ホーム イベント情報一覧
各月イベント情報
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2017年06月のイベント情報2017年06月のイベント情報

公開森林実習 「冷温帯林と持続的森林・林業」(8月28日~9月1日開催)  掲載(更新)日時:2017-04-13 16:00:00

教育関係共同利用拠点として文部科学省に認定された岩手大学演習林で、全国の大学2年生を対象とした公開森林実習を行います。北東北特有の森の成り立ちや人工林施業、そして人と自然の関わりについて、様々な現場を視察しながら理解を深めることが出来ます。2つの演習林はもちろん、八幡平の雄大な自然や小岩井農場の森林経営の現場へも足を運びます。全国の仲間たちと充実した夏休みを過ごしてみませんか?


【日程】2017年8月28~9月1日
【対象】全国の大学2年生以上
【定員】10名程度
【費用】8,000円
【内容】第1日 アカマツ保残木施業と冷温帯林の里山(滝沢演習林)
    第2日 高性能林業機械操作と樹上作業、
        ブナとスギの天然林構造(御明神演習林)
    第3日 長伐期秋田スギ人工林施業とブナ・コナラ天然更新
        北東北の自然と人との関わり(秋田県仙北市、乳頭温泉郷)
    第4日 冷温帯林から亜高山帯林の植生遷移 (八幡平)
    第5日 小岩井農場における農林複合経営と法正林 (小岩井農場)
【締切】6月30日(金)

◆詳細についてはHPをご参照ください。
http://news7a1.atm.iwate-u.ac.jp/~fsciu/ensyurin.html

 本件に関する問い合わせ先:
 農学部 寒冷FSC事務室  Tel:019-621-6234  Mail:fsciu@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3238)

平泉世界遺産登録六周年記念講演会の開催について(ご案内)  掲載(更新)日時:2017-06-01 16:00:00

今年6月には、平泉世界遺産登録六周年を迎えます。これに当たり、岩手大学平泉文化研究センターは岩手県と共同で平泉世界遺産登録六周年記念講演会(第32回平泉文化セミナー)として下記により開催しますので、ふるってご参加ください。参加費は無料です。

                 記

1.日時 平成29年6月17日(土) 13:30~16:30

2.場所 岩手大学教育学部総合教育研究棟〈教育学部旧1号館〉2階 E21講義室

3.内容 発表者 卜部行弘氏 奈良県立橿原考古学研究所資料課長
     演題:『飛鳥時代のきらめき―音・香・色と庭園―』
     概要:最近の発掘調査は、日本庭園の成立が奈良時代まで遡ることを明らかにしました。さらには、それ以前の飛鳥時代の庭園についても調査例が増え、それが豊かな色彩に彩られた空間であることも分かってきました。万葉集を通じてしか知ることのできなかった風景を実際に目にすることが出来るようになったのです。ここでは飛鳥の宮都に付随する庭園遺跡である飛鳥京跡苑池の発掘調査成果をもとに、飛鳥時代の庭園の特色を挙げ、奈良時代、平安時代の庭園に伝えられた要素と変化した要素を通して当時の日本人の思想的背景に迫りたいと思います。

4.主催:岩手大学平泉文化研究センター
(三陸復興・地域創生推進機構平泉文化教育研究部門)
共催:岩手県

 本件に関する問い合わせ先:
 平泉文化研究センター事務局   ℡ 019-621-6529 Fax 019-621-6529、E-mail ryukaiu@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3296)

インダストリアルデザイン研究室展示会 角をとる展  掲載(更新)日時:2017-06-05 15:00:00

岩手大学インダストリアルデザイン研究室では、研究室在籍の有志による作品及び産学官連携による共同研究成果の展示会、「角をとる展」を開催します。本展示会では、有志6名で「角をとる」をテーマにデザインした様々な作品を展示します。併せて、2004年から共同研究をした県内の伝統工芸、自治体、企業との取り組みで得られたデザイン製品の実物を初めて一堂に展示します。

「角をとる展」
期間:2017.6.16(金)-2017.6.21(水) 
時間:10:00-20:00(最終日は16:00まで)
会場:いわて県民情報交流センター アイーナ5F ギャラリーアイーナ 展示室3 
料金:入場無料

【共同研究成果】展示予定のデザイン製品
輸出用の南部鉄器(奥州市)
台湾人向けの安比塗り製品(八幡平市)
岩谷堂箪笥製の小物(奥州市)
国体炬火トーチ(岩手県)
大野木工のスタッキング式の皿(洋野町)
若者向けの久慈琥珀のデザイン(久慈市)
e ラーニングのパッケージデザイン(盛岡市)
納豆ラーメンのパッケージデザイン(盛岡市)
しそ茶のパッケージデザイン(一関市)
バームクーヘンのパッケージデザイン(花巻市)
約90年前の型を応用したプロダクトデザイン(花巻市)

 本件に関する問い合わせ先:
 インダストリアルデザイン研究室 田中 隆充  TEL 019-621-6576

(記事番号:3306)

岩手大学大学院総合科学研究科設置記念式典の開催  掲載(更新)日時:2017-06-01 14:00:00

岩手大学は大学院修士課程(人文社会科学研究科、農学研究科)と博士前期課程(工学研究科)の研究科を統合し,総合科学研究科(修士課程)を設置しました。
この度、総合科学研究科の設置を記念し、6月16日(金)13時30分からホテルメトロポリタン盛岡ニューウィングにおいて記念式典及び祝賀会を開催いたします。

設置記念式典及び祝賀会
平成29年6月16日(金)
場所:メトロポリタン盛岡ニューウィング

【記念式典】13時30分から15時まで
式次第
1 学長式辞(岩手大学長 岩渕 明)
2 総合科学研究科の概要説明(総合科学研究科長 八代 仁)
3 来賓祝辞
(1)文部科学省
(2)岩手県
4 基調講演(60分)
ハーバード大学ケネディスクール アッシュセンター
Arnold M.Howitt 博士
講演テーマ:世界における防災・復興の政策(仮)

【記念祝賀会】15時から16時30分まで
会場:同ホテル
※ 会費 5,000円
※ 式典及び祝賀会に参加される方は,6月7日(水)までに申込願います。

 本件に関する問い合わせ先:
 大学院・専門教育課   gsenko@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3295)

タイ王国キングモンクット工科大学ラドカバン校(KMITL)と岩手大学理工学部とのジョイントシンポジウム  掲載(更新)日時:2017-05-15 15:00:00

タイ王国キングモンクット工科大学ラドカバン校(KMITL)理学部と岩手大学理工学部は、6月15日-17日の3日間の日程で、ジョイントシンポジウムを開催します。主に、物理、数学、化学、生命の分野の研究者による研究交流が行われます。
KMITLからは、学部長(Assoc. Prof. Dr. Dusanee Thanaboripat)を含む21名の研究者、2名の技術職員、2名の大学院生の総勢25名が来校します。
期間中は、岩手大学、KMITL双方の研究者からの基調講演および口頭発表が予定されており、さらに大学院生と技術職員によるポスター発表、ワークショップも開催されます。

【スケジュール概要】
6月15日(木)
9:30-12:00
 プレナリーセッション(基調講演含む)
  場所 復興祈念銀河ホール
14:00-17:00
 パラレルセッションA
  場所 復興祈念銀河ホール
 パラレルセッションB
  場所 一祐会館大会議室

6月16日(金)
9:00-12:00
 パラレルセッションA
  場所 復興祈念銀河ホール
 パラレルセッションB
  場所 一祐会館大会議室
13:00-14:30
 ポスターセッション
  場所 第三会議室、玄関ホール
14:30-16:30
 パラレルセッションA
  場所 復興祈念銀河ホール
 パラレルセッションB
  場所 一祐会館大会議室

6月17日(土)
9:00-16:00
 エクスカーション

参加対象
 岩手大学教職員および学生

 本件に関する問い合わせ先:
 理工学部 物理・材料理工学科 数理・物理コース 教授 吉澤 正人 Tel: 019-621-6354, E-mail: yoshizawa@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3274)

総合科学研究科 総合文化学専攻 および 地域創生専攻 大学院進学説明会  掲載(更新)日時:2017-05-18 15:00:00

平成29年10月入学および平成30年4月入学の学生募集にあたり、総合科学研究科 総合文化学専攻および 地域創生専攻 大学院進学説明会を行います。
(※ 地域創生専攻は、岩手大学人文社会科学部所属教員の研究領域が対象となります。)

日時:平成29年6月13日(火)16時30分~18時00分
場所:人文社会科学部1号館2階 第一会議室

 本件に関する問い合わせ先:
 人文社会科学部 学部運営グループ 廣瀬 TEL:019-621-6704
【添付ファイル】
大学院進学説明会ポスター

(記事番号:3278)

高校生向け実験教室「ひらめき☆ときめきサイエンス ヴィーナス誕生2~ニワトリ胚への遺伝子導入~」参加者募集  掲載(更新)日時:2017-06-11 04:00:00

2017年7月29日(土)〜30日(日)に、高校生向け実験教室「ひらめき☆ときめきサイエンス ヴィーナス誕生2~ニワトリ胚への遺伝子導入~」を岩手大学理工学部にて実施します。参加は無料です。内容の詳細に関しては、下記のリンクをご覧下さい。
http://www.jsps.go.jp/hirameki/ht29000/ht29015.pdf
申込み期限:7月14日(金)先着順

申込みは、問い合わせ先に直接メールで連絡するか、もしくは下記のリンクからお願い致します。
https://cp11.smp.ne.jp/gakujutu/seminar?_act=Regform&seminarId=HT29015

 本件に関する問い合わせ先:
 理工学部 生命コース 荒木研究室 荒木 功人 電話: 019-621-6909 iaraki@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3311)

岩手大学釜石キャンパス開設記念フォーラム  掲載(更新)日時:2017-05-31 15:00:00

 岩手大学は、平成28年4月に農学部食料生産環境学科水産システム学コースを設置し、新たに21人の学生が学びの門戸をたたきました。3年後期(平成30年後半)から釜石市に移り住み、釜石キャンパスで教育研究活動を行うことになります。
さらに本年4月には、「地域産業コース水産業革新プログラム」を含む「大学院総合科学研究科地域創生専攻」が設置され、岩手大学釜石キャンパスとして、水産業の持続的発展に貢献できる人材育成の場が完成する運びとなります。
釜石市と岩手大学は、平成13年3月に、県内の他自治体に先駆け相互友好協力協定を締結し、教育、学術等の分野で連携を図ってきたところですが、釜石キャンパスが開設されることに伴い、今後、水産分野における新たな連携が期待されます。
このような中、釜石市民をはじめ広く一般の方々に、釜石キャンパスへのより一層のご理解とご協力を賜りたく下記のとおり開設記念フォーラムを開催いたします。

○岩手大学釜石キャンパス開設記念フォーラム
日時:平成29年6月11日(日)13:30~16:00
場所:陸中海岸グランドホテル(釜石市港町一丁目2-3)
次第:
 1.挨拶 釜石市 野田武則市長
 2.挨拶 岩手大学 岩渕明学長
 3.記念講演
  演題 「岩手大学の産学官連携と釜石市との関わりについて(仮)」
  講師 岩手大学 岩渕明学長
 4.農学部食料生産環境学科水産システム学コースの説明
    岩手大学農学部 高畑義人農学部長
 5.大学院総合科学研究科地域創生専攻の説明
    岩手大学 八代仁副学長(総合科学研究科担当)
 6.所属学生の報告
  ・岩手大学農学部食料生産環境学科水産システム学コース2年生
  ・岩手大学大学院総合科学研究科地域創生専攻地域産業コース
    水産業革新プログラム1年生

 本件に関する問い合わせ先:
 地域創生推進課 浜田  e-mail:sanriku@iwate-u.ac.jp,電話:019-621-6629

(記事番号:3294)

岩手大学公開講座 フィールドセミナー-春の植物観察会-  掲載(更新)日時:2017-04-27 14:00:00

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センターでは、
滝沢演習林で不伐の森等を散策し、開葉期を迎えた樹木の観察会を開催します。
ぜひ、この季節の森の様子を観察しましょう!

○日 時:平成29年6月4日(日)10:00~12:30

○場 所:岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター
    滝沢演習林(IGR巣子駅より徒歩15分)※10:00滝沢演習林庁舎前集合
    (住所:岩手県滝沢市楢の木沢80 TEL:019-688-4101)

○講 師:伊藤 勲 氏(元岩手大学農学部演習林職員)

○対 象:市民一般、親子(※基本的には小学生以上)

○募集人数:15名程度

○参加費:無料

○服装等:森林散策に馴染む服装、小雨決行(雨具持参)。
     水分補給の飲み物をご持参下さい。

○申込締切:平成29年5月26日(金)又は定員に達し次第

※詳細は、添付ファイルをご覧下さい。

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学地域連携推進機構 地域連携推進課  019-621-6492/renkei@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
H29.6.4募集要項

(記事番号:3256)

平成29年度INS総会&講演会  掲載(更新)日時:2017-05-17 09:00:00

岩手ネットワークシステム(INS)は、岩手県内の産学官の連携の組織です。
岩手県内における科学技術に関する人および情報の交流を活発化し、地域産業の振興に貢献すべく活動しています。
このたび、INS総会・講演会を開催します。どなたでも参加できますので、多数のご参加をお待ちしています。

◇日時:平成29年6月3日(土)13:00〜17:30

◇会場:岩手大学理工学部テクノホール

◇主催:岩手ネットワークシステム(INS)
    岩手大学三陸復興・地域創生推進機構

◇後援:岩手大学理工学部

■総会(13:00〜13:30)
「平成28年度事業報告と平成29年度事業計画」

■講演会(13:30〜17:30)
(1)「地方創生に向けた高知大学の挑戦」
  高知大学 副学長  受田 浩之 氏
(2)「最近の中小企業・小規模事業者政策」
  経済産業省中小企業庁 経営支援部長   高島 竜祐 氏
(3)「繊維強化複合材料の製品化に向けた取り組みと今後の展望」
  丸八(株)QPMユニット GM  炭田 学 氏
(4) 「国産漆の現状と今後について」
 (株)浄法寺漆産業 代表取締役  松沢 卓生 氏 
(5) 「地方創生:地域イノベーションはグローバルイノベーションへ」
  セルスペクト(株) 代表取締役  岩渕 拓也 氏 
(6) 「研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)の紹介」
  科学技術振興機構 産学連携展開部 研究支援グループ 副調査役  塩野 圭介 氏 

■交流会(18:00〜20:00)
「すゞ禅」(盛岡市中央通1-7-16 Tel: 019-651-1631)

■参加申込(どなたでも参加できます)
総会、講演会および交流会への参加の有無、氏名、所属を明記の上、INS事務局へお申し込みください。 交流会の参加費は5,000円。

 本件に関する問い合わせ先:
 INS事務局(岩手大学内)   Fax: 019-621-6493 E-mail: ins@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3277)