平成27年度採択団体

平成27年度プロジェクト採択団体

平成27年度Let'sびぎんプロジェクト採択団体は以下の通りです。


野に生きる動物の暮らしを覗こう
プロジェクト概要
身近にも野生動物がいることを知ってもらい、野生動物と人間の共存について考えてもらう。そのために、センサーカメラを設置して身近にいる野生動物を見てもらうほか、自然観察会を実施する。
ひとこと
 
URL
 

地域住民によるツキノワグマを中心とした野生動物被害対策への支援活動
プロジェクト概要
ツキノワグマ・イノシシ・ハクビシン等の野生動物による農業被害軽減を目指すため、住民主体の被害対策活動への参加するほか、センサーカメラを活用した野生動物を観測、被害・出没状況の周知活動を行う。
ひとこと
センサーカメラの設置などを通して、住民のみなさまの被害対策活動に役立てられるように頑張ります。
URL
-

地域木材利用による学内環境改善(Tipsプロジェクト)
プロジェクト概要
地域木材・端材・古材を活用し、学内環境問題の発見・解決をはかる。
ひとこと
木材には大きな可能性があると感じます。木材利用による学内環境改善を通して、地域産業、大学の環境配慮活動、今後の学生活動に様々なTips(ヒント)を生み出していきます。
URL(リンク先は学生管理ページ)
https://www.facebook.com/tips.begin

集まれ!岩手の骨格大集合!!~ホネから見た野生動物たち~
プロジェクト概要
動物に関する問題解決のため、自然や動物に興味を持ってもらう。より多くの方へ興味を持ってもらえるよう、動物標本を活用した展示会や、体験型ワークショップを開催する。
ひとこと
 
URL
 

ひろの福幸プロジェクト
プロジェクト概要
洋野町の食文化を用いて地域活性化を図る。具体的には食に関する聞き取り調査を行い、冊子を発行する。
ひとこと
私たちは岩手県洋野町を元気にするために「ひろの福幸プロジェクト」を発足させました。本プロジェクトにおける「福幸」は、単なる「復興」ではありません。洋野町に住む方々、沿岸地域住民の方々、ひいては岩手県民が東日本大震災前の、元の姿を取り戻し、本当の意味での「しあわせ」を取り戻せる、そんな活動がしていきたい、という願いが込められています。
今回の大震災において基幹産業である漁業は、漁場、漁業施設等に壊滅的な被害を受けたものの、三陸沿岸の市町村では唯一、人的被害がゼロだった洋野町は、他の三陸沿岸市町村に比べて元の姿を取り戻しやすい町であります。洋野町は同じような被害に逢い、また、同じような問題を抱える他の市町村にとって、福幸のモデルケースとなることができ得ると確信しています。
たくさんの皆さんに洋野町の良さを感じてもらえるよう、精一杯努力します。よろしくお願いします。
URL(リンク先は学生管理ページ)
https://twitter.com/hfp_iwate_univ
 
過去の採択団体はこちら
・平成27年度
・平成26年度