役員会議事録(第320回)


日 時:平成23年 3月22日(火) 11時00分~11時44分
                 
場 所:役員会議室

出席者:藤井克己 学長、玉 真之介 理事(総務・教育・学生担当)、大塚尚寛 理事(研究・第二期全学改革・環境担当)、岩渕 明 理事(地域連携・国際連携担当)、倉田 裕 理事(財務・労務担当)
陪席者:菅原悦子 副学長(男女共同参画・附属学校担当)、西崎 滋 副学長(評価・情報統括管理担当)


議 題
1.就職内定先が被災した学生への対応について
  玉理事から、東北地方太平洋沖地震の影響により、就職内定先の企業が被災に遭い、卒業予定学生の就職内定が取り消しとなった旨の報告があった。
  学長から、今後、被害の状況が明らかになってくるに従い、同様のケースが増えることが予想され、それらの学生への対応について諮りたい旨が述べられた。
  審議の結果、学長が特に必要と認めた場合は、検定料、入学料及び授業料を徴収しないこととした。

2.入学金支払い後に津波被害等を受けた新入生の入学金返金・授業料免除について
  玉理事から、推薦入学等すでに入学料及び授業料を納めた新入生から、津波被害等により、入学料及び授業料の免除について申し出があり、その扱いについて諮りたい旨が述べられた。
  審議の結果、入学料及び授業料の返金について了承され、手続き方法等は担当部署において詰めることとした。

3.その他
  なし