ホーム>ワーク・ライフ・バランス支援情報>次世代育成支援>妊娠による体の変化と体調の変化、保健指導、業務制限について

ワーク・ライフ・バランス支援情報

次世代育成支援

妊娠による体の変化と体調の変化、保健指導、業務制限について

妊娠は、病気ではありませんが、出産までの間に様々な体調の変化が生じ、重大なリスクもあります。場合によっては安静や入院が必要になることもあるかもしれません。小さな命を大切にできるよう、妊娠にともなう症状やリスク、定期健診についての基礎的知識を持っておくことが大切になります。

妊娠がわかったら、まずは所属長に相談し、業務の分担や引継ぎがスムーズに行われるよう、早い時期から計画を立てましょう。

妊娠中の体調の変化に伴う労務上のご相談は、 職員支援課または安全衛生室 へ。

参考
厚生労働省、母性健康管理サイト(妊娠・出産をサポートする女性に優しいナビ)
http://www.bosei-navi.go.jp/