ホーム イベント情報一覧
各月イベント情報
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2017年02月のイベント情報2017年02月のイベント情報

平成28年度学内カンパニー成果発表会  掲載(更新)日時:2017-02-13 14:00:00

日時:2月27日(月) 10:00~17:20
会場:岩手大学理工学部12番講義室(2号館と3号館の1階渡り廊下)
<プログラム>
・10:00~15:00 パネル・成果物展示会
・15:00~17:20 各カンパニープレゼンテーション・表彰
--------------------------------------------------
平成28年度に活動した全10カンパニーが「パネル展示」「動画展示」「成果物展示」「ショートプレゼンテーション」などで、その活動内容と成果物を展示します。是非ご覧下さい。

 本件に関する問い合わせ先:
 理工学部附属ものづくりエンジニアリングファクトリー 起業家支援室 浅部 喜幸 電話番号:019-621-6407、 メールアドレス:浅部 asabe@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3136)

工学研究科博士論文の公聴会について  掲載(更新)日時:2017-02-14 09:00:00

大学院博士後期課程の博士論文にかかる公聴会を以下のとおり開催しますので、興味のある方は是非お越しください。

専攻:機械・社会環境システム工学専攻
日時:2月22日(水)13:30~
場所:理工学部3号館4階410室
発表者・論文題目:
 藤井 光美 ZnO圧電薄膜を用いたプロジェクタ用MEMSスキャナの研究

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部学務課 専門教育グループ  TEL:019-621-6307 E-mail:grikei@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
工学研究科博士公聴会3

(記事番号:3138)

東日本大震災6年 大規模災害と如何に立ち向かうか~大規模災害時のネットワーク確保に向けて~  掲載(更新)日時:2017-02-14 15:00:00

近年増加する地震や豪雨、豪雪等の大規模災害は初動の道路ネットワーク確保が、その後の救助や復旧に大きな影響を与えます。
「災害時のネットワーク確保は 如何にあるべきか」をテーマに、東日本大震災対応や南海トラフ地震対策、台風10号対応に基づき議論を深めるフォーラムを開催します。

日 時:平成29年2月20日(月)13時30分~16時30分
場 所:岩手大学 北桐ホール
主 催:岩手大学 地域防災研究センター
後 援:岩手県、岩手日報社、盛岡タイムス社、岩手日日新聞社
対 象:若手技術者、学生、一般(100名程度)

プログラム

1.基調講演
テーマ:「東日本大震災発生時の道路ネットワークの早期確保に向けた取組み」
講演者:(株)復建技術コンサルタント事業企画本部
    副本部長  木 我   茂
    ※東日本大震災当時 東北地方整備局道路部道路管理課長

テーマ:「大規模災害時の広域避難と道路啓開」
講演者:名古屋工業大学高度防災工学センター
    教授  秀 島 栄 三
    ※南海トラフ地震対策中部圏戦略会議委員

テーマ:「災害時における道路ネットワークの確保」
講演者:岩手大学地域防災研究センター
    センター長  南   正 昭

2.車座トーク
テ ー マ :「今後の大規模災害に備えた道路ネットワークとは」
参 加 者 :同 上 
アドバイザー:東北地方整備局岩手河川国道事務所
       所長  清 水   晃


 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学地域防災研究センター  南 TEL・FAX 019-621-6454
【添付ファイル】
フォーラムポスター

(記事番号:3141)

岩手大学公開講座「かんじきをはいて冬の森を歩こう」  掲載(更新)日時:2016-12-19 13:00:00

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センターでは、公開講座「かんじきをはいて冬の森を歩こう」を毎年開催しております。
今年度もかんじきを履いて冬の滝沢演習林を散策し、自然観察・アニマルトラッキングなどを行います。
多くの皆様のご参加をお待ちしております!

【日 時】
 平成29年2月19日(日)13時~15時30分

【場 所】
 岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 滝沢演習林
 (〒020-0623 岩手県滝沢市楢の木沢80 TEL:019-688-4101)
 (IGR巣子駅より徒歩15分)

【参加費】
 無 料

【対 象】
 市民一般、親子

【定 員】
 20名

【申込締切】
 平成29年1月31日(火)又は定員に達し次第

【留意事項】
①防寒対策を万全にしてきてください。
②かんじき、スキーストックをお持ちの方はご持参ください。
③雪が少ない場合、かんじきの使用は一部分となり、自然観察が中心となりますので、ご了承ください。

※ 詳細は添付ファイルをご覧下さい。

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 地域連携・COC推進課  TEL:019-621-6492 /E-mail:renkei@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
募集要項

(記事番号:3055)

工学研究科博士論文の公聴会について  掲載(更新)日時:2017-02-10 10:00:00

大学院博士後期課程の博士論文にかかる公聴会を以下のとおり開催しますので、興味のある方は是非お越しください。

専攻:電気電子・情報システム工学専攻
日時:2月17日(金)15:00~
場所:理工学部3号館127室
発表者・論文題目:
 岩井 守生 心磁図におけるICAを用いたノイズ除去の自動化に関する研究

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部学務課 専門教育グループ  TEL:019-621-6307 E-mail:grikei@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
工学研究科博士公聴会2

(記事番号:3134)

【研修会】「大学に求められる主権者教育とは」のご案内  掲載(更新)日時:2017-02-02 13:00:00

主に本学教員を対象とした標題の研修会を下記により開催いたします。
中学校・高校の教員、本学学生の方も参加可能としておりますので、
ご興味のある方はご参加下さい。

<研修会「大学に求められる主権者教育とは」>

日 時 平成29年2月17日(金)16時30分~18時45分
場 所 学生センターA棟2階G29講義室
問合先 教育学部社会科教育科 菊地洋(hkikuchi@iwate-u.ac.jp)
タイムスケジュール
 16:30~16:35 開会
 16:35~17:35 第一部 講演
    「主権者を育成する教育の充実の重要性」
     筑波大学附属学校教育局 江口勇治 教授
 17:45~18:45 第二部 パネルディスカッション
     テーマ:教育現場で模索する「主権者教育」とは
     パネラー:前盛岡市立松園中学校 教諭 佐藤淳一 氏
          岩手県立杜陵高等学校 教諭 藤澤健 氏 

 本件に関する問い合わせ先:
 教育学部 社会科教育科 菊地洋 TEL:019-621-6518 Mail:hkikuchi@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
研修会要項

(記事番号:3120)

いわてキボウスター開拓塾最終報告会等を開催します  掲載(更新)日時:2017-01-19 10:00:00

「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」※の一環として昨年10月に開講した起業家人材育成プログラム「いわてキボウスター開拓塾」。
その第1期生の最終報告会等を次のとおり開催します。

ご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
是非、足をお運びください。

開催日:平成29年2月17日(金)

【最終報告会】13:00-16:00
会 場:岩手銀行赤レンガ館 多目的ホール大
    (盛岡市中ノ橋通1-2-20)

【トークセッション&表彰式・交流会】17:30-20:00
会 場:エスポワールいわて 大ホール
    (盛岡市中央通1-1-38)

詳細、申込方法は添付ファイルをご確認ください。


※「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」とは
地方創生の中心となる「ひと」の地方への集積を目的として、大学が、地方公共団体や企業等と協働して学生にとって魅力的な就業先の開拓・創出する取組を文部科学省が支援する事業です。
岩手大学を含め全国で42のプロジェクトが採択されました。

 本件に関する問い合わせ先:
 COC推進室   cocplus@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
開催案内

(記事番号:3095)

保健管理センター 立身政信 教授 退職記念講演会のお知らせ  掲載(更新)日時:2017-01-11 13:00:00

保健管理センター 立身政信 教授は、平成29年3月31日をもって定年退職されます。
つきましては、退職記念講演会及び祝賀会を以下のとおり開催しますので、お知らせいたします。

○講演会
 日時:平成29年2月17日(金)15:00~16:30
 場所:岩手大学学生センターA棟G1大講義室
 演題:「健康を管理するとは」

 参加費:無料
 事前申込み:不要(当日、直接会場にお越しください。)

○祝賀会
 日時:平成29年3月3日(金)19:00~
 場所:ホテルメトロポリタン盛岡ニューウイング
 参加費:10,000円(当日会場にて申し受けます)
 申込み:平成29年2月10日(金)まで

 

 本件に関する問い合わせ先:
 保健管理センター  立原聖子 TEL:019-621-6074 E-mail: seiko@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3083)

工学研究科修士論文(博士前期課程)発表会について  掲載(更新)日時:2017-02-06 10:00:00

大学院工学研究科博士前期課程の修士論文発表会を開催します。
興味のある方は是非お越しください。
各専攻ごとに日程や、会場が異なりますので、詳細につきましては、添付ファイルをご確認いただきますようお願いいたします。

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部学務課 専門教育グループ  tel :019-621-6307 email:grikei@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3123)

第6回全国水産系研究者フォーラムのご案内について  掲載(更新)日時:2016-12-29 16:00:00

東日本大震災から6年を迎えようとする今、各地で大きな災害が発生しており、災害からの復旧・復興対策は喫緊の課題となっています。
水産業は他産業と比較し自然災害の影響を受けやすく、大規模災害からの復旧・復興を契機に、地域の個別の問題解決に止まらぬ、意識を共有した研究ネットワーク形成が必要となってきました。
岩手大学では、科学技術振興機構(JST)と共催で、科学技術イノベーション創出の一環として次世代の水産業創生に向けたネットワーク形成の場とし、水産業の研究開発・共創人材の育成をはじめ、参加者の活動に資することを目的として、別添ファイルのとおり「第6回全国水産系研究者フォーラム」を下記のとおり開催することとなりましたのでお知らせします。

                   記 

会 期 : 2017年2月15日(水)13:30~17:30
会 場 : ホテルメトロポリタン盛岡NEW WING
     〒020-0033 岩手県盛岡市盛岡駅前北通2-27
主 催 : 国立研究開発法人科学技術振興機構、国立大学法人岩手大学
後 援(予定): 金沢大学、愛媛大学、岩手県、北海道、岩手県漁業協同組合連合会、いわて海洋研究コンソーシアム、国立研究開発法人海洋研究開発機構
参加費 : 無料(事前登録制)
※交流会参加は有料となります。
※プログラム内容は開催案内をご覧ください。

第6回全国水産研究者フォーラムホームページ
http://www.jst.go.jp/tt/suisan2017/index.html

 本件に関する問い合わせ先:
 三陸復興支援課 三陸復興支援グループ 田村直司 0193-55-5691 tamurana@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
開催案内

(記事番号:3071)

平成28年度岩手大学大学院人文社会科学研究科修士論文公開発表会のお知らせ  掲載(更新)日時:2017-01-26 13:00:00

日時:平成29年2月13日(月)9時50分~15時40分
場所:G1大講義室(岩手大学学生センターA棟1階)

発表スケジュール等の詳細は、添付ファイルをご覧下さい。

 本件に関する問い合わせ先:
 人文社会科学部 学部運営グループ 八重樫 019-621-6705

(記事番号:3109)

子どもの心とあゆみを支えるシンポジウム〜発災6年からの家庭と地域の協働を考える〜  掲載(更新)日時:2017-01-12 16:00:00

岩手大学三陸復興・地域創生推進機構心のケア班では、福島・宮城・岩手で行われている子どもへの支援活動を通して、東日本大震災のこれまでとこれからの心の支援を考えるシンポジウムを開催します。

開催日 平成29年2月11日(土)
 
会 場 岩手県釜石地区合同庁舎・4F大会議室

内 容
 9:30~ 開場・受付
10:00~ 講話1「喪失について」
        講師:大塚光太郎(子どもグリーフサポートステーション 陸前高田スタッフ)
11:00~ 講話2「トラウマについて」
        講師:佐々木誠(岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 特任准教授)
13:00~ 基調講演「地域のつながりで支える子どもの育ち」
        講師:福地成(みやぎ心のケアセンター 地域支援部長)
14:30~ シンポジウム
       発表者:高橋紀子(福島大学子どものメンタルヘルス支援事業推進室 特任准教授)
       発表者:大塚光太郎(子どもグリーフサポートステーション 陸前高田スタッフ)
       発表者:福地成(みやぎ心のケアセンター 地域支援部長)
       発表者:佐々木誠(岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 特任准教授)
       司 会:山口浩(岩手大学人文社会科学部 教授)
       指定討論者:織田信男(岩手大学人文社会科学部 教授)
17:00  閉会

対象 高校生以上であればどなた様でも参加できます。

定員 講話各30名 基調講演・シンポジウム各100名

申込方法
下記問い合わせ先まで、「①件名「子どものこころ参加希望」②参加別(全日/講話1・2/基調講演/シンポジウム③氏名(連名の場合、全員分の氏名)④連絡先(電話/携帯番号または携帯メール等)」についてお知らせください。

申込締切:平成29年2月9日(木)

 本件に関する問い合わせ先:
 釜石サテライト 特任准教授 佐々木誠 TEL:0193-55-5691 FAX:0193-36-1610 MAIL:heart@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
チラシ・参加申込書

(記事番号:3085)

「第4回外国人留学生による“岩手のいいところ”写真展」のご案内  掲載(更新)日時:2017-02-06 14:00:00

平成28年度岩手県留学生交流推進協議会事業
「第4回外国人留学生による“岩手のいいところ”写真展」の開催のご案内

岩手県留学生交流推進協議会(会長:岩渕 明 学長)の平成28年度事業としまして、「第4回外国人留学生による“岩手のいいところ”写真展」を下記のとおり開催することといたしました。
写真展では本協議会に所属している留学生が、岩手にきて感じたこと、思い出になったことを写真と留学生からのコメントを入れる形で展示します。
今年度のテーマは「岩手での出会い」としております。留学生の思いが詰まった様々な出会いの写真がたくさん寄せられております。
これらの作品から優秀作品を選出し、表彰及び副賞の授与を行う予定です。なお、作品賞のひとつである「アザリア賞」は、来場者の投票で決まりますので、皆様の一票をお待ちしております。
つきましては、会場に是非足をお運びいただき、作品をご覧くださいますようご案内いたします。



日 時:平成29年2月10日(金)~2月21日(金)10:00-16:00
   ☆表彰式 平成29年2月21日(火) 13:00~ 
    ★11日は休館日
    ★21日は14:00まで

会 場:岩手大学図書館ギャラリー アザリア【入場無料】

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手県留学生交流推進協議会事務局(岩手大学国際課)   tel:019-621-6067  e-mail:gryugaku@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3124)

第10回加速器科学連続セミナー開催のお知らせ  掲載(更新)日時:2017-02-02 09:00:00

国際リニアコライダー(ILC)や東北放射光計画など、岩手/東北での大型加速器プロジェクト実現に向けた動きが活発化してきています。
このような状況を受けて、加速器科学の知識を共有し、今後の教育・研究の展開や地域の発展に資することを目的として、本学では平成26年4月より「加速器科学連続セミナー」を開催してきました。
今年度第2回目(通算:第10回)となる今回は「加速器の多分野応用」をテーマに下記の内容で開催致します。加速器のメリットやILCの現状について、広く知ることのできるセミナーです。
入場無料となっておりますので、多くのご参加をお待ちしております。

○主催:岩手大学 岩手大学理工学部

○日時:平成29年2月9日(木)15:00~

○場所:岩手大学理工学部 テクノホール

○セミナーテーマ:「加速器の多分野応用」

○対象者:学生・教職員・一般市民(入場無料・申込不要)

○プログラム
  
  Chary Rangacharyulu氏(サスカチュワン大学(カナダ)教授 / 日本学術振興会外国人招へい研究員)
  「加速器のメリット:日常生活に貢献!」 

  吉岡 正和氏(岩手大学客員教授 / 東北大学客員教授)
  「ILCの概要と現状・関連技術の展開・地域産業」

 本件に関する問い合わせ先:
 理工学部 物理・材料理工学科 成田 晋也 019(621)6374 / narita@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3118)

平成29年3月修了に係る大学院農学研究科(修士課程)修士論文発表会のお知らせ  掲載(更新)日時:2017-02-01 14:00:00

 農学研究科(修士課程)では、以下のとおり修士論文発表会を開催します。
専攻及び分野により日時と会場が異なりますので、ご確認のうえ、お越しください。

○農学生命専攻
 日時:平成29年2月13日(月)9:00~15:00
 会場:農学部 1号館 2階 1号会議室

○応用生物化学専攻
 日時:平成29年2月13日(月)9:00~18:00
 会場:農学部 北講義棟 1階 2番講義室

○共生環境専攻 共生環境学コース
 日時:平成29年2月13日(月)13:00~16:30
 会場:農学部 南講義棟 2階 6番講義室

○共生環境専攻 森林科学コース
 日時:平成29年2月15日(水)9:00~9:30
 会場:農学部 2号館 1階 2号会議室

○共生環境専攻 農村環境デザイン学コース
 日時:平成29年2月9日(木)15:00~16:30
 会場:農学部 1号館 4階 413室

○動物科学専攻
 日時:平成29年2月14日(火)9:30~11:20
 会場:総合科学研究棟(生命系)2階 ぽらんホール

○バイオフロンティア専攻
 日時:平成29年2月16日(木)9:30~11:30
 会場:総合教育研究棟(生命系)1階 遠隔講義室(スペースC)

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部学務課 専門教育グループ  019-621-6988

(記事番号:3116)

国際研修フィリピン:貧困と持続可能な社会 第1回履修説明会  掲載(更新)日時:2017-02-01 10:00:00

国際研修フィリピン:貧困と持続可能な社会の第1回履修説明会を行います。
 
 日時:2017年2月9日(木)12:10~
 場所:学生センターB棟1階 多目的室

詳細は添付ファイルをご覧下さい。

 本件に関する問い合わせ先:
 グローバル教育センター  平井華代 hhirai@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3115)

国際研修:エネルギーと持続可能な社会 第1回履修説明会  掲載(更新)日時:2017-02-01 10:00:00

国際研修:エネルギーと持続可能な社会 第1回履修説明会を行います。

 日時:2017年2月8日(水)12:10~
 場所:学生センターB棟1階 多目的室
 
詳細は下記をご覧ください。
http://iuic.iwate-u.ac.jp/cgi-bin/news.cgi?f1=1423547159&f2=staff
 

 本件に関する問い合わせ先:
 グローバル教育センター  尾中夏美 onaka@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3114)

工学研究科博士論文の公聴会について  掲載(更新)日時:2017-01-23 14:00:00

 大学院博士後期課程の博士論文にかかる公聴会を以下のとおり開催しますので、興味のある方は是非お越しください。

専攻:フロンティア物質機能工学専攻
日時:2月7日(火)15:00~
場所:総合教育研究棟(化学系)2階200室
発表者・論文題目:
 根本 雅司 アルミニウム基板とエラストマーの流動体分子接合に関する研究

専攻:デザイン・メディア工学専攻
日時:2月9日(木)13:00~
場所:総合教育研究棟(環境系)3階 デザイン・メディア工学協創工房
発表者・論文題目:
 トンタイ ウォンウイチャイ Impact of Variables on Difficulty Level of Assembly in Cube Puzzle
 佐藤 惇哉 Photographic Environment Independent Multiview Face Detection and Tracking Using Template Generation by Genetic Algorithm
  張 潮 Non-parametric Approach for Practical Matching in 2D Images

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部学務課 専門教育グループ  TEL:019-621-6307 E-mail:grikei@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
工学研究科博士公聴会1

(記事番号:3105)

平泉文化セミナー第29回例会  掲載(更新)日時:2017-01-20 17:00:00

平泉文化研究センターでは、東アジアにおける総合的「平泉学」の構築を図るための一環として、平泉文化セミナーを定期的に開催しております。
 今回は、第29回例会として下記により開催しますので、ふるってご参加ください。参加費は無料です。

                 記

1.日時 平成29年2月7日(火) 17:00~18:30

2.場所 岩手大学教育学部総合教育研究棟〈教育学部旧1号館〉2階 E21講義室

3.内容 発表者 菅野文夫氏 岩手大学教育学部教授、同平泉文化研究センター兼任教員
     演題:「鎌倉時代中尊寺略史の試み」
     概要:平泉中尊寺には、鎌倉から南北朝期を主とする数10点の中世文書が伝来しています。ただそれにもかかわらず、鎌倉時代の平泉や中尊寺の歴史を包括的に取り扱った研究は、これまでなかったように思います。ここでは主として幕府との関係に注目して中尊寺の概歴を考えてみたいと思います。

 本件に関する問い合わせ先:
 平泉文化研究センター事務局 (〒020-8550)盛岡市上田三丁目18-33   TEL 019-621-6529 Fax 019-621-6529 E-mail ryukaiu@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3103)

第17回地域防災フォーラムの開催案内  掲載(更新)日時:2017-01-20 12:00:00

岩手大学地域防災研究センターでは、「岩手復興モデルの構築ー国連防災枠組みと岩手大学の実践−」をテーマとして、地域防災フォーラムを開催します。フォーラムでは、国連開発計画駐日代表の近藤哲生氏による基調講演の後に、同氏と学長やセンター教員を交えてパネルディスカッションを行います。参加無料ですので、一般市民の方も是非ご参加ください。

日時:2017年2月3日(金)15:00~17:30

場所:岩手大学北桐ホール
  (盛岡市上田3丁目 総合教育研究棟(教育系)内)

対象:どなたでも参加可能です(参加無料、定員200名)

内容:
第1部 15:00~
 基調講演「災害リスクとSDGs」
 国連開発計画駐日大使 近藤哲生 氏

第2部 16:30~
 パネルディスカッション「岩手復興モデルの構築」
 コーディネーター
  村上 清 岩手大学学長特別補佐
 パネリスト
  近藤哲生 国連開発計画駐日大使
  岩渕 明 岩手大学長
  南 正昭 岩手大学地域防災センター長、理工学部教授
  五味壮平 岩手大学地域防災センター、人文社会科学部教授

詳細は下記ホームページをご覧ください。
http://rcrdm.iwate-u.ac.jp

 本件に関する問い合わせ先:
 地域防災研究センター   電話:019-621-6843,メールアドレス:yoshihir@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3102)