役員会議事録(第357回)


日 時:平成24年 2月28日(火) 13時30分~13時56分
                 
場 所:役員会議室

出席者:藤井克己 学長、岩渕 明 理事(総務・地域連携・国際連携担当)、高畑 義人 理事(教育・学生担当)、小川 智 理事(研究・環境担当)、馬場 剛理事(財務・労務担当)

陪席者:菅原悦子 副学長(附属学校・男女共同参画担当)、西崎 滋 副学長(評価・情報統括管理担当)

審 議
1.平成24年度国立大学法人岩手大学予算の編成方針について
  学長から、平成24年度の本学予算の編成方針について諮りたい旨が述べられた。次いで、財務部長から、資料1により、教育・研究の活性化を通した機能強化の取組の推進と岩手の復興と再生に寄与するため、大学の機能強化に資する事業の展開、震災復興を推進する事業等の着実な実施、第二期中期目標の達成に向けた各事業の加速化等、平成24年度予算編成にあたっての方針案について説明があった。
  審議の結果、提案どおり了承された。

2.その他
  なし

報 告
1.職員の退職について
  人事課長から、資料2により、平成24年3月31日付けの職員の退職について報告があった。

2.職員の採用について
  人事課長から、資料3により、平成24年4月1日付けの職員の採用について報告があった。

3.東日本大震災被災者への提供可能物件について
  財務管理課長から、資料4により、岩手県に対して東日本大震災被災者への提供可能物件として提示した宿舎等について、仮設住宅に係る諸案件がほぼ終了したことの確認を得たことにより、平成24年3月末日をもって提供を解除することが報告された。

4.その他
  なし