役員会議事録(第349回)



日 時:平成23年12月 2日(金)  9時30分~10時05分
                 
場 所:役員会議室

出席者:藤井克己 学長、高畑 義人 理事(教育・学生担当)、小川  智 理事(研究・環境担当)、馬場 剛 理事(財務・労務担当)
陪席者:菅原 悦子 副学長(男女共同参画・附属学校担当)、西崎  滋 副学長(評価・情報統括管理担当)


審 議
1.平成24年度推薦入試Ⅰ合格者の決定について
  学長から、推薦入試Ⅰの合格者決定について諮りたい旨が述べられた。次いで、高畑理事から、資料1により選考方針、選考方法並びに11月30日に開催された入学者選抜全学委員会での審議状況について説明があり、審議の結果、提案のとおり合格者を決定した。

2.平成24年度社会人入試合格者の決定について
  学長から、社会人入試の合格者決定について諮りたい旨が述べられた。次いで、高畑理事から、資料2により教育学部社会人入試の選考方針、選考方法並びに入学者選抜全学委員会での審議状況について説明があり、審議の結果、提案のとおり合格者を決定した。

3.土地の譲渡計画について
4.国立大学法人岩手大学の中期計画の変更について
  学長から、国道4号線(盛岡北道路)並びに市道(梨木町上米内線)の拡幅に伴って、農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター(滝沢農場)の土地の一部、梨木町踏切付近の土地の一部を国、盛岡市に譲渡すること、このことより国立大学法人岩手大学の中期計画を変更することについて、併せて諮りたい旨が述べられ、審議の結果、提案のとおり了承された。
  
5.国立大学法人岩手大学学則の一部を改正する学則(案)について
6.国立大学法人岩手大学大学院学則の一部を改正する学則(案)について
  学長から、検定料の免除並びに返還に係る学則の改正、関連して岩手大学検定料の免除に関する規則の制定について諮りたい旨が述べられ、審議の結果、提案のとおり了承され、本日付けで施行することとした。

7.その他
  なし