「学習」に関するプロジェクト

Let'sびぎんプロジェクト 活動報告

本ページでは、平成20年度以降に採択されたLet'sびぎんプロジェクトのうち、「学習」に関するプロジェクトのサマリー・活動報告書をご覧いただけます。

デートDV free キャンパスづくりプロジェクト~デートDV対応を知って楽しい岩大にしよう~(平成26年度)
デートDV啓発のパンフレット(入門編)と(対応編)の作成、および外部講師を招き、岩大生を広く対象とした研修会を行う。【2年目】

≪関連ページ≫ カテゴリーⅢ 学習
障害について考えるワークショップ「hanana cafe」(平成26年度)
障害とそれを取り巻く課題をテーマに、県内の大学生を対象としたワークショップを開催する。障害について様々な立場の人が考えたことを、言語化・共有する。

≪関連ページ≫ カテゴリーⅢ 学習
Talk to me English project(平成26年度)
英語を積極的に話したいと希望する学生に、ピンバッジを配布し、コミュニケーションの場を設ける。日常的に英語を使うことで、英語を話す事への抵抗感をなくし、グローバルな大学を目指す。

≪関連ページ≫ カテゴリーⅢ 学習
映画でつながる!Share The Futureプロジェクト(平成25年度)
学生や市民を対象に、「環境」「地域」「持続可能な社会」をテーマとした映画の上映と講演会及びワークショップを行い、環境問題について考え、行動するきっかけをつくる。

≪関連ページ≫ カテゴリーⅢ 環境 学習
デートDV free キャンパスづくりプロジェクト(平成25年度)
大学生にとって身近な問題であるデートDVに対する意識向上を図る。アンケート調査と不来方祭でのパネル展示、意識啓発のためのフリーペーパーを発行する。

≪関連ページ≫ カテゴリーⅢ 学習
ルワンダ・プロジェクト(平成24年度)
8月に被災地でルワンダ国立大学生、日本ルワンダ学生会議のメンバー及び岩大生とがボランティアを行いルワンダ人の平和の象徴である伝統ダンスを披露する。併せて、参加学生間で東日本大震災についての議論を行い、被災地とルワンダの復興や世界の諸問題に対する解決策を検討する。

≪関連ページ≫ カテゴリーⅢ 学習 国際交流
St Kilda Tapes コンサート:旅は道連れ、世は情け(平成24年度)
8月に被災地でドキュメンタリー映像「セント・キルダ・テープス」の映像(スコットランド西岸沖にあるセントキルダ島民が島での生活が出来なくなり新天地にたどり着くまでの映像)の上映とスコットランド人による映像曲のギター演奏を行う。併せて、これらの前後に、ワークショップを開催し、それらの模様をビデオ録画してスコットランド等で上映して被災地復興への思いの持続性を図る。
≪関連ページ≫ カテゴリーⅢ 学習 国際交流
第3回全国宮澤賢治学生大会(平成20年度)
岩手大学の学生をはじめ、全国の大学生、そして小・中・高校生と「賢治」について学びあい、「賢治」を媒体として交流をする。岩手大学を中心とした、小・中・高校生と全国の学生に及ぶ「賢治」の学びを地域に公開する。そして、我々の学ぶ地域を知り、地域と交流する。同時に「第2回記念短歌大会」を開催し、全国の広く多くの学生(小・中・高校・大学生)に対して「賢治」に触れる機会を提供する。文系・理系を問わないマルチな賢治にふさわしく、学部横断的な「賢治」への学びの機会を提供する。

≪関連ページ≫ カテゴリーⅢ 学習

過去のプロジェクトはこちら