役員会議事録(第278回)

日 時:平成22年6月22日(火) 15時38分~15時50分
場 所:役員会議室
出席者:藤井克己 学長、玉 真之介 理事(総務・教育・学生担当)、大塚尚寛 理事(研究・第二期全学改革・環境担当)、岩渕 明 理事(地域連携・国際連携担当)、倉田 裕 理事(財務・労務担当)
陪席者:菅原悦子 副学長(男女共同参画・附属学校担当)、西崎 滋 副学長(評価・情報統括管理担当)、合田非常勤監事


議 題

1.中期目標期間(平成16~21事業年度)に係る業務実績等について
  学長から、6月17日開催の教育研究評議会で審議了承した中期目標期間(平成16~21事業年度)に係る業務実績等について諮る旨が述べられた。資料1は教育研究評議会後の修正点であることの付言があった。
  審議の結果、提案どおり決定し、文部科学省へ提出することとした。

2.第1期中期目標期間における事業報告書について
  学長から、6月15日開催の学長・副学長会議で審議了承した第1期中期目標期間における事業報告書について諮る旨が述べられた。
  審議の結果、提案どおり決定し、文部科学省へ提出することとした。

3.国立大学法人岩手大学職員就業規則の一部を改正する規則(案)について
  学長から、6月17日開催の教育研究評議会で審議了承した国立大学法人岩手大学職員就業規則の一部を改正する規則(案)について諮る旨が述べられた。
  審議の結果、提案どおり決定した。

4.その他
 ○宮崎県口蹄疫発生に伴う教員の派遣について
  学長から、宮崎県における口蹄疫の発生に伴う防疫作業に係る獣医師の派遣要請があった場合の、当該職員の派遣終了後の隔離期間については、職務専念義務を免除することとしたい旨が諮られ、了承された。

報 告

1.職員の降任について
大塚理事から、職員の降任について、資料2のとおり報告があった。

2.その他
  なし