ホーム イベント情報一覧
各月イベント情報
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年01月のイベント情報2016年01月のイベント情報

第16回「平泉文化フォーラム」バスツアー  掲載(更新)日時:2016-01-04 16:00:00

 岩手県では、平泉の文化遺産の調査・発掘・研究を行ってきており、
その調査結果等を広く県民の皆様方にお知らせしています。この一環
として、「岩手県教育委員会」と「いわて高等教育コンソーシアム」、
岩手大学平泉文化研究センターが主催し、平成28年1月30日(土)
・31日(日)に一関文化センター(一関市)にて、『第16回平泉文化フ
ォーラム』を開催します。
 今回の平泉文化フォーラムの開催に併せ、平泉文化をもっとよく知る
「平泉文化フォーラム・バスツアー」を企画いたしました。往路の車中で
は、本学教員が解説を行い、平泉文化遺産センターを見学したのち、
平泉文化フォーラムにご参加いただくコースとなっております。
この機会に専門家の解説を聴きながら、平泉文化に触れてみませんか?
皆様のご参加をお待ち致しております。

日 時  平成28年1月30日(土) 7:50~19:30頃
 ※本ツアーは日帰りのため、31日(日)のプログラムには参加できません

集 合  岩手大学正門前(全行程大学貸切バス、バス料金無料)
 ※お車で来学される方は、大学の駐車場を利用できます。(無料)

参加料  1,300円(昼食代)
 ※衛生上、昼食の持ち込みはご遠慮ください。
  料金は当日お支払いいただきます。
  この事業は岩手大学の収益事業ではありません。

定 員  35名(先着順に受付します。)

行 程  7:50       岩手大学正門前集合
     8:00~10:00 移動(平泉文化遺産センターへ)
    10:00~11:00 平泉文化遺産センター見学
          解説・案内 岩手大学教育学部 菅野 文夫 教授
    11:35~12:35 蔵元レストランせきのいちにて昼食・休憩
    12:35~12:45 一関文化センターへ移動、到着
    13:00~      フォーラム開始
    17:25       平泉文化フォーラム終了・移動
    19:30頃      岩手大学到着・解散

対 象  どなたでもご参加いただけます。

お申込  平成28年1月15日(金)までに電話、FAX、メールのいずれかでお申し込み下さい。
      FAX・メールによるお申し込みの際は、郵便番号・住所・氏名(読み方併記)、電話番号をご記載下さい。

 本件に関する問い合わせ先:
 地域連携推進課   TEL:019-621-6492、6852  FAX:019-621-6493  Email:renkei@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2647)

公開シンポジウム「科学的思考力を育成する理科教育とは?」開催のご案内  掲載(更新)日時:2015-12-24 15:00:00

 この度、科研費「思考力育成研究会」では下記の通りシンポジウムを開催することといたしました。
 本シンポジウムでは、小・中学校における「科学的思考力」や「学習意欲」を向上させるための理科授業実践や研究紹介をするなど、これまで当研究グループが行ってきた研究成果報告を行うと共に、千葉大学教育学部の山下修一先生をお招きし授業開発に関するご講演をいただく事としております。
 多くのご参加をお待ちしております。

■科学的思考力を育成する理科教育とは?
■日 時:平成28年1月30日(土) 10:30~
■場 所:岩手大学教育学部2号館 4階会議室
■入場料:無料

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学 教育学部 村上祐 tmura@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2643)

高松の池 自然観察会(Let’sびぎんプロジェクト)のお知らせ  掲載(更新)日時:2016-01-12 09:00:00

本学の同好会である、Nature Circle けらけらが、今年度のLet’sびぎんプロジェクトに採択されている、「野に生きる動物の暮らしを覗こう」プロジェクトの一環として、自然観察会を開催します。

【日時】平成28年1月24日(日)8:30~12:00
【場所】高松の池及び上田公民館 ※集合場所は上田公民館正面玄関前です。
【内容】①9:00~カモ観察(高松の池)②11:00~身近な野生動物について(上田公民館)
③11:30~ホネから見た野生動物たち(上田公民館) 
【対象】小中学生、親子、一般
【定員】30名
【持ち物・服装】暖かい服装、雨具(小雨決行)、双眼鏡
※双眼鏡は貸出も可能ですが、数に限りがあります。
【参加費】無料 (保険代もこちらが負担します。)
【申込先】gshien@iwate-u.ac.jp (学生支援課)
氏名、メールアドレス、参加人数、双眼鏡の有無を記載して下さい
【締切】平成28年1月17日(日)

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部 学生支援課 学生支援グループ Tel:019-621-6061 メール:gshien@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2655)

岩手大学 入試直前相談会・座談会 開催のお知らせ  掲載(更新)日時:2015-12-14 14:00:00

岩手大学では、受験生や保護者の皆様を対象に、「入試直前相談会・座談会」を開催します。
受験・入学前に気になる、授業料や学生生活についてご説明させていただきます。
また在学生の生の声を聴く良い機会でもありますので、
受験に向けての不安を解消する場として、ぜひご参加ください。
皆様の参加をお待ちしております。
※本説明会への参加・不参加は合否には一切関係ありません。

日時:平成28年1月23日(土) ①10:00~12:00  ②13:00~15:00
※①②とも同じプログラムを実施します。ご都合の良い時間にご参加ください。

場所:学生センターA棟 2階 G22教室

内容:
●授業料免除、奨学金制度、学生寮に関する説明
●大学生協による「住まい説明会(アパート仮予約会のご案内)」、
 および「生協による学生サポート事業」の紹介
●学生アドバイザーによる「入試直前期の体験談」
●学生との座談会
●学内見学会(学生寮、食堂、図書館などの見学)

対象:保護者、受験生

申込締切:平成28年1月21日(木)
※1月22日(金)も受付いたします。
※当日も会場にて申込可能ですが、資料準備の関係から事前の申込にご協力お願いします。

申込方法:下記サイトより直接お申し込みください。
https://w2.axol.jp/entry16/iwate-u/?f=2

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部 教務企画課 担当:山形 019-621-6594
【添付ファイル】
相談会ご案内チラシ

(記事番号:2633)

宮澤賢治センター定例研究会(吉田等明氏)  掲載(更新)日時:2016-01-07 18:00:00

宮澤賢治センター1月定例研究会についてお知らせします。

    時 間:1月21日(木)17:00~18:00
    テーマ: 「賢治とさすらい人幻想」
    話題提供者: 吉田等明氏 
           (岩手大学教育学部技術教育科教授)
    会 場:岩手大学農学部1号館2階第1会議室
    対 象:宮沢賢治センター会員、一般市民、学生
    参加費:無料
       
     ★宮沢賢治とシューベルトの関連(シンクロニシティ)、および法華経との関わりに迫る、という予定です。終了後希望者によるミニ茶話会あり(18:00~19:00)
     ★定例研究会は2ヵ月に1回を予定しています。
      3月定例研究会は武田純一氏(元農業教育資料館長・農学部教授)
      に、農業教育資料館で新たに見つかった古いアルバムについて
      話して頂く予定です。

宮澤賢治センターのホームページもあります。
センターの活動については、こちらも御覧下さい。
http://kenji.cg.cis.iwate-u.ac.jp/

 本件に関する問い合わせ先:
 宮沢賢治センター事務局(岩手大学地域連携推進機構内)   e-mail: kenji@iwate-u.ac.jp TEL:019-621-6672 FAX:019-621-6493

(記事番号:2654)

第8回加速器科学連続セミナーのお知らせ  掲載(更新)日時:2016-01-06 13:00:00

国際リニアコライダー(ILC)や東北放射光計画など、岩手/東北での大型加速器プロジェクト実現に向けた動きが活発化してきています。
このような状況を受けて、加速器科学の知識を共有し、今後の教育・研究の展開や地域の発展に資することを目的として、本学では平成26年4月より「加速器科学連続セミナー」を開催してきました。

今年度3回目(通算:第8回)となる今回は「中性子科学と小型加速器」をテーマに、下記の内容でセミナーを開催致します。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

○主催:岩手大学 岩手大学工学部
 後援:いわて加速器関連産業研究会

○日時:平成28年1月21日(木)15:00~

○場所:岩手大学 復興祈念銀河ホール

○セミナーテーマ:「中性子科学と小型加速器」

○対象者:学生・教職員・一般市民(入場無料・申込不要)

○プログラム
  
  鬼柳 善明 名古屋大学特任教授
  「中性子科学研究の現状」

  林 眞琴 茨城県企画部技監 
  「中性子の産業応用と小型中性子源への期待」

 本件に関する問い合わせ先:
 工学部 電気電子・情報システム工学科 成田 晋也 019(621)6374  narita@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2651)

「いわて女性研究者支援ネットワーク」キックオフシンポジウム「いわての復興・地域創生と男女共同参画」  掲載(更新)日時:2015-11-30 16:00:00

文部科学省女性研究者研究活動支援事業「いわての復興に貢献する女性研究者支援」の終了にあたり、本事業の取り組みと成果を検証し、これらの成果を活かし、いわての復興・地域創生に向けて事業を継続することを宣言します。
拠点校である本学ならびに連携機関の教職員・学生や関係機関職員、地域の方々とともに、講演やパネルディスカッション等を通じて、女性の能力発揮による地域産業・文化活動の活性化、女性研究者支援を含む男女共同参画やダイバーシティ推進の視点から見た今後あるべき連携の姿や、地域の大学や教育・研究機関に期待される今後の役割と取り組み等について考えます。皆さま、奮ってご参加ください。
内容:【開会挨拶】岩渕 明 岩手大学長
【特別講演】「地域創生に活躍する女性人材の育成-政策動向を中心に-」河村 潤子 文部科学省 生涯学習政策局長 
【基調講演】「震災復興・地域創生と男女共同参画推進」内海 房子(独)国立女性教育会館理事長
【事業報告】いわての復興に貢献する女性研究者支援」菅原 悦子 岩手大学理事・副学長、男女共同参画推進室長
「研究活動支援を受けて」武藤 由子 岩手大学農学部 講師
【パネルディスカッション】「いわての復興・地域創生を進める男女共同参画」
◆<パネリスト>千葉 茂樹 岩手県副知事 / 鈴木 厚人 岩手県立大学長 / 高橋 真裕 岩手経済同友会代表幹事 / 岩渕 明 岩手大学長 /
 内海 房子 国立女性教育会館理事長 / <コーディネーター> 菅原 悦子

 本件に関する問い合わせ先:
 男女共同参画推進室  水野 019-621-6998  equality@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2613)