プロジェクト概要


岩手大学では、学生による本学または地域に根ざした独創的なプロジェクトを大学が支援しています。学年や学部の枠を超えて、こんなことをやってみたい!という思いで集まった学生たちが様々なプロジェクトを通して地域の皆さんと交流を深める場にもなっています。

名称
Let‘s びぎんプロジェクト
目的
本事業は、岩手大学に籍を置く学生(大学院生・留学生を含む)が協働して本学もしくは地域社会にふさわしいテーマを自主的に設定し、独創的なプロジェクトを行い、一定の研究成果にまとめていく活動さらに県内の大学生との共同企画による活動及び本学課外活動団体等が活動の一環として、地域貢献を行う活動を支援することを目的とする。
対象計画
①複数の岩手大学の学生で構成される企画で、複数の学部もしくは大学院研究科の学生で構成されることが望ましい。さらに岩手大学の学生が代表者となるプロジェクトで県内の大学生との共同企画。
②企画の目的がその構成員の学生の卒業論文(研究)等と同位置でないもの。
③旅行を伴う企画は支援者となる岩手大学教員等の承諾を得たもの。
④地域社会においてスポーツ交流、演奏・公演、展示等により地域貢献活動を行う場合。但し、団体の対外試合、遠征、定期公演など、独自に実施すべき企画を対象としない。
応募
本事業に応募しようとする学生、課外活動団体等は、別に定める方法により応募するものとする。
審査
岩手大学教育推進機構学生生活支援部門会議の下に審査委員会を置き、その審査委員会は企画の採択ならびに結果の評価を行う。
報告
本事業の援助を受けた学生、課外活動団体は、別に定める方法で報告書を提出しなければならない。