役員会議事録(第360回)


日 時:平成24年 3月21日(水) 15時00分~15時50分
                 
場 所:役員会議室

出席者:藤井克己 学長、岩渕 明 理事(総務・地域連携・国際連携担当)、高畑 義人 理事(教育・学生担当)、小川 智 理事(研究・環境担当)、馬場 剛理事(財務・労務担当)

陪席者:菅原悦子 副学長(附属学校・男女共同参画担当)、西崎 滋 副学長(評価・情報統括管理担当)

審 議
1.平成24年度一般入試(後期日程)合格者決定について
  高畑理事から、人文社会科学部(後期日程)、教育学部(後期日程)、工学部(後期日程)及び農学部(後期日程)の合格者の選考について、平成24年度一般入試(後期日程)合格者選考資料(回収資料)のとおり決定したい旨の提案があった。
なお、本合格者の選考については、本日開催の入学者選抜全学委員会で了承を得たものである旨の付言があった。
審議の結果、役員会として一般入試(後期日程)の合格者を決定した。

2.「国家公務員の給与の改定及び臨時特例に関する法律」への対応について
  学長から、国家公務員の給与の改定及び臨時特例に関する法律への対応について、前回の本会議において方向性を確認したところであり、その後に開催された人事制度・評価委員会において了解を得たことを受けての職員給与規則等の改正時期や、さらには岩手大学役員報酬規則の改正について諮りたい旨が述べられた。
  審議の結果、役員報酬規則の一部改正については平成24年4月1日付けで施行することを3月26日開催予定の経営協議会に諮ることとし、職員給与規則等の改正については、5月1日施行を予定として職員代表との交渉にあたることとした。

3.その他
  なし

報 告
1.平成22事業年度剰余金の使途の承認について
  財務部長から、平成22事業年度の損益計算により生じた剰余金を中期計画に記載された教育研究の質の向上や環境整備等の事業に充てるための承認申請をしていたところ、資料2のとおり申請どおり承認された旨の報告があった。

2.経営協議会委員(学外の者)の選考について
  学長から、経営協議会委員(学外の者)について、3月15日開催の教育研究評議会において資料3のとおり承認された旨の報告があった。

3.岩手大学次世代育成支援対策行動計画(第3期)について
  人事課長から、人事制度・評価委員会において、岩手大学次世代育成支援対策行動計画の第2期における目標の達成を踏まえ、資料4のとおり平成27年3月31日までの第3期行動計画が了承され、この計画に沿って取組を推進することの報告があった。

4.事務職員の人事異動について
  人事課長から、平成24年4月1日付けの事務職員の人事異動について、資料5のとおり内示した旨の報告があった。

5.再雇用職員の配置について
  人事課長から、2月14日開催の本会議において再雇用職員の業務内容が了承されたことを受けて、資料6のとおり配置計画を立てた旨の報告があった。