ホーム イベント情報一覧
各月イベント情報
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2017年09月のイベント情報2017年09月のイベント情報

岩手大学宮澤賢治センター第96回定例研究会のご案内  掲載(更新)日時:2017-08-28 11:00:00

岩手大学宮澤賢治センター(http://kenji.cg.cis.iwate-u.ac.jp/index.html)では、2017年9月の開催行事として、第96回定例研究会を下記のように開催いたします。多くの方のご来場をお待ちしております。

               記

日 時: 2017年9月29日(金)17:00~18:00

会 場: 岩手大学農学部1号館2階1号会議室

講 師: 姉歯 武司 氏(当センター理事)

演 題: 「雨ニモマケズ」の一考察 その3

司 会: 大野眞男(当センター代表)

※ 事前予約不要。入場無料。

★ 終了後、ミニ茶話会(18:00~19:00、於同階小会議室1)
★ 定例研究会は2ヵ月に1回を予定しています。

                             以 上

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学人文社会科学部 人間文化課程 木村直弘 kimla@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
研究会案内

(記事番号:3383)

平泉文化セミナー第34回例会の開催について(ご案内)  掲載(更新)日時:2017-08-31 15:00:00

岩手大学平泉文化研究センター(http://chs.iwate-u.ac.jp/)では、東アジアにおける総合的「平泉学」の構築を図るための一環として、平泉文化セミナーを定期的に開催しております。
 今回は、第34回例会として下記により開催しますので、ふるってご参加ください。参加費は無料です。

                 記

1.日時 平成29年9月26日(火) 17:00~18:30

2.場所 岩手大学教育学部総合教育研究棟〈教育学部旧1号館〉2階 E25講義室

3.内容 発表者 樋口 知志氏 岩手大学人文社会科学部教授、同平泉文化研究センター兼務教員
     演題:「安倍氏の滅亡―安倍頼時子息たちの参戦とその後―」
     概要:奥六郡の安倍氏は、前九年合戦(1051~62)の最終段、康平5年(1062)合戦でついに源氏・清原氏軍に敗れました。本講では、その最後の戦いにおける安倍頼時の子息たち(真任・貞任・宗任・正任・重任・家任・則任)の戦いぶりを詳細に考察することで、これまで知られてこなかった合戦をめぐる様々な真実を明らかにするとともに、合戦後における宗任(頼時三男、嫡子格)・正任(五男)・則任(八男)の動向や安倍一族のその後についても併せて論じてみたいと思います。

 本件に関する問い合わせ先:
 平泉文化研究センター事務局   ℡ 019-621-6529 Fax 019-621-6529 E-mail ryukaiu@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3391)

農学部附属動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)第14回全体研修会「GAP(農業生産工程管理)~これからの世界標準をみすえて~」のご案内  掲載(更新)日時:2017-07-18 16:00:00

1.目 的
  GAP(Good Agricultural Practice)は、(1)安全な農産物の供給、(2)環境の保全、(3)働く人の安全、の3つを目的に生産者が取り組むべき内容で、東京オリンピック組織委員会が食材調達基準としてGAPの認証取得を定めたことから、にわかに注目を集めています。本研修会では、GAPとはどのようなもので認証を受けるとどのようなメリットがあるのか、認証を受けるためにはどのようにすれば良いのか、といったことがらに加え、実際に認証を取得した方から生の声を聞くことにより、GAPに対する理解を深めることを目的としています。併せて、GAPをめぐる世界の潮流と日本の対応についても講義します。

2.日 時:9月25日(月)13:00~17:15

3.会 場:岩手大学教育学部 北桐ホール

4.対象者:農畜産物の生産に携わっている方
 営農指導、衛生指導、動物医療に携わっている方
 食品の製造、流通販売、品質管理等に携わっている方

5.プログラム:
  12:30~13:00 受 付
  13:00~13:05 開講式
  13:05~13:45 GAP概論
        一條俊浩(岩手大学農学部 准教授)
  13:45~14:50 GAPをめぐる世界の潮流と日本の対応
     川田良浩(農水省消費安全局動物衛生課 課長補佐、FAMS客員教授)
  14:50~15:00 質疑応答
  15:00~15:10 休憩
  15:10~16:00 JGAP認証制度の概要
     岩元明久(日本GAP協会 理事)
  16:00~16:50 JGAP認証農場の実例報告 ~取り組みと成果~
     1)葛西信昭(かさい農産 代表取締役会長)
     2)清水一孝(西部開発農産 生産部)
  16:50~17:10 総合討論
  17:10~17:15 閉講式

6.受講料:3,000円(資料代)
  ※申込受付後に振込用紙をお送りします。なお、振込手数料はご負担下さい。
  ※受講者には、岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター長が発行する受講証書を授与します。

7.情報交換会:研修会終了後に学内「Restaurant Kenji」にて情報交換会を開催します。参加される方からは当日会費(3,000円)をいただきます。

8.申込方法:FAXまたはE-mailで9月12日(火)までにお申し込みください。
  ・FAX: 別紙申込書にご記入の上お申し込み下さい。
  ・E-mail: 件名を「研修会申し込み」とし、参加者氏名(ふりがな)、所属、住所、
   電話番号、FAX番号、E-mailアドレス、情報交換会出欠をご明記の上お申し込み下さい。

9.その他:本研修会は、日本獣医師会が認定する生涯研修事業とする予定です。

 本件に関する問い合わせ先:
 農学部 地域連携推進室 芳賀・岡田 TEL:019-621-6108;FAX:019-621-6107;Mail:fams@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
開催要項
申込書

(記事番号:3349)

日本物理学会 市民科学講演会  掲載(更新)日時:2017-09-13 14:00:00

9月21日(木)から24日(日)まで、岩手大学を会場に「日本物理学会2017年秋季大会」が開催されます。
この会期中、一般の方々を対象とした「市民科学講演会」が予定されています。
多くのみなさまのご来場お待ちしております。

【日本物理学会 市民科学講演会】
日時:2017年9月24日(日) 13:00~(12:30開場)
会場:いわて県民情報交流センター アイーナ 7F 小田島組☆ほ~る
プログラム:
   「宇宙の謎を解き明かす国際リニアコライダー」
    鈴木 厚人(岩手県立大学長)
   「電子が凍る!」
    前野 悦輝(京都大学教授)
備考:入場無料 申込不要

 本件に関する問い合わせ先:
 理工学部  成田晋也 narita@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
市民科学講演会案内

(記事番号:3412)

岩手大学アートフォーラム主催 いわて美術茶話07高校生版「岩手大学で書の臨書をしてみませんか」  掲載(更新)日時:2017-09-07 17:00:00

 岩手大学アートフォーラムが主催する対話型事業です。これまでは、岩手県内の「美術」の分野で実施してきましたが、東北で書道の教員が2名在籍し教育カリキュラムを持つ国立大学は岩手大学だけですので、その資源を活用すべく、今年度は「書道」の分野で「東北全体」にも拡げ、書道の最も基本的な学習方法である「臨書」を共通体験として、書道について語り合いたいと思います。書道を学びたいが、自分が通う高校に書道の先生がいないという高校生の方、臨書の仕方が分からないという高校生の方など大歓迎。

日時:2017年9月23日(土)10:00~15:00

場所:岩手大学総合教育研究棟(教育系)2階 書道実習室

募集対象:書の古典の臨書に興味がある東北地方の高校生(1~3年生)。

募集人数:15名程度(先着順)

講師:岩手大学人文社会科学部教授 玉澤友基

参加料:無料

日程:
9:45~10:00 受付 <総合教育研究棟(教育系)2階 書道実習室>
10:00~10:15 開会 自己紹介・準備等
10:15~12:00 午前の部(途中で休憩・鑑賞・情報交換など)
12:00~12:45 昼食
12:45~15:00 午後の部(途中で休憩・鑑賞・情報交換など)
15:00    閉会 解散。

内容:中国と日本の書の古典(漢字・仮名)を対象に臨書します。資料は岩手大学で用意します。

携行品:日頃使用している毛筆(大・小)を持参してください。・紙(半紙・画仙紙)・墨・硯・下敷き・文鎮などは、岩手大学で用意します。

申込方法:下記の①~③を明記して、(1)~(3)のいずれかの方法で申し込んでください。
 ①お名前  ②学校名  ③連絡先(メールアドレス・電話番号・ファックス番号など)
(1)郵送(葉書・封書等)…〒020-8550 盛岡市上田3-18-33 総合教育研究棟(教育系)書道研究室
(2)ファックス……019-621-6519
(3)Eメール……tamazawa@iwate-u.ac.jp
 ※ 受付後、一週間以内に参加の可否をご返事致します。連絡がない場合はお問合せ下さい。なお、頂いた個人情報はこのイベント以外には使用致しません。)

問合せ先:〒020-8550 盛岡市上田3-18-33 岩手大学総合教育研究棟(教育系)書道研究室 玉澤友基
TEL・Fax:019-621-6519 E-mail:tamazawa@iwate-u.ac.jp

 本件に関する問い合わせ先:
 人文社会科学部 人間文化課程 玉澤友基 TEL・Fax:019-621-6519 E-mail:tamazawa@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3401)