教員評価結果(平成18年度)

教員評価結果(平成18年度)
 岩手大学では、教員の教育研究等の水準の向上等に資するため、岩手大学教員評価指針に基づき、平成
18年度から教員評価を実施しています。
 教員評価は、「教育活動」、「研究活動」、「社会貢献活動」及び「大学運営活動」の4領域の活動について、
各教員が「大学情報データベースシステム」に入力したデータに基づき、評価するものです。
 評価は2年に1度、過去2年分の活動について行うこととしています。
 平成18年度の評価結果は、次のとおりですが、3/4以上の教員が「優れている」以上の評価となりました。
一方、「改善の余地がある」及び「改善を要する」教員も少数おり、これらの教員には学部長から改善のための
指導が行われることとなります。
参加率 99.50%
※教育研究支援施設:大学教育総合センター、情報メディアセンター、地域連携推進センター
              国際交流センター、保健管理センター
【総合評価結果】
【各領域の評価結果】