ホーム イベント情報一覧
各月イベント情報
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2017年01月のイベント情報2017年01月のイベント情報

2017年旧暦春節祝賀会のご案内  掲載(更新)日時:2017-01-16 14:00:00

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は中国留学生に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
このたび弊会では、中国の旧正月に当たる「春節」祝賀会を下記の通り催すこととなりました。本祝賀会を通じて、皆様の日頃のご指導ご支援に御礼を申し上げるとともに、遠く岩手へやって来た私たち中国留学生と地域の方々との交流を深めていきたくご案内申し上げます。
また、誠に恐縮ではございますが、本祝賀会の運営費(主に学生への参加費補助)として、ご寄付を賜りますようお願い申し上げます。
諸事ご多用のことと存じますが、祝賀会で皆様にお会いできることを楽しみにしております。            
                                    敬 具
                 記

日 時:2017年1月29日(日)18:00~
場 所:ホテル東日本(盛岡市大通り3丁目3番18号)
    *会場は昨年と異なります。
会 費:社会人:5000円 学生:2000円 中学生以下:500円

準備の都合上、出欠の回答をFAXかメールにて、岩手大学中国留学生学友会に1月22日(日)までにお願いいたします。
 Mall:yandaxueyouhui2015@gmail.com
 FAX:019-621-6290(岩手大学国際課内)

ご寄付について
金額については以下のとおりお願いいたします。
 個人 5000円/1口(1口以上)
 企業、団体等 10000円/1口(1口以上)
寄付方法については、祝賀会当日に直接申し出いただくか、振込によるご寄付も可能ですので、その際は下記問い合わせ先までご連絡お願いします。
また、ご寄付を頂いた企業、団体等につきましては、当日の配布資料に広告(名刺サイズ)を掲載することができますので、ご希望の場合、問い合わせ先にご連絡お願いします。

問い合わせ先
岩手大学中国留学生学友会会長
馬 茲辰(マ ジシン)
yandaxueyouhui2015@gmail.com 080-9877-7220

(主催・掲載)学務部国際課 iuic@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3091)

岩手大学宮澤賢治センター第93回定例研究会のご案内  掲載(更新)日時:2017-01-19 19:00:00

当センターでは2017年1月の開催行事として下記の研究会を開催いたします。
多くの方のご来場をお待ちしております。

               記

日 時: 2017年1月26日(木)17:00~18:00

会 場: 岩手大学人文社会科学部1号館2階第1会議室

講 師: 長谷川 恭一 氏(作曲家)

演 題: 定盛兼助の孫として生まれて ~賢治と私~

司 会: 大野眞男(当センター代表)

※ 事前予約不要。入場無料。

★ 終了後、ミニ茶話会(18:00~19:00、同階第2会議室)
★ 定例研究会は2ヵ月に1回を予定しています。

                             以 上

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学人文社会科学部 人間文化課程 木村直弘 kimla@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3100)

平泉文化セミナー第28回例会  掲載(更新)日時:2017-01-12 17:00:00

平泉文化研究センターでは、東アジアにおける総合的「平泉学」の構築を図るための一環として、平泉文化セミナーを定期的に開催しております。
 今回は、第28回例会として下記により開催しますので、ふるってご参加ください。参加費は無料です。
 また、今回は時間がいつもと違いますので、ご注意ください。

                 記

1.日時 平成29年1月24日(火) 14:00~17:00

2.場所 岩手大学教育学部総合教育研究棟〈教育学部旧1号館〉2階 E21講義室

3.内容 ①発表者 佐川正敏氏 東北学院大学文学部 教授 
    題目:「東北アジアにおける中世瓦の展開と平泉の瓦」

    ②発表者 劉振東氏 中国社会科学院考古研究所研究員、西安研究室副主任、
漢長安城工作隊隊長
    題目:「中国古代都城の庭園-漢~唐代の考古学的発見を中心に-」

 本件に関する問い合わせ先:
 平泉文化研究センター 事務局    (〒020-8550)盛岡市上田三丁目18-33 TEL 019-621-6529 FAX 019-621-6529 E-mail ryukaiu@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3086)

岩手大学入試直前相談会を開催します!  掲載(更新)日時:2017-01-16 13:00:00

岩手大学では、1月21日(土)に仙台、22日(日)に岩手大学内で相談会を開催します。
学べる内容や入学後の生活環境などの質問・相談できるチャンスです! 特に22日(日)は在学生がご説明・相談をさせていただきます。
詳しくはチラシをご参照ください。

事前申込は不要です。ご自由にお越しください。お待ちしています。

 本件に関する問い合わせ先:
 入試センター  佐藤 019-621-6939

(記事番号:3090)

陸前高田グローバルキャンパス 大学シンポジウム2017の開催について  掲載(更新)日時:2016-10-07 15:00:00

 東日本大震災の発災から約6年が経ち、さまざまな大学が岩手県陸前高田市において行ってきた活動を大学関係者同士、そして市民の方々と共有することを通して、相互に交流が生まれることを目的に、下記のとおりシンポジウムを開催します。
 本シンポジウムは本学と立教大学が、陸前高田市の協力を得て開設予定の「陸前高田グローバルキャンパス」についてご説明するとともに、ご意見・ご要望を伺う機会とも考えておりますので、奮ってご参加ください。
 参加をご希望の方は、当日、直接会場にお越しください。

 日にち:2017年1月21日(土)、22日(日)
     ※当日のタイムテーブル(予定)は添付のチラシをご覧ください。
 場所:陸前高田市コミュニティホール
 対象:大学教職員・学生及び一般市民
 参加費:無料
 主催:岩手大学、立教大学
 後援:岩手県陸前高田市、陸前高田市教育委員会、いわて高等教育コンソーシアム(予定)、ふるさといわて創造協議会(予定)

 本件に関する問い合わせ先:
 シンポジウム事務局 地域連携・COC推進課  rtgcsymp@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
詳細スケジュール

(記事番号:2938)

岩手大学2016年度EMS 公開セミナー:未来志向型の環境マネジメント・ 環境配慮活動・環境人材育成の必要性  掲載(更新)日時:2017-01-05 15:00:00

岩手大学では、環境マネジメントシステム(EMS)を運営するだけでなく、環境教育などの環境人材育成も展開してきました。
本セミナーでは、一般財団法人持続性推進機構理事長の安井至先生から、パリ協定によって記述された今世紀末までの話と、今後の大転換への対応のために、どのような未来志向型のマネジメント、活動、人材育成が必要であるかについてご講演いただき、岩手大学のEMSと環境人材育成について考えます。

<日時> 2017年1月19日(木)10:30~12:00

<場所> 岩手大学教育学部総合教育研究棟2階北桐ホール(ポスター内の地図をご参照ください)

<予定>
10:30-10:40 開会のあいさつ
10:40-11:50 一般財団法人持続性推進機構理事長 安井 至 先生による講演
「パリ協定が要求する未来志向~逆産業革命の実現?~」
11:50-12:00 質疑応答・閉会

<対象> 「環境マネジメントと岩手大学」 受講生、EMS 学生委員会委員、 岩手大学 EMS 関係者、 その他岩手大学学生・教職員、 一般市民のみなさま

<主催> 岩手大学環境マネジメント推進室

<お問合せ> お申込み不要。直接ご来場下さい。

岩手大学「環境配慮への取組」 http://www.iwate-u.ac.jp/unei/kankyo.shtml

岩手大学環境人材育成プログラム http://www.iwate-u.ac.jp/ecoedu/

 本件に関する問い合わせ先:
 環境マネジメント推進室  中島(なかしま) TEL:019-621-6912 メールアドレス:ems@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3074)

三陸水産研究センター主催 漁業担い手育成確保のためのセミナー  掲載(更新)日時:2016-12-22 11:00:00

東日本大震災後、三陸沿岸では漁業の担い手が大きく減少しており、このままでは漁村社会の衰退に繋がる恐れがあります。
そのため、漁業担い手育成確保のための取り組みを先進的に行い規漁業就業者を確保している山形県庄内浜地域の事例について紹介・意見交換するセミナーを下記のとおり開催することとしました。
関心のある方であればどなたでも参加できますので、多数のご参加をお待ちしております。

1 開催日:平成29年1月11日(水) 13:30~16:30
2 場 所:岩手大学 釜石サテライト 1階 セミナー室
3 内 容:
  第一部 山形県漁協の担い手確保育成取り組みの紹介
  第二部 パネルディスカッション
4 参集者:水産関係者、漁協関係者、水産行政関係者、漁業に興味のある方 60名程度

詳しくは、別添案内チラシをご覧ください。

 本件に関する問い合わせ先:
 三陸復興支援課 三陸復興支援グループ 田村直司 0193-55-5691,tamurana@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
開催案内チラシ

(記事番号:3063)