役員会議事録(第248回)


日  時:平成21年11月10日(火) 13時30分~14時40分
場  所:役員会議室
出席者:藤井克己 学長、齋藤徳美 理事(総務・地域連携担当)、高塚龍之 理事(学    術・教員組織担当)、玉真之介 理事(教育・学生担当)倉田 裕 理事(財務・労務担当)
陪席者:大野眞男 副学長(評価・国際交流・附属学校担当)、大塚尚寛 副学長(環境・情報統括管理担当)

議 題

1.平成22年度岩手大学一般入試に係る特例措置について(案)
  学長から、平成22年度岩手大学一般入試に関して、新型インフルエンザの流行が想定さ  れていることから、社団法人国立大学協会の通知を踏まえ本学の対応について諮る旨が述  べられ、玉理事から資料1に基づき説明があった。
  審議の結果、提案の字句修正を加え、「平成22年度岩手大学一般入試に係る特例措置に ついて」を決定した。

2.人社3号館の改修計画について
  学長から、10月6日開催の役員会において、財務委員会からの報告を了承した「人社3号 館の改修計画について」について諮る旨が述べられ、資料2に基づき学務部長からこれまで  の審議経過等の説明があった。
  審議の結果、人社3号館の増築を含めた改修を決定した。

3.給与規則改正に伴う本学の対応について(案)【継続審議】
  学長から、11月9日開催の役員会において継続審議となった「給与規則改正に伴う本学 の対応について(案)」について諮る旨が述べられ、前回での議論も踏まえた追加資料に基 づき倉田理事から説明があった。
  審議の結果、部局等に対する職場環境の整備等への支援、学生への就学支援、大学敷 地内の環境配慮支援等を柱とすることとした。

4.その他
  なし

報 告

1.平成20年度に係る業務の実績に関する評価の結果について
  大野副学長から、先に原案として提示があり、字句修正の意見申立を行った「平成20年度 に係る業務の実績に関する評価の結果について」について通知があった旨、 資料3に基づき 報告があった。

2.その他
  なし