役員会議事録(第295回)

日 時:平成22年11月 9日(火) 13時30分~14時05分
                 
場 所:役員会議室

出席者:藤井克己 学長、玉 真之介 理事(総務・教育・学生担当)、大塚尚寛 理事(研究・第二期全学改革・環境担当)、岩渕 明 理事(地域連携・国際連携担当)、倉田 裕 理事(財務・労務担当)
陪席者:菅原悦子 副学長(男女共同参画・附属学校担当)、西崎 滋 副学長(評価・情報統括管理担当)


議 題

1.施設・設備経費の執行について
  学長から、今年度の設備整備経費の執行について、諮りたい旨が述べられた。次いで財務部長から、資料1に基づき、平成22年度設備整備経費の執行(案)について、①設備区分を研究設備、教育基盤設備、講義室関係設備とすること、②研究設備については、設備マスタープランにおける設備整備年次計画表に基づいて整備すること、さらに、平成22年度補正予算(案)の動向、設備の老朽化に伴う緊急性等について説明があった。
  審議の結果、今年度の研究設備として、「物質構造解析システム」を整備することとした。
  なお、教育基盤設備の整備については、中間決算の状況も踏まえて、継続して検討することとした。

2.その他
  なし

報 告

1.岩手大学財務委員会(第34回)について
  財務企画課長から、11月4日に開催した、岩手大学財務委員会の報告があった。

2.その他
  なし