役員会議事録(第302回)

日 時:平成22年12月14日(火) 13時30分~14時03分
                 
場 所:役員会議室

出席者:藤井克己 学長、玉 真之介 理事(総務・教育・学生担当)、大塚尚寛 理事(研究・第二期全学改革・環境担当)、岩渕 明 理事(地域連携・国際連携担当)、倉田 裕 理事(財務・労務担当)
陪席者:菅原悦子 副学長(男女共同参画・附属学校担当)、西崎 滋 副学長(評価・情報統括管理担当)


議 題

1.平成22年度上半期国立大学法人岩手大学の監査実施結果への対応について(案)
  学長から、平成22年度上半期国立大学法人岩手大学の監査実施結果への対応について、部局長会議の審議を経て諮るものであることが述べられた。
  審議の結果、資料のとおり決定し、監事に提出するとともに、12月16日開催の教育研究評議会に報告することとした。

2.平成22年度研究拠点形成・重点研究支援経費及び地域課題研究支援経費の採択について
  大塚理事から、平成22年度研究拠点形成・重点研究支援経費及び地域課題研究支援経費の採択について諮る旨が述べられた後、資料2-1~2-4に基づき、経費の趣旨・目的に則った書面審査(一次)・ヒアリング(二次)・合議審査(三次)の審査経過並びに採択額の査定について説明があった。
  審議の結果、資料2-3及び2-4のとおり決定した。

3.その他
  な し

報 告
1.職員の異動について
  大塚理事から、資料3に基づき、職員の異動について報告があった。

2.障害者雇用について
  職員課長から、資料4に基づき、障害者雇用に係る本学の現状と対応について報告があった。

3.平成22年度予算収支見込差額執行方針について
  倉田理事から、前回の役員会での審議を踏まえて、資料5のとおり執行方針案をまとめ、12月16日開催の財務経営戦略専門部会へ提示したいとの報告があった。

4.その他
  な し