役員会議事録(第275回)

日 時:平成22年6月8日(火) 13時30分~13時38分
場 所:役員会議室
出席者:藤井克己 学長、玉 真之介 理事(総務・教育・学生担当)、大塚尚寛 理事(研究・第二期全学改革・環境担当)、岩渕 明 理事(地域連携・国際連携担当)、倉田 裕 理事(財務・労務担当)
陪席者:菅原悦子 副学長(男女共同参画・附属学校担当)、西崎 滋 副学長(評価・情報統括管理担当)、合田非常勤監事


議 題

1.国立大学法人岩手大学学則の一部を改正する学則(案)について
2.国立大学法人岩手大学大学院学則の一部を改正する学則(案)について
  学長から、再入学の取扱規則を別途定めることに伴う学則の一部改正について、資料1及び資料2のとおり提案があった。
  審議の結果、提案どおり了承された。

3.平成21年度決算について
  学長から、平成21年度決算について諮る旨が述べられ、6月3日開催の経営協議会で審議し、了承を得ている旨付言があった。
  審議の結果、平成21年度決算について決定し、文部科学省へ提出することとした。

4.その他
  なし


報 告

1.平成21年度監事監査報告書について
  学長から、資料3のとおり、平成22年6月2日付で監事から平成21年度の「監事監査報告書」が提出された旨報告があり了承された。

2.平成21年度国立大学法人岩手大学の監査実施結果への対応について
学長から、資料4のとおり、平成22年6月2日付で監事から平成21年度国立大学法人岩手大学の監査実施結果が提出された旨報告があり、陪席の合田監事からその概要について説明があった。
  次いで、学長から、本監査実施結果への対応については、対応案を7月6日開催の 学長・副学長会議に諮った上で7月8日開催の部局長会議に報告したい旨が諮られ、了承された。

3.その他
なし