ホーム>お知らせ>ニュース>若手女性研究者の研究力向上支援セミナーを開催しました

  • 岩手大学
  • 岩手大学男女共同参画推進室
  • 岩手大学男女共同参画 行動計画

ニュース

女性研究者ロールモデル講演会、女子学生と学長との懇談会(茶話会)を開催しました

2015/3/30

3月20日、本学において女子学生・院生を主な対象に女性研究者ロール講演会と学長との懇談会(茶話会)を開催しました。

前半は、文部科学省女性研究者研究活動支援事業(拠点型)連携機関の一つである岩手医科大学薬学部の大橋綾子教授(生体防御学)と本学教育学部の滝吉美知香准教授(特別支援心理)を女性研究者のロールモデルとして講師に迎え、研究やこれまでの歩みについてお話いただきました。

後半は、学長、理事・副学長5名が、講演会に参加した女子学生や若手女性研究者と懇談し、普段の研究生活で不安に思っていることや要望等を聴きました。

本学女性学生16名、女性研究者5名に拠点型事業連携機関の女性研究者2名を加え、32名が講演会に参加し、15名が懇談会に参加した。事後アンケートでは、回答者全員が「参考になった」「まあまあ参考になった」と評価。所期の目的であった女性研究者のロールモデルを提示でき、キャリアを考える機会を提供することができました。