリーちゃんを泣かす、かずま君の1日』15:20〜15:50
 閉会式 〜16:00

【対象者】小学1〜6年生
(小学校3年生以下のお子様は、保護者の方の同伴をお願いしています。)
地域の皆様、環境に興味のある方も大歓迎です☆

【問い合わせ先】
必要事項(お名前、学校名、学年、ご住所、電話番号、メールアドレス)をご記入の上、2013年6月13日(木)までに、連絡先にメール、電話、または郵送のいずれかの方法でお申し込みください。(先着30名様まで)
ご質問等ある方は、お気軽にお問合わせください。

 本件に関する問い合わせ先:
 環境マネジメント推進室   電話:019-621-6911・6912 メールアドレス:ems@iwate-u.ac.jp

(記事番号:1805)

留学生と市民のガーデンパーティ  掲載(更新)日時:2013-04-30 16:00:00

中国・ウイグル・台湾・モンゴル・韓国・ベトナム・マレーシア・タイ・
インドネシア・バングラデシュ・ロシア・フランス・アメリカ・アイスランド
など世界各国の料理屋台が並び、民俗芸能なども披露します。
モンゴルの移動式円形住居・ゲルも設置します。
入場無料で、料理は1品100〜300円ぐらいで販売します。
主催:岩手大学留学生会
協力:WaO、サークルU
日時:2013年6月15日(土)12:00〜16:00
会場:岩手大学国際交流会館
*会場には駐車場がないので、車は大学の構内に駐車してください。

 本件に関する問い合わせ先:
 岡崎正道   019-621-6734 okazaki@iwate-u.ac.jp

(記事番号:1779)

命のつながり〜遺伝子がもたらす命の不思議〜(ひらめき☆ときめきサイエンス)  掲載(更新)日時:2013-06-13 08:00:00

このプログラムでは、親から子へと受けわたされる命のバトンが「遺伝子」であること、イキモノの形や行動が「遺伝子」によって制御されていることを、講義や実験を通して小学生自らが発見することに重点をおきます。観察や実験を通して、問題解決能力と参加者自身が命に対する尊厳について考える機会を提供します。

日時:平成25年8月4日(日)10時〜17時
会場:盛岡市産学官連携研究センター1階(コラボMIU)(岩手大学工学部敷地内)
対象・定員:小学校5、6年生 25名程度
参加費:無料(昼食を持参してください)
内容:「命のバトン〜遺伝子って何?」、「センチュウのお話」、「遺伝子を取り出してみよう!」、グループ討議、未来博士号授与式など

申込方法:
7月12日(金)までに電話、FAXまたはメールで、氏名、学校、学年、連絡先(住所・電話)を下記問い合わせ先までお知らせいください。申込み多数の場合は抽選となります。

 本件に関する問い合わせ先:
 工学部 応用化学・生命工学科 松浦哲也 TEL&FAX:019-621-6376、メール:matsuura@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
チラシ

(記事番号:1821)

国際シンポジウム「世界大戦期の文学創作と女性たち」の開催  掲載(更新)日時:2013-04-28 18:00:00

このたび、岩手大学人文社会科学部では、平成25年度日本学術振興会「外国人招聘研究者(短期)」事業により、ボルドー第3大学教授、研究センター「モデルニテ」代表のエリック・ブノワ氏を招聘し、国際シンポジウム「世界大戦期の文学創作と女性たち」を開催します。

日時:2013年6月6日(木)13時から
会場:岩手大学 学生センターB棟1階 多目的室
主催:岩手大学人文社会科学部
   日本学術振興会「外国人招聘研究者」事業
後援:岩手大学男女共同参画推進室
   岩手大学国際交流センター

【趣旨】
……今、私たちの思考が世界大戦へと向かうとすれば、それはまず、第一次世界大戦開戦百周年を迎えつつあるから、そして何より、3.11の経験によって、過去の歴史的トラウマ事件が、よりアクチュアルなものと感じられるからではないでしょうか。このシンポジウムでは、世界大戦期に――破壊と暴力の時代に――創作された文学作品の「豊かさ」を再確認するために、当時の女性たちの創造的な側面を検討します(自ら創作した女性、文学作品の題材となった女性、文学作品のヒロイン)。

13:00 基調講演
講演者:エリック・ブノワ Eric BENOIT(ボルドー第3大学「モデルニテ」)
演題:バラック小屋の考える心 Les coeurs pensants de la Baraque
通訳:中里まき子(岩手大学人文社会科学部)

14:45 セッション1 司会:梶さやか(岩手大学人文社会科学部)
■中里まき子(岩手大学人文社会科学部)
 ベルナノスの文学における少女たちの沈黙
■川村和宏(岩手大学人文社会科学部)
 グリム童話の日本における再話と土着化について
 ―『ヘンゼルとグレーテル』と『魔の家と子ども』の場合―

16:30 セッション2 司会:堀久美(岩手大学男女共同参画推進室)
■秋田淳子(岩手大学人文社会科学部)
 第一次世界大戦期における『レディーズ・ホーム・ジャーナル』についての一考察
■梁仁實(岩手大学人文社会科学部)
 1910年代『大阪パック』における「日本人女性」の表象

 本件に関する問い合わせ先:
 人文社会科学部 フランス文学研究室 中里まき子 
【添付ファイル】
プログラム

(記事番号:1776)

平成25年度前期全学共通教育授業公開のお知らせ  掲載(更新)日時:2013-05-20 15:00:00

岩手大学では、下記の期間、全学共通教育のすべての授業を公開します。
この機会にぜひ、岩手大学の授業をご体験ください。期間中は、学生
センター棟の1Fに受付を設置し、開講授業や教室等をご案内します。

平成25年6月3日(月)〜平成25年6月7日(金)

また、在学生の保護者の方を対象に「授業モニター」を募集しています。
モニターの方には、授業参観後に簡単なアンケートにご記入いただく他、
昼食会等も企画しております。モニターご希望の方は、下記の問い合わ
せ先までご連絡ください。
対象科目は下記のURLをご覧ください。
http://uec.iwate-u.ac.jp/index.shtml

 本件に関する問い合わせ先:
 大学教育総合センター   藤澤  TEL:019-621-6554 e-mail:kuniko@iwate-u.ac.jp

(記事番号:1800)

平成25年度岩手大学ミュージアムボランティア養成講座受講生募集!  掲載(更新)日時:2013-05-09 15:00:00

 岩手大学ミュージアムでは、平成25年7月からミュージアムの解説ボ
ランティアに参加していただく方を募集し、養成講座を開講いたします。
 自らも学びながら、岩手大学の成果を地域のみなさんへ紹介するボラン
ティア活動です。興味がありましたら是非ご参加ください。

期間:平成25年6月3日(月)〜平成25年6月19日(水)※全6回
会場:岩手大学情報メディアセンター図書館 生涯学習・多目的学習室
募集人員:30名
応募資格:平成25年7月からボランティアとして活動できる健康な方。
     年齢は問いません。
受講料:無料
応募方法:郵送またはFAXでお申し込みください。
募集締切:平成25年5月24日(金)

 本件に関する問い合わせ先:
 研究交流部情報メディア課 情報メディア企画グループ  TEL:019-621-6082 FAX:019-621-6088 E-MAIL:lsomu@iwate-u.ac.jp

(記事番号:1785)

第64回開学記念茶会  掲載(更新)日時:2013-05-17 17:00:00

岩手大学茶道部は、一般の方々にもお茶に触れてもらい、茶道の魅力や楽しさを感じて頂くため、また、日々の稽古の成果を出すため、茶道部主催のお茶会を開催いたします。

     記

日時:6月2日(日) 9:30〜15:00
場所:大学会館2階
料金:600円(2席ございます)
 

 本件に関する問い合わせ先:
 学生支援課   019−621−6056

(記事番号:1797)

フィールドセミナー「春の植物観察会」  掲載(更新)日時:2013-03-27 14:00:00

寒冷フィールドサイエンス教育研究センターでは、滝沢演習林の敷地内で不抜の森等を散策し、
開葉期を迎えた樹木の観察会を開催します。ぜひ、この時期の森の様子を観察しましょう!


                     記

日  時:平成25年6月2日(日)10:00〜12:30 
場  所:岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター滝沢演習林 
     ※10時滝沢演習林庁舎前集合
    (住所:岩手郡滝沢村滝沢字楢ノ木沢80 TEL:019−688−4101)
     ※IGR巣子駅より徒歩15分
講  師:伊藤 勲 氏(元岩手大学農学部演習林職員)          
募集人数:15名程度
参 加 費:無 料
服 装 等:森林散策に馴染む服装、小雨決行(雨具持参)               
      水分補給の飲み物をご持参下さい。

申込締切:平成25年5月27日(月)または定員に達し次第

※詳細は、添付ファイルをご覧下さい。

 本件に関する問い合わせ先:
 農学部 寒冷フィールドセンターグループ 久保 019-621-6665/fsciu@iwate-u.ac.jp

(記事番号:1748)

岩手大学開学記念講演会及び園遊会  掲載(更新)日時:2013-05-22 14:00:00

 岩手大学創立64周年を記念し、開学記念行事を開催いたします。
 今回は「東北の未来を拓く」をテーマに、高エネルギー加速器研究機構 吉岡名誉教授と、
IBC岩手放送 神山浩樹アナウンサーをお招きし、講演会とトークセッションを行います。

○感謝状贈呈式
日時:6月1日(土)13:00〜13:30
会場:教育学部北桐ホール

○開学記念講演会及びトークセッション
日時:6月1日(土)13:30〜15:10
会場:教育学部北桐ホール
 ・基調講演  13:30〜14:20
  講師:吉岡 正和 氏(高エネルギー加速器研究機構名誉教授)
  講演内容:宇宙誕生の謎に挑む国際リニアコライダー計画(ILC)
     〜先端加速器科学とその応用〜
・トークセッション14:20〜15:10
  講演者:吉岡 正和 氏  
      神山 浩樹 氏(IBC岩手放送アナウンサー)
  講演内容:「ILC誘致によって岩手はどう変わっていくのか?スイスCERNを事例に」

○園遊会
日時:6月1日(土)15:30〜16:30
会場:農学部附属植物園内

講演会に参加ご希望の方は、添付ファイルの参加申込書または、住所・氏名・職業・電話番号を、
電話・FAX・メールいずれかの方法で、以下の問い合わせ先までお申し込みください。
【締切:5月29日(水)】
※当日の参加も可能ですが、席数の関係上、できるだけ事前申し込みをお願いします。
 ■車でお越しの場合は、駐車場をご利用いただけます。
 ■事前にお申し込みいただければ、託児所の利用も可能です。詳細についてはお問い合わせください。

 本件に関する問い合わせ先:
 総務広報課 総務・秘書グループ 布谷、内村、野里 TEL:019-621-6006 FAX:019-621-6014 Email:ssomu@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
岩手大学開学記念講演会

(記事番号:1804)

平成25年度学校図書館司書教諭講習(受講者募集)  掲載(更新)日時:2013-05-28 08:00:00

 文部科学省からの委託により、本学において下記の通り平成25年度学校図書館司書教諭講習を実施することになりました。
 今年度の講座の開講にあたり、下記のとおり受講生を募集します。


                  記

<日程>
「学校経営と学校図書館」
  日時:8/1-8/3(9:00-16:30)、8/4(9:00-14:45)
  会場:情報メディアセンター図書館 生涯学習・多目的学習室 
                                        
「読書と豊かな人間性」   
  日時:8/1-8/3(9:00-16:30)、8/4(9:00-14:45)
  会場:情報メディアセンター図書館 グループ演習室

「学習指導と学校図書館」  
  日時:8/5-8/7(9:00-16:30)、8/8(9:00-14:45)
  会場:情報メディアセンター図書館 グループ演習室

「情報メディアの活用」   
  日時:8/5-8/7(9:00-16:30)、8/8(9:00-14:45)
  会場:情報メディアセンター図書館 生涯学習・多目的学習室 
              
「学校図書館メディアの構成」
  日時:8/9-8/11(9:00-16:30)、8/12(9:00-14:45)
  会場:情報メディアセンター図書館 生涯学習・多目的学習室       

<申込受付期間>
平成25年6月10日(月) 〜 6月19日(水) 必着

<申込先>
岩手大学研究交流部 研究協力課 総括・研究協力グループ
〒020-8550 盛岡市上田三丁目18-8 TEL 019-621-6851

その他詳細については、添付の講習案内でご確認願います。

 本件に関する問い合わせ先:
 研究交流部研究協力課 総括・研究協力グループ 八重樫 019-621-6851 yae02@iwate-u.ac.jp 
【添付ファイル】
H25年度司書教諭講習案内

(記事番号:1802)