「環境」に関するプロジェクト

Let'sびぎんプロジェクト 活動報告

本ページでは、平成20年度以降に採択されたLet'sびぎんプロジェクトのうち、「環境」に関するプロジェクトのサマリー・活動報告書をご覧いただけます。

Tip'sプロジェクト(平成27年度)
地域木材を用いて、農学部食堂前にテーブル・ベンチの設置、ハンカチノキ周辺の木道設置、国道46号線拡張に伴う伐採木材の活用方法検討など学内環境改善を図った。
《関連ページ》カテゴリーⅠ 環境
放置自転車クリーン&リユース作戦(平成26年度)
岩手大学構内の放置自転車を減らす環境改善運動を行う。自転車再利用や自転車廃棄の仕組み作り、卒業生の不要自転車回収の拡充などを、大学と連携しながら取り組む。

≪関連ページ≫ カテゴリーⅠ 環境
にゃんとかし隊!2013(平成25年度)
本学敷地内の野良猫に対して「地域猫活動」を行い、猫による環境被害を低減・環境改善をすると共に、野良猫の適正な管理と保護を行う。

≪関連ページ≫ カテゴリーⅠ 環境 生き物
映画でつながる!Share The Future プロジェクト
学生や市民を対象に、「環境」「地域」「持続可能な社会」をテーマとした映画の上映と講演会及びワークショップを行い、環境問題について考え、行動するきっかけをつくる。

≪関連ページ≫ カテゴリーⅢ 環境 学習
グリーンキャンパスプロジェクト~緑のチカラ~(平成24年度)
植物の持つ機能を積極的に利用し、緑豊かで環境負荷の少ないキャンパスを作る。

≪関連ページ≫ カテゴリーⅠ 環境
Ike-ic(平成24年度)
奥州市胆沢地区に位置する「内田ため池」の生態保全と、ため池から取水し稲作を行っている周りの田んぼで昔ながらの手作業で稲を育てる。地域の方々や奥州市の役員の方々と一緒に活動することで地域の活性化や、田園風景の保全の啓蒙を行う。また、たくさんの子供達に参加してもらうことで伝統農業を知ってもらい、生態保全の大切さも同時に伝えることを目的として行う。

≪関連ページ≫ カテゴリーⅡ 地域課題解決 環境
グリーンキャンパスプロジェクト~緑のチカラ~(平成23年度)
植物の持つ能力や可能性を引き出し、緑豊かで環境負荷の少ないキャンパスを造る。また、学内で行う「緑のカーテン」、「屋上緑化」によって、普段の生活の中から緑のチカラを体感してもらい、植物や自然の重要性を理解してもらいたい。

≪関連ページ≫ カテゴリーⅠ 環境
CANIプロジェクト~広げよう、人と地球と未来の絆~(平成22年度)
冬至に開催する「キャンドルナイト」を柱とした環境系のイベントを通し、環境意識の啓発や学生の可能性の提示を主な目的とする。イベントを通し、参加した全ての人が、環境のことだけでなく、持続可能な社会について考える「きっかけ」にしたいと考える。

≪関連ページ≫ カテゴリーⅠ 環境
グリーンキャンパスプロジェクト~緑のチカラ~(平成22年度)
植物の持つ機能を積極的に利用し、緑豊かで環境負荷の少ないキャンパスを造る。

≪関連ページ≫ カテゴリーⅠ 環境
岩手大学環境整備~ミミズのミミちゃん花いっぱいプロジェクト~(平成21年度)
ミミズを用いたごみ処理と花の栽培により、大学内の環境整備とゼロエミッションへの貢献を目的とする。

≪関連ページ≫ カテゴリーⅠ 環境
Let's arrange!~岩大を花ざ(飾)る絵画(甲斐が)あるプロジェクト(平成21年度)
放置されている中庭を有効活用し、花を植え、綺麗にすることで勉学の環境改善する。花や植物と関わることで学生、教職員の癒しや健康維持の増進を図る。

≪関連ページ≫ カテゴリーⅠ 環境
IKE-ic(平成21年度)
奥州市胆沢地区で、今年度行われる予定である。「ため池整備計画(浚渫・樋改修)」の援助作業を通して、生態系・景観を保全するとともに、自然環境を保全することの意義を地元の方や子どもたち、学生に理解してもらうことを目的とする。

≪関連ページ≫ カテゴリーⅡ 地域課題解決 環境
いけいけプロジェクト(平成20年度)
本プロジェクトは「新・生物多様国家戦略」でその重要性が位置づけられた里地里山の二次的自然環境保全のために、地元農家や地方自治体などとの連携しながら小区画水田・ため池・土水路の保全活動を行おうというものである。

≪関連ページ≫ カテゴリーⅡ 地域課題解決 環境

過去のプロジェクトはこちら