ホーム イベント情報一覧
各月イベント情報
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2017年07月のイベント情報2017年07月のイベント情報

カナダ・サスカチュワン大学教員によるアクティブラーニング短期集中研修の実施について  掲載(更新)日時:2017-06-14 14:00:00

 サスカチュワン大学グウェンナ・モス教育センター(GMCTE)のWenona Partridge 先生を招き、グローバルビレッジのウィリアム・ブラネン先生と共に、英語によるアクティブラーニング短期集中プログラムを実施します。

・実施日程:7月31日(月)~8月4日(金)の4日間
       *8月4日は希望者のみPartridge先生と共に平泉を訪問、その際、教育法に関する個別相談も可能。

・募集対象:英語での授業やアクティブラーニングに関心を有する本学学部・支援センター専任教員。各クラス10名まで。
       *昨年の同研修に参加していない人を優先。応募者多数の場合は選考。

・会   場:学生センターB棟1階多目的室
・使用言語:英語
・参加費用:無料
・募集締切:6月30日(金)

 本件に関する問い合わせ先:
 国際連携室  石松 弘幸 019-621-6288

(記事番号:3314)

「岩手大学外国人留学生OB・OGとの懇談会inバンコク」を開催します!  掲載(更新)日時:2017-06-28 15:00:00

岩手大学では、世界各国で活躍する卒業生・修了生の方々に、大学が進める改革や取組を伝えるとともに、大学の教育・研究・社会貢献に対する率直な意見を伺うことを目的に、「外国人留学生OB・OG等との懇談会」をタイのバンコクで開催いたします。
※岩手大学からは,学長,副学長等が出席する予定です。

「岩手大学外国人留学生OB・OGとの懇談会inバンコク」
日 時:7月29日(土)13:00-16:00
会 場:Sit In -Inspired Work Space

詳細についての連絡先:岩手大学国際課 iuic@iwate-u.ac.jp

OB/OG懇談会会場:
Sit In -Inspired Work Space-
場所:2nd Fl., Lido, 238 Soi Siam Square 2, Rama 1 Rd.
   サイアムスクエア内リド映画館の2階
電話:06-1639-4929
Facebook Web:www.facebook.com/sitinworkspace

 本件に関する問い合わせ先:
 国際課   iuic@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
ポスター

(記事番号:3326)

岩手大学公開講座「動物のお医者さんの話~中高生のための獣医学概論~」のご案内  掲載(更新)日時:2017-06-18 12:00:00

「獣医さん(獣医師) 」といえば、動物病院で犬や猫の診察と治療している「動物のお医者さん」というイメージが頭に浮かぶと思いますが、実際には動物医療だけではなく公務員として私たち人や牛、豚、鶏の健康を守ったり、企業で薬を開発したりと実に幅広い分野で働いています。今回の講座では、この幅広い動物のお医者さんの仕事、動物看護師さんとの連携も含めた動物医療とはどのようなものなのかを、中高生の皆さんにわかりやすく紹介したいと思います。
 獣医学概論(じゅういがくがいろん)とは、獣医学科生が1年生の時に初めて受講する専門導入科目です。獣医学、動物医療とはどのようなものなのか学ぶものであり、今回の講座では本科目のエッセンスを集めて中高生の皆さんへわかりやすくお話しします。

<日時>
 平成29年7月29日(土) 13:00~16:00

<会場>
 岩手大学農学ぽらんホール(総合教育研究棟(生命系)2階)

<講演内容・講師>
「犬や猫の病気を治す・獣医さんと看護師さんの連携」
  井口愛子 氏(岩手大学農学部附属動物病院 助教)
  矢野実季子 氏(岩手大学農学部附属動物病院 動物看護師)
「牛の病気を治す」
  佐々木恒弥 氏(いわて総合動物病院)
「牛や豚、鶏の健康を守る」
  戸塚知恵 氏(岩手県中央家畜保健衛生所)
「人の健康を守る」
  阿部太樹 氏(岩手県盛岡広域振興局保健福祉環境部)
「研究で社会に貢献する」
  山﨑朗子 氏(岩手大学農学部共同獣医学科 助教)

<対象>
 中高校生・一般200名

<受講料>
 無 料

<申込方法>
①氏名、②電話番号、③住所(市町村のみ)を電話・FAX・メールのいずれかで以下の問い合わせ先までお知らせください。

<申込締切>
 平成29年7月25日(火)
 (※当日受付も可能ですが、準備の都合上事前にお申し込み頂けると幸いです。)

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 地域連携・COC推進課   電話:019-621-6492  FAX:019-621-6493  メール:renkei@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3317)

平成29年9月修了に係る大学院農学研究科(修士課程)修士論文発表会のお知らせ  掲載(更新)日時:2017-07-05 09:00:00

 農学研究科(修士課程)では、以下のとおり修士論文発表会を開催しますので、お越しください。

〇共生環境専攻 共生環境学
 日時:平成29年7月26日(水)16:30~18:30
 会場:農学部 1号館 4階 413室

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部大学院・専門教育課 専門教育グループ  019-621-6988

(記事番号:3334)

平泉文化セミナー第33回例会  掲載(更新)日時:2017-07-11 10:00:00

平泉文化研究センターでは、東アジアにおける総合的「平泉学」の構築を図るための一環として、平泉文化セミナーを定期的に開催しております。
 今回は、第33回例会として下記により開催しますので、ふるってご参加ください。参加費は無料です。

                 記

1.日時 平成29年7月25日(火) 17:00~18:30

2.場所 岩手大学教育学部総合教育研究棟〈教育学部旧1号館〉2階 E21講義室

3.内容 発表者 劉 海宇氏 岩手大学平泉文化研究センター教授
     演題:中尊寺金銀字一切経と東アジアの王権
     概要:中尊寺金銀字一切経は藤原清衡の発願によって書写され、天治三年(一一二六)に中尊寺に供養されたものである。これが日本国内に類例がないことからその始原を中国大陸に求め、これまで二、三の金銀字一切経の事例が指摘されてきたが、残念ながらその起源と展開の大要に説きおよんだ研究は皆無であった。本報告では古代中国における金銀字経の起源とその歴史的展開を東アジア仏教史のなかで概観し、併せてその政治的意義と東アジア王権との関わりについても検証を試みたい。

 本件に関する問い合わせ先:
 平泉文化研究センター事務局   Tel:019-621-6529 Fax:019-621-6529 ryukaiu@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3338)

岩手大学 卒業生・修了生と学長との懇談会(第10回)  掲載(更新)日時:2017-06-06 14:00:00

岩手大学と岩手大学同窓会連合は、社会で活躍する卒業生・修了生に対し、大学が進める改革や取組を伝え、本学の教育・研究・社会貢献に対する率直な意見を聞く機会にするとともに、卒業生・修了生が親睦を図る場として、毎年「卒業生・修了生と学長との懇談会」を開催しています。
10回目を迎える今年は仙台市で開催いたしますので、卒業生・修了生多くの参加をお待ちしております。

主催:岩手大学、岩手大学同窓会連合

日時:平成29年7月22日(土)15:00~17:00
 ※17:30~19:00で懇親会も行います(会費5,000円)

会場:仙台ガーデンパレス(JR仙台駅東口から徒歩3分)
 仙台市宮城野区榴岡四丁目1番5号
 TEL.022-299-6211
 http://www.hotelgp-sendai.com/

主な内容
・岩渕明 学長、渡邉喬 同窓会連合会長の挨拶
・大学の現状と主な取組の説明
・各学部からの近況報告
・懇談、意見交換等
・各学部同窓会長の挨拶

申込み方法
 参加人数を把握する関係から、事前の申込みにご協力願います。
 問い合わせは、学部の同窓会に電話で連絡願います。
 (電話は平日、昼間にお願いします)
 ・人文社会科学部七友会 TEL.019-621-6701
  https://www.shichiyukai.net/
 ・教育学部北桐会 TEL.019-621-6618
  http://www.edu.iwate-u.ac.jp/hokutou/
 ・理工学部一祐会 TEL.019-621-6315
  http://www.eng.iwate-u.ac.jp/ichiyu/
 ・農学部北水会 TEL.019-621-6260
  http://news7a1.atm.iwate-u.ac.jp/hokusuikai/index.html

本学からの出席予定者
 岩渕 明 学長
 小川 智 理事・副学長
 丸山 仁 理事・副学長
 菅原 悦子 理事・副学長
 大藤 生気 理事・事務局長
 吉川 信幸 副学長
 上村 松生 副学長
 八代 仁 副学長
 喜多 一美 副学長
 横山 英信 人文社会科学部長
 遠藤 孝夫 教育学部長
 船崎 健一 理工学部長
 高畑 義人 農学部長

 本件に関する問い合わせ先:
 総務広報課 広報グループ 櫻田 TEL:019-621-6015 FAX:019-621-6014 Mail:kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3308)

岩手大学宮澤賢治センター第95回定例研究会のご案内  掲載(更新)日時:2017-06-29 18:00:00

岩手大学宮澤賢治センター(http://kenji.cg.cis.iwate-u.ac.jp/index.html)では2017年7月の開催行事として下記の研究会を開催いたします。多くの方のご来場をお待ちしております。

               記

日 時: 2017年7月21日(金)17:00~18:00

会 場: 岩手大学農学部1号館2階1号会議室

講 師: 小島 聡子 氏(岩手大学人文社会科学部准教授・日本語学)

演 題: 賢治童話の言葉遣いについて 〜標準語と方言のはざまで〜

司 会: 大野眞男(当センター代表)

※ 事前予約不要。入場無料。

★ 終了後、ミニ茶話会(18:00~19:00、於同階小会議室1)
★ 定例研究会は2ヵ月に1回を予定しています。

                             以 上

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学人文社会科学部 人間文化課程 木村直弘 kimla@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3330)

第11回加速器科学連続セミナー開催のお知らせ  掲載(更新)日時:2017-07-07 11:00:00

国際リニアコライダー(ILC)や東北放射光計画など、岩手/東北での大型加速器プロジェクト実現に向けた動きが活発化してきています。
このような状況を受けて、加速器科学の知識を共有し、今後の教育・研究の展開や地域の発展に資することを目的として、本学では平成26年4月より「加速器科学連続セミナー」を開催してきました。
今年度第1回目(通算:第11回)となる今回は「先端加速器技術の諸課題と解説-専門研究者の視点から-」をテーマに下記の内容で開催致します。加速器に関する先端的研究を推進する高エネルギー加速器研究機構の研究者が、専門的視点から技術解説をしてくださる貴重なセミナーです。
入場無料となっておりますので、多くのご参加をお待ちしております。

○主催:東北ILC推進協議会東北ILC準備室 岩手大学理工学部 いわて加速器関連産業研究会

○日時:平成29年7月19日(水)13:30~16:50

○場所:岩手大学復興祈念銀河ホール

○セミナーテーマ:「先端加速器技術の諸課題と解説-専門研究者の視点から-」

○対象者:学生・教職員・一般市民(入場無料・申込不要)

○プログラム
  
ILCイントロダクション
 KEK加速器研究施設第六研究系教授・岩手県立大学客員教授 早野 仁司

超伝導加速空洞の内面欠陥自動認識ソフトウェア
 KEK加速器研究施設第六研究系教授・岩手県立大学客員教授 早野 仁司

超伝導加速空洞内面欠陥の局所研磨技術の実際
 KEK加速器研究施設第三研究系助教 渡邉 謙

ダンピングリングに使われる超高速キッカー技術
 KEK加速器研究施設第六研究系准教授 内藤 孝

 本件に関する問い合わせ先:
 理工学部 物理・材料理工学科 成田 晋也 019(621)6374 / narita@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3336)

岩手大学合唱団 サマーコンサートin川崎  掲載(更新)日時:2017-07-06 21:00:00

岩手大学合唱団はこの度、サマーコンサートを下記の通り開催いたします。
ぜひお越しください。
  
日時:平成29年7月16日(日) 開場14:30 開演15:00
場所:一関市立川崎市民センター
入場料:無料


 本件に関する問い合わせ先:
 学務部学生支援課   gshien@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3335)

公開森林実習「森林インターンシップ ―技術職員と学ぶ実践的就業体験―」(8月21日~25日開催)  掲載(更新)日時:2017-04-13 16:00:00

教育関係共同利用拠点として文部科学省に認定された岩手大学演習林で、全国の大学3年生を対象とした公開森林実習を行います。チェーンソーによる伐木や森林作業機械の操作など、技術職員と共に実践的な体験ができます。「森林管理技術者として働いてみたい!」、「とにかく現場が好きだ!」そんな大学生の応募をお待ちしています。奥深い岩手の森で、全国の仲間たちと充実した夏休みを過ごしてみませんか?

【日程】2017年8月21~25日
【対象】全国の大学3年生以上
【定員】10名程度
【費用】7,000円
【内容】第1日 収穫調査(滝沢演習林)
    第2日 チェーンソーやハーベスタによる間伐作業(滝沢演習林)
    第3日 植物資源調査(御明神演習林)
    第4日 路網作設と森林作業機械操作(御明神演習林)
    第5日 造林作業と報告書の作成
【締切】7月14日(金)

◆詳細については演習林HPをご参照ください。
http://news7a1.atm.iwate-u.ac.jp/~fsciu/ensyurin.html

 本件に関する問い合わせ先:
 農学部 寒冷FSC事務室  Tel:019-621-6234  Mail:fsciu@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3237)

~世界の屋台村~ 留学生と市民のガーデンパーティーのお知らせ  掲載(更新)日時:2017-06-12 15:00:00

今年も、岩手大学留学生会と学生サークル『サークルU』等の主催による「世界の屋台村・留学生と市民のガーデンパーティー」を開催します。

留学生や盛岡市近郊在住の外国人による世界各国の料理屋台が並び、歌やダンス、民俗芸能なども披露します。入場は無料。料理は1品100~500円ぐらいで販売予定です。一般の方、学生・教職員の方どなたでも参加できますので、皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください。

日     時: 2017年7月8日(土)12:00~15:00 ※雨天決行
場     所: 岩手大学中央食堂前
出店予定国・地域:中国、韓国、台湾、モンゴル、ベトナム、タイなど、約10の国と地域      
費     用: 入場料無料(料理は有料です。)
主     催: 岩手大学留学生会、サークルU、岩手大学グローバル教育センター、
         公益財団法人盛岡国際交流協会、盛岡情報ビジネス専門学校
共     催: 盛岡市
そ  の  他:
(1)アトラクションは13:00から1時間程度の予定です。
  (披露者数によっては、早く終わる場合があります。)
(2)料理は、無くなり次第提供を終了します。
(3)お車でお越しの方は、岩手大学正門から入り突き当りの駐車場をご利用いただけますが、台数には限りがあります。

 本件に関する問い合わせ先:
 国際課   019-621-6076  iuic@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3313)

平成29年度 4週連続講演会  社会実装に向けたロボット工学 ~ロボティクスソリューション~  掲載(更新)日時:2017-06-22 09:00:00

本講演会は4週連続(7/6、13、20、27)で開催いたします。

ロボット工学分野での国策、最先端事例として人工知能、海洋工学、宇宙工学分野を取り上げ、今後期待されるロボット研究開発の指針を紹介するとともに、社会実装に向けたロボティクスソリューションに関する4週連続講演会を企画いたしました。各分野に興味を持つ方々や、事業参入を目指す事業者にとっても有意義な情報交換会となると期待しております。万障お繰り合わせの上、ご参集賜りますよう、お願い申し上げます。

主 催 岩手大学理工学部附属ソフトパス理工学研究センター(SPERC)
 農林水産ロボティクス研究グループ、実践的ロボットビジョン研究グループ
会 場 岩手大学復興記念銀河ホール
参加費 無料

日 時
第1回 平成29年7月6日(木) 16:30~18:00
「ロボティクスソリューションのためのマクロ経済と失敗学」
和田 純典 氏
経済産業省東北経済産業局地域経済部情報・製造産業課 課長補佐 
第2回 平成29年7月13日(木) 16:30~18:00
「海洋工学とロボティクスソリューション」
 吉田 弘 氏
(国研)海洋研究開発機構 海洋工学センター 海洋基幹技術研究部 部長
第3回 平成29年7月20日(木) 16:30~18:00
「ロボティクスソリューションと人工知能」
下田 真吾 氏
(国研)理化学研究所 脳科学総合研究センター 理研BSI-トヨタ連携センター
知能行動制御連携ユニット ユニットリーダー
第4回 平成29年7月27日(木) 16:30~18:00
「宇宙工学とロボティクスソリューション: 小惑星探査ロボットの作り方」
吉光 徹雄 氏
(国研)宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 准教授

ご参加いただくにあたり、特に申し込み等は不要でございますが、当日受付にて名刺を頂戴いたしますこと、ご了承ください。

なお、岩手大学大学院総合科学研究科理工学専攻横断履修プログラム「ロボティクスプログラム」では、地域やグローバルな課題を俯瞰的に概観でき、各課題に対してロボットの社会実装により解決を図るために必要な機械、電気、情報分野を横断する学び(ロボティクスソリューション)を修得し、持続可能な社会を実現出来る人材を育成しています。本講演会は「ロボティクスプログラム」内の必修科目「ロボティクスソリューション総論」の一環として行うことを申し添えます。

 本件に関する問い合わせ先:
 理工学部 システム創成工学科機械科学コース 三好扶 tmiyoshi@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
実施要項

(記事番号:3323)

第22回農学部5学科「植物生命科学科」「応用生物化学科」「森林科学科」「食料生産環境学科」「動物科学科」の実験講座(公開講座)のご案内  掲載(更新)日時:2017-06-01 18:00:00

平成8年に「農学部4課程の実験講座」としてスタートした本講座は、昨年度の学部改組に伴い「農学部5学科の実験講座」として継続し、今年で通算22回目を迎えました。本講座は、主として岩手県内の高校生を中心とした若い世代や理科教育に携わる教員の方々を対象とする、実験を中心とした公開講座です。
内容は、5つの学科で活躍している主な教員を講師として、現在進めている研究や実験の様子をわかりやすく説明します。また、参加者の方々には希望のコースに分かれ、ティーチングアシスタントの学生さんの指導のもとで実際に実験を行い、最先端の研究がいかに行われているかを体験していただきます。
この機会に大学を訪問し、教科書では得られない「生命科学の面白さ」を研究室の中で体験してみませんか?

○日  時  平成29年7月1日(土) 13:00~17:00
○場  所  岩手大学農学部総合教育研究棟(生命系)7番教室
○対  象  高校生・高校教諭 80名程度 (各高校最大10名まで)
○内  容   コース① 「地球温暖化はサムサノナツをなくすのか?」
   コース② 「PCR法で植物のDNAの違いを調べてみよう」
   コース③ 「ミトコンドリアの呼吸を調べてみよう」
   コース④ 「お菓子の科学~ケーキが膨らむ秘密~」
   コース⑤ 「木の香りが持つ不思議なチカラ」
   コース⑥ 「ドローンを使って空から環境を調べよう」
   コース⑦ 「果樹園でスマート農業を実践してみよう~果樹園作業の自動化をめざして~」
   コース⑧ 「食べ物や飲み物の抗酸化力を見比べてみよう」
(※コースの詳細は「H29農学部5学科の実験講座要項」もご参照ください。) 

○受講料  100円(傷害保険料含む)(※当日、受付にてお支払いください。)
○携行品  筆記用具       
○申込締切  平成29年6月19日(月)(※学校ごとに取りまとめいただいても結構です。)
○その他  募集人員を越えた場合には、受付期間内であっても締切りとさせていただくことがあります。なお、1コース当たり多くとも15名程度に調整しますので、必ずしも希望コースを受講できないこともあります。また、高校に偏りが生じないようにコース間での人数の調整を行う場合があります。予め、ご了承ください。

【申込方法・お問い合せ先】
岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 地域連携・COC推進課
Tel:019-621-6492 Fax:019-621-6493 E-mail:renkei@iwate-u.ac.jp
(※受講を希望される方は、電話・FAX・E-mailのいずれかで氏名、性別、生年月日、学校名、学年、連絡先、希望コースをお知らせください。)

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 地域連携・COC推進課   Tel:019-621-6492 Fax:019-621-6493 E-mail:renkei@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3297)