役員会議事録(第335回)


日 時:平成23年 7月20日(水)  10時30分~10時53分
                 
場 所:役員会議室

出席者:藤井克己 学長、岩渕 明 理事(総務・地域連携・国際連携担当)、高畑 義人 理事(教育・学生担当)、小川 智 理事(研究・環境担当)、馬場 剛 理事(財務・労務担当)
陪席者:菅原悦子 副学長(男女共同参画・附属学校担当)、合田非常勤監事、堺工学研究科長、長澤農学部長


議 題
1.平成24年4月入学岩手大学大学院工学研究科博士前期課程推薦入学合格者決定について
  学長から、平成24年4月入学岩手大学大学院工学研究科博士前期課程推薦入学合格者の選考について諮る旨が述べられた。次いで、工学研究科長から、資料1に基づき選考方針並びに選考状況について説明があり、7月19日(火)開催の工学研究科教授会で審議し了承を得たものである旨の付言があった。
審議の結果、平成24年4月入学岩手大学大学院工学研究科博士前期課程推薦入学の合格者を資料のとおり決定した。

2.平成24年度岩手大学工学部一般編入学合格者決定について
  学長から、平成24年度岩手大学工学部一般編入学合格者の選考について諮る旨が述べられた。次いで、工学部長から、資料2に基づき選考方針並びに選考状況について説明があり、7月19日(火)開催の工学部教授会で審議し了承を得たものである旨の付言があった。
  審議の結果、平成24年度岩手大学工学部一般編入学の合格者を資料のとおり決定した。

3.平成24年度岩手大学農学部編入学合格者決定について
  学長から、平成24年度岩手大学農学部編入学合格者の選考について諮る旨が述べられた。次いで、農学部長から今回の入試実施における出題ミスを受けて入試選抜委員会を中心にチェック体制を検討中であることが述べられた後、資料3に基づき選考方針並びに選考状況について説明があり、7月19日(火)開催の農学部教授会で審議し了承を得たものである旨の付言があった。
  審議の結果、平成24年度岩手大学農学部編入学の合格者を資料のとおり決定した。

4.職員の採用について
  学長から、職員採用について諮る旨が述べられた後、人事課長から資料4(回収資料)に基づき、審査経過等の説明があった。
  審議の結果、資料4のとおり決定した。

5.平成22年度国立大学法人岩手大学監査の実施結果への対応について(案)
  学長から、7月12日開催の学長・副学長会議、同月14日開催の部局長会議において審議了承した平成22年度国立大学法人岩手大学の監査実施結果への対応について、資料5のとおり諮る旨が述べられた。
  審議の結果、提案のとおり了承され、7月21日開催予定の教育研究評議会に報告することとした。

6.その他
 ◎東日本大震災被災学生への支援について
  高畑理事から、岩手県高等学校長協会との懇談会やオープンキャンパスを控え、東日本大震災被災学生への来年度以降の支援について、本会議としての方向性を確認させていただきたい旨が述べられた。
  意見交換の後、入学料及び授業料の減免に係る支援については来年度も継続して実施することを確認した。ただし、支援の規模については、来年度予算の状況も踏まえながら検討していくこととした。

報 告
1.職員の休職(期間更新)について
  人事課長から、資料6に基づき、職員の休職(期間更新)について報告があった。

2.その他
  なし