ホーム>お知らせ>ニュース>夏季学童「ぱるんkids'サマースクール」を実施しました

  • 岩手大学
  • 岩手大学男女共同参画推進室
  • 岩手大学男女共同参画 行動計画

ニュース

夏季学童「ぱるんkids'サマースクール」を実施しました
Summer School Program for Our Employees' Children and Grandchildren Held

2015/09/14

岩手大学では、教職員のワーク・ライフ・バランス実現支援の取り組みとして、教職員の子・孫を対象とした夏季学童「ぱるんkids’サマースクール」を実施しました。5年目の今年は、小学校1年生から3年生の子ども14名が参加し、8月10日~11日の2日間の活動を学長認定された4名の次世代育成サポーターがサポートしました。

プログラムでは、本学の教員や学生の協力によるロボット製作やニュースポーツ体験、環境学習に加え、今年度初めて地域の方々から音楽体験プログラムを提供いただきました。参加した子ども達は、笑顔で「楽しかった。また来年も参加したい」と話し、子どもを預けた女性研究者からは、「子ども達の夏休みの過ごし方は、働く親にとっても大きな課題。職場での学童は、親も子も安心できた。」と感想が寄せられました。