ホーム>学生向け情報>次世代育成サポーター

学生向け情報

次世代育成サポーター

2017年度 岩手大学次世代育成サポーター養成講座(第7期)実施要項

背景

岩手大学では、男女共同参画推進室を2008年に設置し、2009年からは岩手大学男女共同参画推進宣言(学長宣言)に基づいて学内の男女共同参画の推進の取り組みを進めています。さらに、2012年にスタートした岩手大学男女共同参画行動計画(5ヵ年計画)において「次世代を担う学生に向けて男女共同参画にかかわる教育を推進する」ことを定め、「子育て支援等に関するボランティア活動体制の整備」を行っています。
その活動を担うことを目的に養成された次世代育成サポーターは、子どもに関する一定の知識と経験を学び学長から認定を受けた本学の学生・大学院生です。2011年度より輩出された次世代育成サポーターは、2016年度末現在で68名となり、本学教職員の子育て支援や地域での活動等において幅広く活躍しています。

目的

次世代育成サポーター養成講座は、子どもと接する活動や子育て支援活動に関心を持つ学生が、子どもと関わる活動をする上で、必要とされる一定の知識や体験を得る機会を提供し、子育てのサポートを必要とする岩手大学教職員や地域の子育てを支援するサポーターを養成することを目的とします。

対象・定員

岩手大学の学部生あるいは大学院生 15名程度

日時

講義(1日目):8月8日(火)9:00-15:30 (受付8:45~)  レポート提出締切 8月31日(木)12:00

講義(2日目):9月30日(土)8:40-16:30

実習: 10月中に受入機関で7時間の実習(詳細は後日連絡)

場所

講義(1日目):大学会館2階 第4集会室

講義(2日目):大学会館2階 第5集会室

実習: 盛岡市内保育・子ども支援施設

内容

以下のような内容について、子どもと楽しく遊ぶ方法を学びます。

  • 子どもと楽しむ食育
  • 児童の心理
  • 乳幼児の発育発達
  • 子どもの健康と病気について
  • 子どもと保育者のための救命講習 など
   

※1日目の受講は、①座学または、②ぱるんひろば等でのDVD視聴を選択できるものとします。 
これによりがたい場合には、別途相談に応じます。

※②ぱるんひろば等でのDVD視聴は次のとおりです。

     
  • 日時:8月9日(水)、8月10日(木)、8月18日(金)9:00~16:00の希望する日時
  • 場所:学内保育スペース「ぱるんひろば」または図書館
  • レポート提出:講義時間が60分を超える科目(3科目)は、科目ごとにレポート(4000字程度、講義の要約および講義によって得られた知見等)を作成し、8月31日(木)12時までに男女共同参画推進室へ提出する。(電子メールでの提出可) 
 

申込について

岩手大学男女共同参画推進室に ①名前(ふりがな) ②学部・研究科 ③学年 ④学籍番号 ⑤連絡先(電話番号、メールアドレス)を記載したメールを送信してください。
  岩手大学男女共同参画推進室メールアドレス equality@iwate-u.ac.jp

 ◆申込締切:8月1日(火)12:00◆

次世代育成サポーターの認定について

子どもに関する基礎的知識、地域における子育て支援の状況を学ぶほか、具体的な「あそび」のスキル等を身につけ(ここまで計12時間)その後、実習(7時間程度)を行います。養成講座修了時には、岩手大学長から「次世代育成サポーター」として認定証を授与します。
2017年10月下旬に「認定証授与及び閉講式」を予定しています。

コミュニティサポート実習単位について

45時間(講座を含む)のボランティア活動を行うと「コミュニティサポート実習」として1単位が認定されます。(ただし、卒業認定単位には含まれません)