役員会議事録(第252回)


日 時:平成21年12月2日(水) 13時30分~14時40分
場 所:役員会議室
出席者:藤井克己 学長、齋藤徳美 理事(総務・地域連携担当)、高塚龍之 理事(学    術・教員組織担当)、玉真之介 理事(教育・学生担当)倉田 裕 理事(財務・労務担当)
陪席者:大塚尚寛 副学長(環境・情報統括管理担当)


議 題

1.平成22年度推薦入試Ⅰ合格者の決定について
  玉理事から、平成22年度推薦入試Ⅰの合格者について、平成22年度推薦入試Ⅰ合格者 選考資料(回収資料)のとおり決定したい旨の提案があり、12月2日開催の入学者選抜全学 委員会で審議し了承を得たその概要について説明があった。
  審議の結果、平成22年度推薦入試Ⅰの合格者を資料のとおり決定した。

2.平成22年度社会人入試合格者の決定について
  玉理事から、平成22年度社会人入試の合格者について、平成22年度社会人入試合格者 選考資料(回収資料)のとおり決定したい旨の提案があり、12月2日開催の入学者選抜全学 委員会で審議し了承を得たその概要について説明があった。
  審議の結果、平成22年度社会人入試の合格者を資料のとおり決定した。

3.平成22年度一般入試に係る特例措置の実施について
  玉理事から、平成22年度一般入試に係る特例措置(追試験)の実施について、資料3に基 づき提案があり、12月2日開催の入学者選抜全学委員会で審議し了承を得ている旨、付言  があった。
  審議の結果、平成22年度一般入試に係る特例措置の実施を資料のとおり決定した。なお、 12月8日を目途にホームページで公表することを確認した。

4.教育学部推薦入試Ⅰ「B推薦」の継続について
  玉理事から、教育学部推薦入試Ⅰ「B推薦」の継続について、資料4に基づき提案 があり 、12月2日開催の入学者選抜全学委員会で審議し了承を得たその概要につい て説明があ った。
  審議の結果、平成23年度については教育学部推薦入試Ⅰ「B推薦」の実施を了承すること とし、平成24年度以降については引き続き「廃止の方向」での検討を教育学部に申し入れる こととした。

5.その他
  なし

報 告

1.その他
  ○設備整備計画策定ワーキンググループについて
   倉田理事から、財務経営戦略専門部会に置かれる、設備整備計画策定ワーキンググル   ープを11月25日に開催し、上村教授が座長となった旨、報告があった。