ホーム イベント情報一覧
各月イベント情報
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2015年12月のイベント情報2015年12月のイベント情報

平成27年度教育学部プロジェクト推進支援事業中間発表会のお知らせ  掲載(更新)日時:2015-12-04 09:00:00

教育学部では、下記のとおり中間発表会を行いますのでお知らせいたします。
参加費、申込は不要です。皆様ぜひお越しください。

平成27年度教育学部プロジェクト推進支援事業中間発表会
主 催:岩手大学教育学部
共 催:附属学校運営会議
日 時:2015年12月22(火)12:55~17:25
場 所:岩手大学総合教育研究棟(教育系)2階 北桐ホール
日 程:12:55 教育学部長挨拶
      13:00 各プロジェクト報告
         幼児教育、小中各教科、道徳教育、ICT、
         小学校外国語活動等、計16プロジェクトの発表
     17:20 講評

詳細は下記チラシをご覧下さい。

 本件に関する問い合わせ先:
 教育学部 学部運営グループ 越後谷 TEL:019-621-6504

(記事番号:2622)

岩手大学合唱団第62回定期演奏会のお知らせ  掲載(更新)日時:2015-12-03 08:00:00

岩手大学合唱団は第62回定期演奏会を下記のとおり
開催いたします。ぜひお越しください。

日時:平成27年12月20日(日)
開場 14:30 開演 15:00
場所:盛岡市民文化ホール(マリオス)大ホール
入場料:一般500円 高校生100円(中学生以下無料)
プログラム:
第Ⅰ部 今を
第Ⅱ部 ミュージカル「ある白雪姫の物語」
第Ⅲ部 心の四季~自然が綴る人々の歌~
  第Ⅳ部 教皇マルチェリスのミサ曲
指揮者
常任指揮者 佐々木 正利
チーフコンダクター 荒井 渉吾 他

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部 学生支援課学生支援グループ  gshien@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2619)

第5回全国水産系研究者フォーラム  掲載(更新)日時:2015-11-27 13:00:00

岩手大学では、水産業の復興を図るべく全国から水産系研究者の知見を結集し、
新たな水産資源の活用方策を探るとともに、岩手県民・自治体・関係団体との協同で、
水産系分野の研究拠点形成を目指しており、この度、東京海洋大学・北里大学との
共催で「全国水産系研究者フォーラム」を開催しますのでご案内いたします。

■日時 平成27年12月19日(土)13:30~16:30
■場所 東京海洋大学品川キャンパス白鷹館1階講義室
■内容
 13:45~14:55 基調講演
             「売れる水産物を造るためにはどのような努力が必要か」
              元日本水産(株)代表取締役社長 垣添 直也 氏
 15:10~16:25 パネルディスカッション
             「岩手大学三陸水産研究センターを研究教育拠点として
              確立するための3大学連携の今後のあり方」
              モデレータ 愛媛大学南予水産研究センター長 山内晧平氏
              パネラー 岩手大学学長 岩渕明氏
                    東京海洋大学学長 竹内俊郎氏
                     北里大学学長 小林弘祐氏 
                    岩手大学三陸水産研究センター長 田中教幸氏
                    岩手大学三陸復興支援課専門職員 田村直司氏
■申込方法
 参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXで三陸復興支援課までお送りください。
 電話又はメールでも受け付けております。
 ※どなたでも無料で参加できます。

 本件に関する問い合わせ先:
 三陸復興支援課 佐々木・田村  TEL:0193-55-5691/FAX:0193-36-1610/E-mail:kamaishi@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2608)

教育学部 講演会「津波に襲われた小学校で子どもを支えた4年間の軌跡」のご案内  掲載(更新)日時:2015-11-16 11:00:00

教育学部では、下記のとおり講演会を行いますのでお知らせいたします。
皆様ぜひお越しください。

講演会「津波に襲われた小学校で子どもを支えた4年間の軌跡」
日 時:2015年12月19日(土)13:30~15:00
場 所:岩手大学総合教育研究棟(教育系)2階 北桐ホール
講 師:坂下大輔 氏
   (北上市立江釣子小学校、山田町立船越小学校を経て、
    現在、宮古市立宮古小学校教諭)
対 象:教職員、学生、一般 (入場無料)
主 催:岩手大学教育学部

 本件に関する問い合わせ先:
 教育学部 学部運営グループ 千葉敬司  E-mail : 1000leaf@iwate-u.ac.jp / 直通電話 : 019-621-6511
【添付ファイル】
20151219教育学部講演会案内

(記事番号:2596)

学生・一般向け水産・海洋セミナーのお知らせ  掲載(更新)日時:2015-11-28 15:00:00

三陸水産研究センターでは、下記のとおりセミナーを開催しますのでお知らせいたします。
4月から農学部内に新設される水産システム学コースを担当される先生方を講師としています。
わかりやすい内容となっていますので学生の皆様ぜひお越しください。
                記
1 日時 12月18日(金)13:00~16:00
2 場所 農学部 総合教育研究棟 2階 ぽらんホール
3 講演内容
(1)岩手大学、海へ!-農学部「水産コース」始動-
    岩手大学三陸水産研究センター 田中教幸教授
(2)“泳ぐ宝石”「国魚」ニシキゴイの養殖
    岩手大学三陸水産研究センター 平井俊朗客員教授
(3)気仙沼鮫漁業の世界への挑戦状!-遠洋漁業復興と国際戦略-
    岩手大学三陸水産研究センター 石村学志准教授
(4)岩手の海を知る-海と水産業の特徴-
    岩手県水産技術センター 後藤友明上席専門研究員

申込方法については、下記の案内チラシをご覧ください。

 本件に関する問い合わせ先:
 研究交流部三陸復興支援課 三陸復興支援グループ 澤井 田村 0193-55-5691 , kamaishi@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
案内チラシ

(記事番号:2611)

「2015年度EMS公開セミナー」岩手大学の環境マネジメントシステムと環境人材育成~エコアクション21の観点から  掲載(更新)日時:2015-12-02 15:00:00

岩手大学では、環境マネジメントシステム(EMS)を運営するだけでなく、環境教育などの環境人材育成にも展開してきました。EMSの日本国内規格であるエコアクション21は、その運営目的の1つに、環境人材育成を掲げています。
本セミナーでは、一般財団法人持続性推進機構専務理事でエコアコアクション21中央事務局の森下研先生から「大学でのエコアクション21」についてご講演いただいた後、岩手大学の経営層とのパネル・ディスカッションを通して、岩手大学のEMSと環境人材育成の方向を明示します。

<日時> 2015年12月17日(木)10:30~12:00
<場所> 岩手大学教育学部総合教育研究棟2階北桐ホール(ポスターをご参照下さい)
<主催> 岩手大学環境マネジメント推進室
<お問合せ> 参加無料。申込み不要。直接ご来場下さい。
<対象>「環境マネジメントと岩手大学」受講生、EMS学生委員会委員、岩手大学EMS関係者、その他岩手大学学生・教職員、一般市民のみなさま
<予定>
10:30-10:40 岩渕 明 岩手大学長挨拶
10:40-11:30 ご講演 
一般財団法人持続性推進機構専務理事・エコアクション21中央事務局 森下 研 先生
11:30-11:50 パネル・ディスカッション
       「岩手大学の環境マネジメントシステムと環境人材育成」
【パネリスト】森下研先生/岩手大学・岩渕明学長/小川智理事・環境マネジメント推進室長
【コーディネーター】人文社会科学部 中島清隆准教授
11:50-12:00 質疑応答・閉会

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学環境マネジメント推進室  中島 019-621-6912 ems@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2617)

岩手大学東日本大震災復興支援活動報告会のお知らせ  掲載(更新)日時:2015-12-09 11:00:00

岩手大学は下記のとおり岩手大学東日本大震災復興支援活動報告会を
開催いたします。

平成23年5月に東京都北区・板橋区の中小企業有志中心の岩手大学被災学生支援の会(以下、支援の会)が立ち上がりました。
岩手大学は、支援の会及び心ある皆様から義援金を賜り、平成27年6月まで継続して支援をいただいてきました。
この報告会は、支援の会及び支援の会を支えて下さった皆様へのご厚意に対する感謝を込め、行われるものです。

岩手大学東日本大震災復興支援活動報告会
~東京都北区・板橋区を中心とする首都圏の皆様に感謝を込めて~

日 時:平成27年12月11日(金)18:30~20:00

場 所:北とぴあ 7階 第一研修室
    (東京都北区王子1-11-1)

主 催:国立大学法人 岩手大学

共 催:岩手大学被災学生支援の会

後 援:東京都北区、東京都板橋区

次 第:
1.開会挨拶   岩手大学学長 岩渕 明
2.挨拶とご報告 岩手大学被災学生支援の会
3.岩手大学からの報告  
岩手大学の被災状況と地域復興への取り組み
 岩手大学副学長 八代 仁
被災学生からの報告
 岩手大学工学研究科博士前期課程 大和田 周平
4.参加者との意見交換
5.閉会

(その他)
報告会終了後、交流会を開催いたします。
場 所:北とぴあ9階 901・902会議室
会 費:2,000円(当日、受付にて申し受けます)

(申し込み)
メール、電話又はFAXにより、次の宛先(岩手大学総務広報課)に申し込みをお願いいたします。
電 話:019-621-6004
FAX:019-621-6014
e-mail:ssomu@iwate-u.ac.jp

【添付ファイル】
shienkatsudohokokukai1211

(記事番号:2626)

第2回SPERC金属リサイクル講演会(協賛:プロジェクト 金属生産工学の教育・研究の強化)  掲載(更新)日時:2015-11-30 17:00:00

 岩手大学ソフトパス工学総合研究センター(SPERC)・金属リサイクルグループでは、下記のとおり、講演会を開催します。
 なお、この講演会は平成27年度特別経費(プロジェクト分)「金属生産工学の教育・研究の強化」との共催事業となります。

 日  時:2015年12月11日(金) 15時00分-16時00分
 場  所:工学部キャンパス内 復興祈念 銀河ホール
 講演者:岡部 徹 氏 (研究室HP: http://www.okabe.iis.u-tokyo.ac.jp
       東京大学生産技術研究所 サステイナブル材料国際研究センター センター長・教授
 題  目:レアアースをはじめとするレアメタルの光と影

 【関連するサイト】
 ● 第1回SPERCスマートエネルギー工学講演会(2015年1月, 第4回SPERCシンポジウムとして開催)
  (http://www.sperc.eng.iwate-u.ac.jp/wp-content/uploads/2011/07/150114-SPERC-4th.pdf

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学工学部マテリアル工学科
 教授 山口勉功 (SPERC金属リサイクルグループ・研究代表者)
 電話:019-621-6367, E-mail: benko@iwate-u.ac.jp

 岩手大学工学部応用化学・生命工学科
 准教授 宇井幸一 (SPERC金属リサイクルグループ)
 電話:019-621-6340, E-mail: kui@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2614)

「ふるさといわて創造プロジェクト」に係る「NPO等外部連携可能性調査」業務の企画提案を募集します  掲載(更新)日時:2015-12-10 09:00:00

岩手大学では「ふるさといわて創造プロジェクト」に係る「NPO等外部連携可能性調査」業務について、下記のとおり企画提案を募集します。

1.業務概要
 文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」として実施する「ふるさといわて創造プロジェクト」において、学生が地域で活動する際に、大学と中間的に連携する地域のNPOや企業等団体の調査を委託します。

2.委託期間
 契約締結の日から2016年3月31日まで

3.予算金額
 上限額650万円(税込)

4.応募者の資格要件
 「募集要項」のとおり

5.仕様
 「募集要項」のとおり

6.選定方法
 「ふるさといわて創造プロジェクト」に係る「NPO等外部連携可能性調査」業務の企画提案を公募し、提出された企画書の評価を行い、契約予定者を選定します。

7.募集要項の交付
 募集要項は下記「添付ファイル」よりダウンロードしてください

8.企画提案の意志表明
 提案を予定している団体は12月18日(金)までに、①団体名、②連絡担当者名、③連絡先(電話番号、Eメールアドレス、住所)、④団体概要書(ホームページで代替可)を提出すること

9.企画提案書の提出期限等
(1)提出期限
   平成27年12月24日(木)17時
(2)提出先
   〒020-8550 岩手県盛岡市上田三丁目18番34号
         国立大学法人岩手大学 地域連携推進課(COC+担当)及川、昆
         renkei@iwate-u.ac.jp
         TEL:019-621-6053
         FAX:019-621-6928
(3)提出方法
    郵送又はe-mailにて提出

10.参考資料

・募集要項 (以下の【添付ファイル】よりダウンロード下さい)

・参考資料1 「(岩手大学の地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+) 事業概念図」(以下の【添付ファイル】よりダウンロード下さい)

・参考資料2 「(文部科学省の地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)事業説明会資料)
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/coc/__icsFiles/afieldfile/2015/02/12/1354716_02.pdf

・参考資料3「(岩手大学の地域と創る"いわて協創人材育成+地元定着"プロジェクト)
http://coc.iwate-u.ac.jp/effort5.html

 本件に関する問い合わせ先:
 COC推進室 小野寺、昆  tel:019-621-6503 e-mail:renkei@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2627)

釜石産水産物ブランド化セミナーの開催について  掲載(更新)日時:2015-11-27 21:00:00

三陸水産研究センターでは、下記のとおりセミナーを行いますのでお知らせいたします。
皆様ぜひお越しください。参加申込については別添の開催案内をご覧ください。

1 日時:平成27年12月4日(金)13:30~15:30

2 場所:岩手大学 釜石サテライト 1階 セミナー室
     〒026-0001 岩手県釜石市平田3-75-1 

3 講演:萩しーまーと地域資源のブランド化∼ブルーオーシャン戦略の実践∼
  講師:道の駅 萩しーまーと駅長 中澤さかな氏


 本件に関する問い合わせ先:
 研究交流部三陸復興支援課 三陸復興支援グループ 田村直司 tamurana@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
開催案内

(記事番号:2609)

宮澤賢治センター定例研究会(吉見正信氏)  掲載(更新)日時:2015-11-09 10:00:00

12月定例研究会 (日程を変更しました)について、下記のとおりお知らせします。

日 時     2015年12月4日(金) 17:00~18:00
テーマ     「修羅の原点」
話題提供者   吉見 正信氏 (宮沢賢治研究家・2015年度宮沢賢治賞受賞)
会 場     岩手大学農学部1号館2階1号会議室
対 象     宮沢賢治センター会員、一般市民、学生
参加費     無料

★終了後希望者によりミニ茶話会 18:00~19:00
★定例研究会は2ヵ月に1回を予定しています。

宮澤賢治センターのホームページもあります。
センターの活動については、こちらも御覧下さい。
http://kenji.cg.cis.iwate-u.ac.jp/

 *****
既に11月研究会としてお知らせしていましたが、都合により日時、会場を変更させていただきました(研究会のテーマ、話題提供者等の変更はありません)。
<変更内容>
○開催日時: 
 変更前 11月26日(木)→変更後 12月4日(金)
○研究会会場: 
 変更前 岩手大学学生センターB棟2階GB21
 →変更後 岩手大学農学部1号館2階第1会議室

 本件に関する問い合わせ先:
 宮沢賢治センター事務局(岩手大学地域連携推進機構内)   kenji@iwate-u.ac.jp  あるいはTEL:019-621-6672

(記事番号:2592)

【学内限定】岩手大学システム理工学系講演会「誤り訂正符号化の基礎と最近の動向」の開催について  掲載(更新)日時:2015-11-02 17:00:00

岩手大学システム理工学系におけるコンピュータ科学分野の活性化のため、誤り訂正符号の基礎と最近の研究動向に関して講演会を開催します。
特に、代数系と誤り訂正符号の間の興味深い関係について講演いただきます。

日 時:平成27年12月4日(金)13:00-14:30

場 所:総合教育研究棟(情報系)(旧工学部4号館東棟)
    1階 ICTプログラミング演習室(106室)

講 師:上智大学 渋谷智治 教授

演 題:誤り訂正符号化の基礎と最近の動向

対象者:本学教職員、学生

 本件に関する問い合わせ先:
 工学部 電気電子・情報システム工学科 西山清 TEL:019-621-6475

(記事番号:2588)