ホーム>女性研究者支援策>介護との両立支援

  • 岩手大学
  • 岩手大学男女共同参画推進室
  • 岩手大学男女共同参画 行動計画

女性研究者支援策

介護との両立支援

岩手大学男女共同参画推進室『2013年度 ワーク・ライフ・バランスとキャリア形成のためのニーズに係るアンケート報告書』によると、介護経験者は約18%(男性18.2%、女性60.4%)でした。介護対象者との同居・別居の状況では、別居が約63%(男性63.8%、女性60.4%(非該当者を除く))でと介護経験者の6割以上が別居であることも分かりました。

岩手大学では、介護に関わる休業・休暇の拡充や、介護による研究困難度の高い研究者への研究支援者の措置、ワーク・ライフ・バランス相談員(社会福祉士・介護支援専門員)による相談、介護情報交換会の開催等により、介護との両立を支援しています。