ホーム>お知らせ>ニュース>2015年度 岩手大学次世代育成サポーター20名を認定しました

  • 岩手大学
  • 岩手大学男女共同参画推進室
  • 岩手大学男女共同参画 行動計画

ニュース

2015年度 岩手大学次世代育成サポーター20名を認定しました
Twenty Students Certified as Iwate University Supporters for Next Generation Nurturing

2015/09/14

岩手大学では、2011年度より、教職員の子育て支援や、地域での次世代育成支援活動に携わる本学学生を「岩手大学次世代育成サポーター」として養成・認定しています。5年目となる今年度も養成講座を開講し、7月7日、全課程を修了した20名が岩渕明学長から「岩手大学次世代育成サポーター」として認定されました。

本年度のサポーター養成講座では、学生たちは5月30日と6月6日の2日間にわたって、保育に関わる基本的な知識を講義とワークショップを通じて習得した後に、地域の保育園や学童保育クラブでの実習に臨みました。

参加した学生からは、「本学のぱるんひろばやファミリー・サポート・センター事業のような仕事と家庭を両立する親のサポートをする施設や機関があることを今回知り、このような機関をより多くの人に伝えたいと感じた。子育てしやすい環境づくりや子どもたちが住みやすい環境づくりをつくっていくことが重要」等の感想を寄せられました。

拠点型連携機関の岩手医科大学でも、同様の取組をトライアルで実施、10名の学生・教員が、岩手医科大学長が認定する「次世代育成サポーター」を目指しました。