役員会議事録(第345回)


日 時:平成23年10月25日(火)  15時30分~16時12分
                 
場 所:役員会議室

出席者:藤井克己 学長、岩渕 明 理事(総務・地域連携・国際連携担当)、小川 智 理事(研究・環境担当)、馬場 剛 理事(財務・労務担当)
陪席者:菅原 悦子 副学長(男女共同参画・附属学校担当)


審 議
1.国立大学法人岩手大学学則の一部を改正する学則(案)について
2.国立大学法人岩手大学大学院学則の一部を改正する学則(案)について
  学長から、検定料の免除及び災害に被災した者の検定料の返還を認めるための学則の一部改正について、資料1及び資料2のとおり提案があった。審議の結果、提案どおり了承された。
  関連して、平成23年10月20日開催の教育研究評議会において学長預かりとなった、岩手大学検定料免除に関する規則(案)の修正について総務広報課長より説明があった。審議の結果、第3条第1項第4号を修正することについては了承されたが、附則第1項の東日本大震災により被災した志願者の入学者選抜試験への適用に係る表記については、再度修正のうえ確認することとした。

3.その他
  なし

報 告
1.平成22事業年度財務諸表の承認について
  財務部長から、平成22事業年度財務諸表について、平成23年10月14日付けで承認されたことの報告があった。

2.その他
  なし