男女共同参画の視点を踏まえた大学運営の推進

学長挨拶

岩手大学は、男女共同参画社会の実現に向けて地域を先導します

   

本年度をもって、本学の文部科学省女性研究者研究活動支援事業(拠点型)「いわての復興に貢献する女性研究者支援」は、事業の終了を迎えます。2010年-2012年度の「共生の時代を拓く、いわて女性研究者支援」を岩手大学における取組みの第Ⅰ期とするならば、本事業を実施した第Ⅱ期は、実績・成果を ふまえ取組みを継続・発展させるとともに、いわての大学・研究機関等と連携して、女性研究者支援を本学から地域に広げることに取り組んできました。

岩手県では、三陸復興・地域創生が課題となっていますが、女性の活躍が鍵を握っています。問題意識を表現し、提案できる女性のリーダーシップ発揮が男女共同参画社会実現を加速させるでしょう。来年度からは「いわて女性研究者支援ネットワーク」として、地域における女性研究者支援を継続します。岩 手大学は、このネットワークの事務局として、県や地元企業・団体等との連携も強化しながら、男女共同参画社会の実現に向けて地域を先導することに、責任をもって取り組んでいきます。

この間のご支援に対し感謝の意を表するとともに、引き続きのご支援をお願いいたします。

2016年3月
岩手大学長 岩渕 明

学長宣言

岩手大学男女共同参画推進宣言

「岩手の"大地"と"ひと"とともに」

2004(平成16)年4月、国立大学法人化に際して岩手大学が掲げたこの校是により、私たちの行動指針として、岩手大学の進むべき方向性を示してまいりました。

2009(平成21)年6月に新制総合大学として創立60周年を迎えた岩手大学が、これからも地域社会に開かれた大学として発展するた めには、男女共同参画が不可欠であり、その実現には、男女、様々な年代層が学びやすく、ワーク・ライフ・バランスに配慮した、働きやすい環境整備を進めることが必要です。

私たちがめざす、協力と互恵の精神に基づく持続可能な共生社会 を形成するため、以下のような取り組みをもとに、地域社会の範となるべく、男女共同参画を積極的に推進することを宣言します。

  1. 教職員が仕事と生活を両立できる環境を整備し 職場における男女共同参画を推進します
  2. 次世代を担う学生に向けて 男女共同参画にかかわる教育を推進します
  3. 教員の教育研究活動の継続的な発展を支援し 研究における男女共同参画を推進します
  4. 協力と互恵の精神に基づく持続可能な共生社会の形成に向けて 男女共同参画の推進を地域社会に発信します

平成21年7月24日
岩手大学長 藤井克己

Iwate University Declaration for the Promotion of Gender Equality

Together with the "Land" of and "People" in Iwate

In April 2004, we set the above slogan as a principle Iwate University shall follow when Iwate University was conversed into nationao university corporation.

Gender equality is inevitable for Iwate University that celebrates 60th anniversary in June 2009 to keep flourishing as a university open to local communities. In order to achieve gender equality, promotion of mechanisms where all students can study equally and work-life-balance is respected for all employess regardless of one's sex or age is necessary.

We declare that Iwate University take leadership to promote gender equality by taking following measures in order to conbribute to sustainable and society of coexistence based on the spirits of cooperation and mutual benefit and to show a model case for local communities.

  1. Iwate University promotes gender equality at work so that our employees can maintain work-life-balance by improving their working conditions
  2. Iwate University promotes gender equality education for our students who will play a key role in future society
  3. Iwate University promotes gender equality in research so that our faculty can contribute to sustainable development of teaching and research
  4. Iwate University promotes gender equality to local community in order to achieve sustainable society of coexistence based on the spirits of cooperation and mutual benefit

July 14, 2009
Katsumi Fujii
President, Iwate Iniversity