ホーム イベント情報一覧
各月イベント情報
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2017年03月のイベント情報2017年03月のイベント情報

三陸復興プロジェクト高度ものづくり人材育成講座  掲載(更新)日時:2017-03-10 13:00:00

ものづくり技術研究センターは、被災した三陸沿岸地域の復興推進の取組の一つとして、高度ものづくり人材育成講座を三陸地域で展開し、ものづくり人材の高度化を図るため下記の講座を開催します。
年度末のお忙しい時期とは存じますが、皆様是非ご参加下さいますようお願いします。

「三陸復興プロジェクト高度ものづくり人材育成講座」開催案内
-地域イノベーション事業における金型・鋳造分野の成果として-

日時 : 平成29年3月28日(火) 13:30~16:00

場所 : 公益財団法人 釜石・大槌地域産業育成センター 会議室
     (岩手県釜石市大字平田3-75-1)
プログラム: 
13:30~13:45 
 講演1 岩手マイスター事業と地域イノベーション戦略支援プログラム(東日本大震災復興支援型)
 「岩手環境と人にやさしいい次世代モビリティ開発拠点」事業(金型分野)について
                             岩手大学理工学部 教授 廣瀬宏一 
13:45~14:15
 講演2 「精密プレスにおけるバリレス技術に関する基礎および応用研究」について
                    岩手大学ものづくり研究センター 特任教授 大槻一利

14:15~14:45
 講演3 「インサートモールド技術の流動解析と基礎および応用研究」について
                   岩手大学ものづくり研究センター 特任研究員 吉田一人
休憩 14:45~15:00
15:00~15:15
 講演4 「岩手大学ものづくり研究センター」について
                             岩手大学理工学部 教授 平塚貞人 
15:15~15:45
 講演5 「次世代自動車部材用鋳造品の高強度技術の開発」について
                    岩手大学ものづくり研究センター 特任教授 小綿利憲
15:45~16:00
 全体質疑応答 

参加費:無料

 本件に関する問い合わせ先:
 理工学部 システム創成工学科 廣瀬宏一 019-621-6425/ k.hirose@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
開催案内

(記事番号:3188)

東アジアにおける古代庭園国際シンポジウムの開催について  掲載(更新)日時:2017-03-01 16:00:00

平泉文化研究センターでは、東アジアにおける総合的「平泉学」の構築を図るための一環として、平泉文化セミナーや国際シンポジウムを定期的に開催しております。
 今回は、国際シンポジウムとして下記により開催しますので、ふるってご参加ください。参加費は無料です。

                 記

1.日時 平成29年3月26日(日) 13:30~16:30

2.場所 岩手大学教育学部総合教育研究棟〈教育学部旧1号館〉2階 E21講義室

3.内容 発表者 付 仲楊氏 中国社会科学院考古研究所副研究員、豊鎬考古隊副隊長
     演題:「考古学から見た豊京遺跡の集落形態についてー西周都城遺跡―」
     概要:西周都城の豊京遺跡における2011年から2016年までの考古新発見を中心に、豊京遺跡の集落形態及びその変遷と特徴について分析と総括を行う。文王が豊京を造営した際、自然条件を十分に考慮しながら、灃水と霊沼水の間に堀を開削することによって、豊京を四面に水でめぐらす防御性を持つ都城となる。西周早期から中期までの遺構はこの範囲に集中しているが、晩期に堀が廃棄され南へ拡張したと分かる。

 本件に関する問い合わせ先:
 平泉文化研究センター 事務局  (〒020-8550)盛岡市上田三丁目18-33 TEL/019-621-6529 E-mail/ryukaiu@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3172)

岩手大学公開講座 フィールドセミナー~春をむかえる森を見る~  掲載(更新)日時:2017-02-15 10:00:00

 岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センターでは、「滝沢演習林で冬越しをすませた 森の生きものの観察をしよう」という趣旨で、自然観察会を開催します。
ぜひ、この時期の森の様子、生きものの姿を観察しましょう!

 【日時】平成29年3月26日(日)9:30~12:00

 【場所】岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 滝沢演習林
     (住所:岩手県滝沢市楢の木沢80  TEL:019-688-4101)
   ※9:30 滝沢演習林庁舎前集合

 【講師】浅沼 晟吾 氏(元森林総合研究所東北支所長),演習林職員

 【対象】市民一般

 【募集人員】20名程度

 【参加費】無料

 【服装等】冬の森林散策に馴染む服装で,防寒長靴,虫眼鏡,双眼鏡などがあれば
       便利です。

 【申込締切】平成29年3月6日(月)又は定員に達し次第
  
  ※詳細は,添付ファイルをご覧ください。

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学三陸復興・地域創生推進機構  地域連携・COC推進課  TEL:019-621-6492/E-mail:renkei@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
募集要項

(記事番号:3142)

平成28年度岩手大学卒業式および大学院修了式について  掲載(更新)日時:2017-01-11 11:00:00

○大学院修了式
 日 時:平成29年3月23日(木)9時30分から(開場8時45分)
                (終了予定時間 10時10分頃)
 場 所:岩手県民会館中ホール

○学部卒業式
 日 時:平成29年3月23日(木)10時30分から(開場9時30分)
                (終了予定時間 11時10分頃)
 場 所:岩手県民会館大ホール

【その他】
・大学院修了式(中ホール)の保護者席は約250席、学部卒業式(大ホール)の保護者席は約700席となります。
 学部卒業式において大ホールの保護者席が満席となった場合は、中ホールのモニターにて式の様子をご覧いただけます。
 (消防法の定めにより館内の入場者数には限りがありますので、予めご了承ください)
・岩手県民会館の駐車場は台数に限りがございますので、近隣の有料駐車場をご利用になるか、公共交通機関でご来場くださるようお願いいたします。

 本件に関する問い合わせ先:
 総務部 総務広報課 工藤、楢木 TEL:019-621-6006 FAX:019-621-6014 E-mail:ssomu@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3084)

岩手大学地域創生フォーラム「賢治と語り合う21世紀の地域創生」  掲載(更新)日時:2017-02-24 09:00:00

 宮澤賢治生誕120年記念のイヴェントとして昨年12月10日(土)に東京・日比谷図書文化館において開催(岩手大学宮澤賢治センター&大学出版部協会の共催)され賢治童話「竜と詩人」「ポラーノの広場」や『遠野物語』などを扱って好評を得た「岩手大学地域創生フォーラム」が、地元盛岡でも、さらに時間的余裕を持って開催されることとなりました。多くの方々のお越しをお待ちしております。

            記

・主 催: 岩手大学宮澤賢治センター
       http://kenji.cg.cis.iwate-u.ac.jp/

・タイトル: 岩手大学地域創生フォーラム

・テーマ: 「賢治と語り合う21世紀の地域創生 〜盛岡フォーラム〜」

・日 時: 2017年3月18日(土)14:00〜16:00(13時30分開場)

・場 所: 岩手大学(復興祈念)銀河ホール
      (総合教育研究棟環境系横、理工学部東門付近)
       http://www.iwate-u.ac.jp/campusannai/campus_map.shtml

・登壇者: 石井正己氏(東京学芸大学教授/国文学・民俗学)
       http://univinfo.u-gakugei.ac.jp/u-gakugei/hp/ishiim1.html
      岡村民夫氏(法政大学国際文化学部教授/表象文化論)
       http://www.hosei.ac.jp/koho/pickup/professor/2010/101220.html
      大野眞男(岩手大学教育学部教授、岩手大学宮澤賢治センター代表/日本語学)
      山本昭彦(岩手大学人文社会科学部教授、岩手大学宮澤賢治センター副代表/表象文化論)

・入場無料、事前申込不要

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 地域連携・COC推進課 宮澤賢治センター担当  019-621-6672 / renkei@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
フォーラム案内

(記事番号:3155)

平成28年度地域課題解決プログラム成果発表会  掲載(更新)日時:2017-03-09 09:00:00

平成28 年度地域課題解決プログラム成果発表会のご案内

 近年、大学の地域社会に対する貢献が強く求められています。岩手大学においても、教育、研究に加え、地域貢献を3本目の大きな柱として、積極的に取り組んでいます。
 学生の積極的な地域社会への参画を促すために、地域社会の抱える様々な問題を、学生の研究テーマとして、昨年募集し、県内各地より48 件の応募がありました。その中で、学生の卒業研究テーマ等として23 件を採択させていただき、1 年間研究を進めてきました。その成果について、下記の通り成果発表会を開催いたしますので、是非お集まりいただきたく、ご案内申し上げます。

          記

日時 平成29 年3 月17 日(金) 10 時半から
場所 盛岡市産学官連携研究センター 1 階 大会議室
次第
10:30 開会
10:40 成果発表 詳細は下記 チラシを参照
16:20 終了


問い合わせ先
〒020-8551
岩手県盛岡市上田4-3-5
岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 今井 潤
研究推進機構 小川 薫
Tel. 019-621-6491 FAX 019-621-6892
e-mail ccrd-ad@iwate-u.ac.jp

 本件に関する問い合わせ先:
 研究推進機構  小川薫 019-621-6293 e-mail ccrd-ad@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
チラシ

(記事番号:3186)

地域防災研究センター兼務教員土井教授及び菊池特任助教退職記念講演会の開催について  掲載(更新)日時:2017-03-08 09:00:00

 この度,土井先生ならびに菊池先生のご退職を記念して講演会と懇親会を開催する運びといたしました.
 当センター本年度最後のイベントとなります.
 是非みなさまご参集くださいますようご案内申し上げます.

 日時:3月17日 金曜日 午後15:00-
 場所:岩手大学理工学部内 テクノホール

 プログラム
  総合司会 越谷 信 副センター長
  15:00 開会
      開会挨拶 南 正昭 センター長
  15:10 講演「自然災害に備える岩手の課題―火山・活断層そして地方誌―」
      講演者 土井 宣夫 教授(自然災害解析部門長)
  16:25 質疑
  16:35 講演「震災復興と地域防災に向けた計画学的アプローチ」
      講演者 菊池 義浩 特任助教
  17:15 質疑
  17:25 平成28年度地域防災研究センター活動報告
  17:40 閉会
  17:45 歓送会パーティ 
        岩手大学理工学部生協1階 会費2000~3000円

主催:岩手大学 地域防災研究センター

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学地域防災研究センター   019-621-6454

(記事番号:3181)

三輪 譲二 准教授 退職記念講演会のお知らせ  掲載(更新)日時:2017-03-02 19:00:00

三輪 譲二 准教授は、平成29年3月31日をもって定年退職されます。
つきましては、退職記念講演会を次のとおり開催しますので、お知らせいたします。

  日時:平成29年3月17日(金)16:30~18:00
  会場:総合教育研究棟(情報系)106室
  演題:「システム=ハード+ソフト+データ」

  参加費:無料
  事前申込み:不要

 本件に関する問い合わせ先:
   三輪 譲二 准教授 TEL:019-621-6467、E-mail:miwa@cis.iwate-u.ac.jp

(記事番号:3177)

平成28年度基礎自然科学系・集中セミナー「トポロジカル相のためのK理論」  掲載(更新)日時:2017-03-01 09:00:00

 昨年のノーベル物理学賞は「for theoretical discoveries of topologicalphase transition and topological phases of matter:トポロジカル相転移と物質のトポロジカル相の理論的発見」に対して授与されました。身の回りの物質は原子、分子から構成されていますが、同じH2O分子から構成される物質でも固体の氷、液体の水、気体の水蒸気のように、一般に物質は異なる状態=相を取ります。この固相、液相、気相のような物質の相は構成要素である分子、原子の配列の対称性、秩序を表す量=「古典的」秩序変数によって分類できます。しかし、20世紀に急速に発展したエレクトロニクスなどの技術革新によって、古典的秩序変数では相分類できない量子ホール効果などが知られるようになりました。これらの新奇な物質の特性は、同じく20世紀に急速に発展した現代数学の1つであるトポロジーによって量子力学的作用が支配する相として理解可能となり、今後、スピントロニクスのような技術発展やそれによる量子コンピュータへの実現などへの広い応用も期待されるようになっています。一方で、マグカップはボールと異なるがドーナツと同じ形とみなすような素朴な視覚的直感からはじまったトポロジーも、現代数学でも最も抽象化が進み、その結果として物質世界の新しい理解に繋がったと言えますので、今回の受賞は今後のイノベーションへの期待もさることながら、人々の精神世界における密やかな活動でありながら、物質世界の革新的理解を育んだ数理的思考に対する顕彰という意義も大きいと思います。
 このような「現代数学」の話題は物理学賞分野や数学の関係者でもハードルが高いかと思いますが、今後、広い領域への波及があると思いますので、キーワードだけしか記憶に残らなくてもお役に立つはずですので、奮ってご参加下さい。

講 師:信州大学学術研究院理学系・教授 玉木 大 氏

講師略歴
1987 年  京都大学理学部卒業(主に数学を専攻)
1989 年  京都大学大学院理学研究科数学専攻修士課程修了
1993 年  ロチェスター大学Ph.D.コース修了(Ph.D. in Mathematics)
1993 年から信州大学理学部

講師HP
http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/science/quest/research/post-7.php
http://pantodon.shinshu-u.ac.jp/

場 所:人文社会科学部2号館1F211教室

日 時:
3月15日(水) 13:00~17:00
3月16日(木) 09:30~12:00 14:00~17:00
3月17日(金) 09:30~12:00 14:00~17:00

対象者:主に学生、教職員向けだが、高校教諭など一般の方も聴講可

事前申し込み不要

主に学生、教職員向けのセミナーですが、高校教諭など一般の方の聴講も歓迎
します。事前申し込み不要ですが、大学外からの参加希望の方は問い合わせ先
までご一報いただけると助かります。

 本件に関する問い合わせ先:
 理工学部  花見 019-621-6816

(記事番号:3168)

心のケア班市民講座「こころのじかん5」  掲載(更新)日時:2017-01-06 12:00:00

岩手大学三陸復興・地域創生推進機構心のケア班では、ストレスと対処等の心理臨床的な知識、傾聴などの実際的な支援方法、そして心のことについて考える機会の提供を目的として市民講座「こころのじかん5」を開催します。

日程
①「相手を支える話の聴き方~傾聴の基礎~」【実施済み】
 講師 三陸復興・地域創生推進機構 特任准教授 佐々木誠
 日時 平成29年1月28日(土)13:30~15:00
 場所 岩手大学釜石サテライト・セミナー室

②「リラクセーションでよい眠り~呼吸法と斬新的筋弛緩法~」【実施済み】
 講師 三陸復興・地域創生推進機構 特任准教授 佐々木誠
 日時 平成29年2月4日(土)13:30~15:00
 場所 陸前高田コミュニティホール・集会室

③「怒りとつきあうヒント~アドラー心理学をヒントにして~」【実施済み】
 講師 三陸復興・地域創生推進機構 特任准教授 佐々木誠
 日時 平成29年2月18日(土)13:30~15:00
 場所 宮古シーアリーナ・3F大会議室

④「悲しみを抱える・悲しみを支える~喪失と向き合う~」
 講師 三陸復興・地域創生推進機構 特任准教授 佐々木誠
 日時 平成29年3月14日(火)13:30~15:00
 場所 陸前高田コミュニティホール・中会議室

⑤「言葉は魔法!~コミュニケーションについての再考~」
 講師 人文社会科学部 准教授 奥野雅子
 日時 平成29年3月15日(水)13:30~15:00
 場所 大船渡リアスホール・1F会議室

⑥「リラクセーションでストレスに克つ!」
 講師 人文社会科学部 教授 山口浩
 日時 平成29年3月16日(木)13:30~15:00
 場所 岩手大学釜石サテライト・セミナー室

⑦「子どもの可能性を大きくする心理学的方法」
 講師 人文社会科学部 教授 織田信男
 日時 平成29年3月17日(金)13:30~15:00
 場所 宮古シーアリーナ・3F大会議室

対象 中学生以上であればどなた様でも参加できます。

申込方法
下記問い合わせ先まで、電話・FAX・メールのいずれかの方法で、「①参加希望日(複数可)②氏名(連名の場合、全員分の氏名)③連絡先(緊急連絡用)」についてお知らせください。
メールの場合は、件名を「心のケア班市民講座参加」としてください。

申込締切:各講座開催日の2日前まで

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学釜石サテライト 特任准教授 佐々木誠 TEL:0193-55-5691 FAX:0193-36-1610 MAIL:heart@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
チラシ

(記事番号:3079)

岩手大学公開講座 かんじき体験「御明神の山を歩こう!」のご案内  掲載(更新)日時:2017-02-13 08:00:00

農学系技術部では、このたび公開講座 かんじき体験「御明神の山を歩こう!」を企画しましたので、ご案内申し上げます。是非、皆様のご参加をお待ちしております!

                記

○日 時 平成29年3月12日(日) 9:30〜12:00(9:00〜 受付)
      ※雪不足中止(中止の際は1週間前にご連絡いたします)                   

○場 所  岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 御明神演習林(雫石町御明神大石野20-7)
       ※地図参照

○対 象 小学生以上の児童・生徒10名
(必ず保護者の方も付き添いでいらしてください) 

○持ち物 雪山を歩くことに適した防寒着、長靴、保険証の写し、その他必要と思われるもの

○参加費 100円(傷害保険料含む)

○申込み方法 電話・FAX・メールいずれかの方法で下記までお申し込みください。
「岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 地域連携・COC推進課」
  TEL:019-621-6492 FAX:019-621-6493 Mail:renkei@iwate-u.ac.jp

○募集期間 平成29年2月13日(月)~3月3日(金)
      (期間内であっても定員になり次第締め切らせて頂きます)

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 地域連携・COC推進課   TEL:019-621-6492 FAX:019-621-6493 Mail:renkei@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3122)

平成28年度岩手大学生産技術研究センターシンポジウム  掲載(更新)日時:2017-02-24 15:00:00

岩手大学生産技術研究センターでは「環境との調和 自然の力を活用した先端科学技術」をテーマとし、下記内容のシンポジウムを開催いたします。
年度末のお忙しい時期とは存じますが皆様是非ご参加下さいますようお願いします。

【日時】平成29年3月10日(金)14時00分~19時45分(懇親会含む)
【場所】ホテルグランシェール花巻(花巻市大通り1丁目6-7)
【主催】岩手大学生産技術研究センター
【後援】花巻市、花巻市技術振興協会、花巻工業クラブ、INS

【プログラム】
<講演> 14:00~17:40
14:00~14:15 開会挨拶
主催者挨拶:小川 智 岩手大学理事
来賓祝辞 :花巻市

14:15~15:05 講演I
「発熱植物ザゼンソウの不思議:植物の体温調節のしくみに学ぶ」
伊藤 菊一(岩手大学農学部附属寒冷バイオフロンティア研究センター 教授)

15:05~15:35 講演II
「ポルフィリンとフタロシアニン:特性と機能性色素としての利用」
木村 毅(岩手大学研究推進機構 准教授)

15:35~15:55 ポスターセッション/休憩
研究内容・技術シーズ・活動内容紹介(岩手大学)

15:55~16:45 講演III 
「光触媒の現状と未来への展望:快適で持続可能な社会のために」
落合 剛(公益財団法人神奈川科学技術アカデミー 主任研究員)

16:45~17:35 講演IV
「自然に学ぶ人工光合成:バイオソーラーデバイスへの展開」
南後 守(大阪市立大学複合先端研究機構 特任教授)

17:35~17:40 閉会
<懇親会> 17:45~19:45
【参加費】講演:無料、懇親会:4,000円

【申込方法】
参加申込書に必要事項をご記入の上、メールまたはFAXでお申し込み下さい。

 本件に関する問い合わせ先:
 生産技術研究センター 花巻サテライト 西川尚男 takao9n@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3160)

科学喫茶 ~「香り」について、ちょこっとおしゃべりしませんか?~  掲載(更新)日時:2017-02-22 13:00:00

 科学の楽しさを広めたい!ということで、岩手大学理工学部学生有志により、サイエンスカフェを開催いたします。今回は岩手大学理工学部化学・生命理工学科から嶋田和明教授をお招きし、「香料の化学」について楽しいお話を頂きます。
「ハーブはどうしていい香りがするの?」「香料ってどんな種類があるの?」「香りってどうやって研究されてるの?」不思議で魅力的な「香り」について、
軽食を楽しみながらみんなでおしゃべりしましょう!

 "Chemistry of Fragrance "
Iwate university science and engineering students are going to host a science cafe. Let's enjoy talking about fragrance with snacks! Dr. Shimada, from Faculty of Science and Engineering is going to give us a lecture about chemistry of fragrance. Have you ever thought about the reason why herbs smell nice? We, "科学喫茶 kagakukissa", hope you will have a nice time, and have an interest in chemistry.
 
 日時:2017年3月6日(月)March 6, 2017(MON) 17:00~18:00
 場所:盛岡市産学官連携研究センター(コラボMIU)1F Collabo MIU, 1st Floor Access http://collabo-miu.com/access.html
 対象:誰でも歓迎 everone's welcome, but the lecture is going to be in Japanese
 参加料:100円(軽食代含む)、申し込み不要 Fee is 100 Yen (including snacks), and no registrations necessary
 主催:理工学部学生有志 科学喫茶

 本件に関する問い合わせ先:
    kagakukissa@gmail.com

(記事番号:3157)

西谷 泰昭 教授 退職記念講演会のお知らせ  掲載(更新)日時:2017-03-02 19:00:00

 西谷 泰昭 教授 退職記念講演会のお知らせ

西谷 泰昭 教授は、平成29年3月31日をもって定年退職されます。
つきましては、退職記念講演会を次のとおり開催しますので、お知らせいたします。

  日時:平成29年3月4日(土)15:00~16:30
  会場:岩手大学復興祈念銀河ホール
  演題:「計算機科学/計算機環境との関わり」

  参加費:無料
  事前申込み:不要

 本件に関する問い合わせ先:
 システム創成工学科 知能・メディア情報コース 平山 貴司 講師 TEL:019-621-6377、E-mail:hirayama@cis.iwate-u.ac.jp

(記事番号:3176)

岩手大学教育学部芸術文化課程美術・デザインコース 卒業・修了制作展2017  掲載(更新)日時:2017-02-17 18:00:00

会期 2017年3月3日(金)~ 3月9日(木)
   10:00 ~ 20:00(最終日は16:00まで) *入場無料
会場 アイ―ナ 5階展示室
    〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号 TEL 019-606-1717
出展者数 絵画5名 版画1名 金属工芸1名 窯芸1名 彫塑2名
染織2名 映像メディア 4名 インダストリアルデザイン6名
出品数  約40点      

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部学生支援課   gshien@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3149)

平成28年度岩手大学大学院教育学研究科修士論文発表会のお知らせ  掲載(更新)日時:2017-01-23 19:00:00

岩手大学大学院教育学研究科修士論文発表会を開催します。
詳細については、添付ファイルをご覧ください。

・英語教育【実施済み】
 1月25日(水)13:00-13:50
 総合教育研究棟(教育系)北桐ホール

・国語教育【実施済み】
 2月6日(月)13:00-14:30
 総合教育研究棟(教育系)4階429室

・特別支援教育【実施済み】
 2月7日(火)13:00-16:00
 総合教育研究棟(教育系)5階535実験室

・数学教育【実施済み】
 2月8日(水)13:00-14:00
 教育学部2号館4階474室

・保健体育教育【実施済み】
 2月13日(月)14:00-15:30
 総合教育研究棟(教育系)5階501室

・教育実践【実施済み】
 2月13日(月)14:30-15:30
 総合教育研究棟(教育系)E23講義室

・社会科教育【実施済み】
 2月15日(水)10:00-12:00
 総合教育研究棟(教育系)E21講義室

・理科教育【実施済み】
 2月15日(水)18:00-18:30
 教育学部2号館4階会議室

・美術教育(修了制作展)
 3月3日(金)~3月9日(木)10:00-20:00(最終日は16:00まで)
 アイーナ・いわて県民情報交流センター5階展示室

・音楽教育(修了演奏会)
 3月5日(日)14:30開演、16:30終了
 盛岡市民文化ホール(マリオス)小ホール

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部学務課 専門教育グループ 佐々木 019-621-6507

(記事番号:3106)

北東北女性研究者☆研究・交流フェア  掲載(更新)日時:2017-02-08 09:00:00

2016年度文部科学省ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)の取り組みのひとつとして、「北東北女性研究者☆研究・交流フェア」を開催し、北東北地域における女性研究者の研究活動の活性化、女性研究者間や企業等との相互交流、ネットワーク活動の実現化を図ります。また、ロールモデル講演会も併せて開催し、若手女性研究者・技術者を対象に研究のキャリアアップ、研究者の交流・ネットワークのあり方などについて講演していただきます。

【日時】3月2日(木)11:00~16:00
【場所】アイーナ いわて県民情報交流センター 8階
【対象】岩手大学、連携機関、関係機関・企業等の研究者・技術者・大学院
生など

【内容】第一部:研究・交流フェア(研究紹介等)
    第2部:ロールモデル講演会
        講師:小林 富美惠氏(杏林大学医学部 教授)
        講師:永合 由美子氏(BM Design研究所 技術コンセプト
           デザイナー)
   ※詳細は、添付のご案内をご覧ください。

 本件に関する問い合わせ先:
 男女共同参画推進室  大矢 由美子 019-621-6998, equality@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3129)

フィリピン短期英語研修参加者募集  掲載(更新)日時:2016-11-04 14:00:00

フィリピン マニラのデ・ラ・サール大学で実施する短期英語研修プログラムの参加者募集を開始しました。

【研修期間】3月2日(木)~3月25日(土)(24日間)
【プログラム経費】19万3千円 *別途、食費等がかかります。
【募集人数】12名(先着順)
【参加条件】事前オリエンテーション(12/26と2/7)に参加できること。
*詳細は、チラシをご覧ください。

・詳しい情報は国際課にお問い合わせください。
・参加申込書も国際課に置いてあります。
・成績条件によっては、イーハトーヴ基金による4万円の奨学金支給対象となります。

<参加募集チラシ>
http://iuic.iwate-u.ac.jp/cgi_data/news/staff_1447221876_file1.pdf

 本件に関する問い合わせ先:
 グローバル教育センター  尾中夏美 (内線)6869

(記事番号:2992)

平成28年度農学部附属動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)成果発表会並びに動物医科学系講演会  掲載(更新)日時:2017-01-05 13:00:00

岩手大学農学部動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)において、平成28年度に取り組んだ研究成果の報告とポスター発表、並びに動物医科学系講演を行います。
また、特別講演として、岩手大学理工学部教授 冨田浩史氏による講演を行います。

日時:平成29年3月1日(水)13:00~17:00
場所:エスポワールいわて 2F 大・中ホール
   岩手県盛岡市中央通1-1-38
   TEL:019-623-6251
対象:一般
参加費:無料(ただし、情報交換会へ参加される方は参加費3,500円)
申込方法:当日会場で参加申込みできますが、事前に参加申込書に必要事項を記載し、FAXでお申込み下さい。
募集人数:100名

13:05~14:45 FAMS、動物医科学系及び岩手Farm to Tableフォーラム研究会講演【大ホール】
 動物医科学系 岩手大学農学部 准教授 高橋 正弘 氏
  「過剰排卵処置により採取したウシ胚の輝度と血中脂肪酸濃度の関係」
 動物医科学系 岩手大学農学部 准教授 大沼 俊名 氏
「VEGFR阻害剤を用いた血管新生を標的とするイヌ乳腺腫瘍の新規治療法開発」
 FAMS 岩手大学農学部 准教授 出口 善隆 氏
  「岩手県に生息する大型野生動物」
 岩手Farm to Tableフォーラム研究会
  岩手県食肉衛生検査所 精密衛生検査課 獣医師 世良田 研 氏
  「食肉衛生検査所における牛白血病の発生動向」

14:55~15:40 ポスター発表【中ホール】

15:50~16:50 特別講演【大ホール】
 岩手大学理工学部 教授 冨田 浩史 氏
   「失明者の視覚を回復する遺伝子治療」

17:15~情報交換会
     エスポワールいわて2F レストラン エスポワール

主催 岩手大学農学部
   附属動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)
   動物医科学系
共催 岩手Farm to Tableフォーラム研究会

 本件に関する問い合わせ先:
    FAMS事務局(岡田)TEL:019-621-6108  Email:fams@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
開催要項および申込書

(記事番号:3073)