ホーム イベント情報一覧
各月イベント情報
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2017年05月のイベント情報2017年05月のイベント情報

平泉文化セミナー第31回例会  掲載(更新)日時:2017-05-08 11:00:00

平泉文化研究センターでは、東アジアにおける総合的「平泉学」の構築を図るための一環として、平泉文化セミナーを定期的に開催しております。
 今回は、第31回例会として下記により開催しますので、ふるってご参加ください。参加費は無料です。

                 記

1.日時 平成29年5月31日(水) 17:00~18:30

2.場所 岩手大学教育学部総合教育研究棟〈教育学部旧1号館〉2階 E21講義室

3.内容 発表者 誉田慶信氏 岩手大学平泉文化研究センター客員教授
 演題:「中尊寺供養願文」の作法
 概要:「中尊寺供養願文」には、藤原輔方本と北畠顕家本があるが、前者こそが天治3年3月24日に読まれた原本の摸写本であった。その意味することを、願文の施主の自署、年月日に着目しつつ明らかにしてみたい。また、願文は、壮大な仏会次第の、ある時と場で、決められた僧侶によって読まれた。その作法は、供養式に準じていたのであり、平泉の鎮護国家大伽藍落慶供養も、京都の仏会と同じであった。願文の修辞法や言説・思想については数多くの研究があるが、本報告では願文をめぐる人びとの具体的行動(作法)に着目することで、平泉の落慶供養の実像を探ることにする。

 本件に関する問い合わせ先:
 平泉文化研究センター事務局   ℡ 019-621-6529 Fax 019-621-6529 ryukaiu@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3265)

「大学の授業を見てみませんか?」~授業公開のお知らせ~  掲載(更新)日時:2017-05-18 15:45:00

岩手大学では、教養教育科目、一部の専門教育科目を公開する授業公開を行います。
これは、広く一般市民の方々に授業をご参観いただき、岩手大学へのご理解を深めていただくとともに、今後の授業改善に向けたご意見やご助言をいただくために、実施するものです。
この機会にぜひ岩手大学へお越しいただき、授業をご参観くださいますようお願い申し上げます。

期間
 5月29日(月)~6月2日(金)
 <受付時間8:30~17:00>
 <授業時間8:40~18:00>
 ※授業時間の詳細は添付ファイルの時間割を参照願います。

対象者
 一般市民(制約はありません)

会場
 岩手大学
 ※車でもお越しいただけます。正門にて「授業公開」にいらしたことをお知らせください。

参観料
 無料

参観方法
 事前申込は必要ありません。当日ご参観前に、学生センターA棟1階エントランスホールの受付にお立ち寄りください。講義室のご案内・見学者用名札等をお渡しします。なお、理工学部の授業のみをご参観される方は、理工学部事務室(理工学部1号館1階)にお立ち寄りください。

※現時点での公開予定科目を添付ファイルよりご覧いただけます。なお、授業によっては、当日、急遽テストや休講等により参観いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

 本件に関する問い合わせ先:
 教育推進機構 (学務企画課) 武藤 uec@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3280)

岩手大学開学記念行事の開催について  掲載(更新)日時:2017-05-15 17:00:00

岩手大学創立68周年を記念し、以下のとおり開学記念行事を開催いたします。
記念講演では、本学工学部卒業生である、株式会社NTTドコモ代表取締役社長 吉澤 和弘 氏をお招きしてご講演いただくほか、本学学長及び本学学生を交えたフリーディスカッションも行う予定です。

【日 時】
 平成29年5月27日(土)13:15~16:40

【会 場】
 岩手大学総合教育研究棟(教育系)北桐ホール

【プログラム】
1.開場、受付開始(12:30~)
2.感謝状贈呈、名誉教授称号授与(13:15~13:45)
 (休憩)
3.岩手大学の近況について(14:00~14:25)
  岩渕学長より本学の近況についてご報告します。
4.記念講演(14:30~15:30)
  講師:株式会社NTTドコモ代表取締役社長 吉澤 和弘 氏
  講演『 5Gでより豊かな未来を「beyond宣言」 』
 (休憩)
5.フリーディスカッション(15:40~16:40)
  テーマ「岩手大学生へのメッセージ」
  吉澤和弘 氏 × 学長 岩渕明 × 岩手大学生

【定 員】
 200名(どなたでもご参加いただけます)(入場無料)

【申込み】
 住所・氏名・年齢・職業・電話番号を、電話・ファックス・メールいずれかの方法で以下の問い合わせ先にお申し込みください。
 ※定員に達し次第、受付終了とさせて頂きます。

 本件に関する問い合わせ先:
 総務広報課 総務グループ   TEL:019-621-6006 FAX:019-621-6014 E-mail:ssomu@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3276)

森林の多様性と持続的森林環境管理 地域知と森林利用~山菜・キノコ採り研究の知見から  掲載(更新)日時:2017-04-28 13:00:00

農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センターでは、東北森林管理局主催・公益社団法人国土緑化推進機構の協賛により、市民の森林環境教育、野外教育への関心が高まっていることに対し、下記の通り特別講演を開催致します。

 日時:平成29年5月22日(月)13:20~15:00

 場所:岩手大学図書館2階(生涯学習・多目的学習室)

 講師:東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林
     富士癒しの森研究所 助教 齋藤 暖生 先生

 参加費:無料
   ※事前に参加申込の必要はありませんので、直接会場へお越しください。

 本件に関する問い合わせ先:
 農学部 寒冷フィールドサイエンス教育研究センター  019-621-6665/fsciu@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
特別講演ポスター

(記事番号:3260)

岩手大学宮澤賢治センター第94回定例研究会のご案内  掲載(更新)日時:2017-04-18 19:00:00

岩手大学宮澤賢治センター(http://kenji.cg.cis.iwate-u.ac.jp/index.html)では2017年5月の開催行事として下記の研究会を開催いたします。多くの方のご来場をお待ちしております。

               記

日 時: 2017年5月19日(金)17:00~18:00

会 場: 岩手大学人文社会科学部1号館2階第1会議室

講 師: 山本 昭彦 氏(岩手大学人文社会科学部教授・表象文化論)

演 題: 「きみにならびて野に立てば」をめぐって

司 会: 大野眞男(当センター代表)

※ 事前予約不要。入場無料。

★ 終了後、ミニ茶話会(18:00~19:00、同階第2会議室)
★ 定例研究会は2ヵ月に1回を予定しています。

                             以 上

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学人文社会科学部 人間文化課程 木村直弘 kimla@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3244)

姫かりふ現地栽培研修会  掲載(更新)日時:2017-04-28 14:00:00

「姫かりふ®」は、通常、12~15cm で収穫するミニ系のカリフラワーを4~8cm で収穫する早どりのカリフラワーです。中身が詰まって食感が良く、味も濃く、少人数の家族にちょうど良い大きさです。レストランや消費者から「早く売り出してほしい」と期待されています。カリフラワーの出荷が難しい夏にも、涼しい三陸沿岸では簡単に作れます。また冬の寒さに当てると、甘くて美味しい“寒締め姫かりふ”になります。この新しい野菜を栽培したい方を対象にした研修会を下記の要領で開催します。

日時:5月13日(土) 13時~15時
場所:岩手県久慈市大川目町の生産者のハウス
詳細は、参加申込者に別途お知らせします
研修の内容
1.「ひっぱりくん」による移植実演と栽培のポイント
   講師:加藤一幾(東北大学大学院農学研究科 准教授)
2.姫かりふの作型と収穫時期
   講師:岡田益己(岩手大学三陸復興・地域創生機構 客員教授)
参加申込み
「がんちゃんの三陸野菜畑」(http://iwatedai-sanriku-hort.jp/)の「お問い合わせ」タグをクリックして、そのフォームでお申し込み願います。題名に“姫かりふ参加申込み”と、また本文には職業または所属を記してください。
折り返し、参加受付の返事をお送りします。定員を10 名程度とし、先着順に受け付けます。希望者多数の場合は、お断りすることもあります。ご了承ください。参加費は無料です。
主催:岩手大学三陸復興・地域創生機構 三陸復興部門 園芸振興班

 本件に関する問い合わせ先:
 三陸復興・地域創生推進機構 三陸復興部門 園芸振興班 E-mail:sanriku@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3261)

海外研修・留学オリエンテーション&体験報告会開催  掲載(更新)日時:2017-05-08 12:00:00

岩手大学主催・協力による海外留学・海外派遣プログラム等のオリエンテーション及び留学経験者による体験報告会を開催します。プログラムの説明や経験者の生の声を聴くことのできるよい機会ですので、留学に興味のある方はぜひご参加ください。予約・申込みは不要です。

日時:2017年5月10日(水)~16日(火)昼休み 他
   (詳細はスケジュールをご覧ください。)
場所:学生センターB棟 多目的室、グローバルビレッジ 他

 本件に関する問い合わせ先:
 グローバル教育センター 尾中 夏美  onaka@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3266)

大槌町公営住宅入居者調査結果住民向け報告会  掲載(更新)日時:2017-04-28 10:00:00

三陸復興・地域創生推進機構三陸復興部門地域コミュニティ再建支援班(教育学部)麦倉哲教授が明治学院大学、早稲田大学の研究者等と連携し、大槌町公営住宅入居者調査を実施しました。
今回は詳細に分析したアンケート結果を用いまして、住民向け報告会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。

          記

1.日時 平成29年5月3日(水)13:00~15:00
2.場所 シーサイドタウン マスト・2階マストホール
     〒028-1121 岩手県上閉伊郡大槌町小鎚27-3-4
3.大槌町公営住宅入居者調査結果住民向け報告会
  1)調査結果報告
   -明治学院大学社会学部 教授 浅川 達人
   -早稲田大学助手 野坂 真
   -岩手大学三陸復興・地域創生推進機構/教育学部教授 麦倉 哲
  2)町内会・自治会関係者との討議
   コメンテーター
    前桜木町自治会長 中村 盛観 氏
    安渡町内会長 佐々木 慶一 氏
    源水自治会長 八巻 克則 氏
    源水町営住宅 佐藤 孝夫 氏
    吉里吉里団地会長 平野 利輝 氏
    末広団地 調整中
    屋敷前団地会長 田中 榮 氏

 本件に関する問い合わせ先:
 教育学部社会学研究室 麥倉 哲  電話: 019-621-6645 メール:mugikura@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3258)