ホーム ニュース一覧
各月ニュース
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2015年02月のニュース2015年02月のニュース

一般入試(後期日程)実施に伴う入構規制等(在学生)について  掲載(更新)日時:2015-02-27 13:00:00

 平成27年度一般入試(後期日程)実施(平成27年3月12日(木))に伴い,掲示のとおり,入館・入構を規制いたします。
 規制の内容については,掲示を確認してください。
 特別の理由により,入館・入構しなければならない者は,添付の入構許可申請書に必要事項を記入のうえ,指導教員等から許可を得て,次のとおり申請してください。

1.申請期間:平成27年3月3日(火)17時まで
2.申請先 :学生センターA棟
   ③番窓口 人文社会科学部,教育学部学生
   ④番窓口 工学部,農学部学生
   (大学院学生を含みます。)

なお,入構許可申請書は,学生センターA棟窓口(③,④)でも配付します。

 本件に関する問い合わせ先:学務部入試課

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部入試課   019-621-6064
【添付ファイル】
入構許可申請書(後期)

(記事番号:2358)

岩手大学学長選考について  掲載(更新)日時:2015-02-24 13:00:00

 堺茂樹前学長の逝去(平成26年11月16日)に伴う次期学長選考が、2月12日(木)に行われました。
 その結果、岩渕 明(いわぶち あきら)氏(65歳)(現岩手大学工学部教授)が最終学長候補者に選出され、平成27年3月16日付け(予定)で発令されます。
 なお、任期は平成27年3月16日(予定)から平成29年3月31日までとなります。

               記

 岩渕 明(いわぶち あきら)教授の略歴
  昭和24年9月18日生(65歳)(宮城県出身)
工学博士

(学歴)
   昭和47年 3月 東北大学工学部卒業
   昭和49年 3月 東北大学大学院工学研究科修士課程修了

(職歴)
    昭和49年 4月 東北大学工学部 助手
   昭和59年 4月 岩手大学工学部 助手
   昭和61年 4月 岩手大学工学部 講師
   昭和62年 9月 岩手大学工学部 助教授
   平成 3年 4月 岩手大学工学部 教授
   平成22年 6月 岩手大学理事(地域連携・国際連携担当)・副学長
                                (平成23年6月まで)
    平成23年 6月 岩手大学理事(総務・地域連携・国際連携担当)・副学長
                                (平成26年3月まで)
 
(専門)
   トライボロジー、機械材料・材料力学、金型工学

 本件に関する問い合わせ先:
 総務広報課   電話:019-621-6006  メール:ssomu@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2355)

人文社会科学部専門科目「環境マネジメント実践演習」 平成26年(2014年)度環境報告書完成発表会を開催しました  掲載(更新)日時:2015-02-23 18:00:00

2/23(月)13時から、人文社会科学部専門科目「環境マネジメント実践演習」平成26年(2014年)度環境報告書完成発表会を開催しました。

講義「環境マネジメント実践演習」は人文社会科学部の専門科目と位置づけられている一方で、
2009年度から岩手大学が3年間環境省からの支援を受け、現在も続けている
「ISO14001と産学官民連携を活用した「π字型」環境人材育成プログラム」
(岩手大学環境人材育成プログラム)を構成する講義としても2010年度から開講されています。

岩手大学環境人材育成プログラムホームページ:http://www.iwate-u.ac.jp/ecoedu/

「環境マネジメント実践演習」では、岩手県中小企業家同友会の全面的な支援を受け、
受講生が同会加盟企業を訪問し、受入先問企業の「環境報告書」を作成支援する講義です。
2010年度からの4年間で受講生39名が
岩手県中小企業家同友会加盟企業14社の環境報告書作成に協力しました。

岩手県中小企業家同友会ホームページ同友会ニュース-活動報告【11.07.01】
「岩手大学学生との環境報告書作成進む~“環境経営”は中小企業でも日常に」
http://iwate.doyu.jp/news/110703-124746.html

これまで作成支援した受入企業の環境報告書は、下記に掲載されています。
岩手大学環境人材育成プログラムホームページ
「実践的環境力育成」「環境マネジメント実践演習」「環境報告書」公開ページ
http://www.iwate-u.ac.jp/ecoedu/EMPS.html

また、岩手県庁ホームページ「いわて環境報告書バンク」とリンクが張られています。
http://www.pref.iwate.jp/kankyou/hozen/communication/021866.html

今年度は、岩手県中小企業家同友会加盟企業である互光商事株式会社と株式会社平金商店の2社に
5名の受講生(岩手大学人文社会科学部環境科学課程2年生)が訪問し、環境報告書の作成支援を行いました。
環境報告書完成発表会では、受講生から受入先企業関係者に成果物である環境報告書が渡され、
記念撮影の後、受講生から作成支援した環境報告書の概要が紹介されました。
2社の代表取締役から環境報告書の内容や岩手大学生を受け入れた感想などがコメントされました。

環境報告書完成発表会終了後、受講生と受入先企業関係者の懇親の場が設けられ、受講生から企業関係者に御礼を伝える場面もありました。

 本件に関する問い合わせ先:
 環境マネジメント推進室 岩手大学環境人材育成プログラム担当 中島清隆 TEL&FAX:019-621-6912 E-mail:ems@iwate-u.ac.jp 

(記事番号:2354)

岩手大学環境マネジメント学生委員会がFM岩手ラジオ番組『岩手環境&健康インフォメーション』に出演します。  掲載(更新)日時:2015-02-23 12:00:00

岩手大学環境マネジメント学生委員会がFM岩手ラジオ番組
『岩手環境&健康インフォメーション』(火曜日18:20~18:25)に出演します。

岩手大学が、特定非営利活動法人全国青年環境連盟(エコ・リーグ)主催
「第6回エコ大学ランキング」において、4つの部門を統合して評価する総合部門で
最高評価を獲得した「5つ星エコ大学」として表彰されたことを取りあげていただきました。

「第6回エコ大学ランキング」総合部門最高評価「5つ星」エコ大学表彰  
掲載(更新)日時:2015-02-03 18:00:00 参照
http://www.iwate-u.ac.jp/news/news201502.shtml#2334

岩手大学環境マネジメント学生委員会によるラジオ出演は、
2009年に岩手大学が「第1回エコ大学ランキング」総合第1位を獲得して以来となります。

番組には、岩手大学環境マネジメント学生委員会の前委員長と現委員長に加え、
卒業生で委員長経験者の岩手大学職員などが出演します。
「第6回エコ大学ランキング」「5つ星エコ大学」の内容や
同委員会におけるこれまでの活動などをお話しいたします。

放送日は3/3・3/17・3/24・3/31、いずれも火曜日18:20~18:25です。

是非ご視聴ください。

 本件に関する問い合わせ先:
 環境マネジメント推進室   TEL:019-621-6911・6912 E-mail:knakashi@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2353)

高橋英輝選手(教育学部4年)、日本新記録樹立&世界陸上代表内定  掲載(更新)日時:2015-02-17 11:00:00

平成27年2月15日(日)に神戸市で開催された第98回日本選手権20キロ競歩において、教育学部4年の高橋英輝選手が、1時間18分3秒の日本新記録で初優勝しました。
これにより、高橋選手は、8月に北京で開催される陸上の世界選手権の代表にも内定しました。

 本件に関する問い合わせ先:
 学生支援グループ   gshien@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2347)

「平成26年度いわてアグリフロンティアスクール修了式」が行われました  掲載(更新)日時:2015-02-16 11:00:00

 2月13日(金)、ホテルメトロポリタン盛岡ニューウイングにて、小原岩手県農林水産部長、畠山JA岩手県中央会常務理事、八代岩手大学副学長の来賓出席のもと、「平成26年度いわてアグリフロンティアスクール修了式」が執り行われました。(運営協議会長 岩手大学農学部長 長澤孝志)
 経営感覚・企業家マインドを持って経営革新、地域農業の確立に取り組む先進的な農業経営者の育成を目的とした本スクールでは、1年間の所定の履修条件を満たし、かつ必修科目「農業ビジネス戦略計画のプレゼンテーション」で評価委員会から合格の評価を得ることにより、「アグリ管理士」資格が授与されます。今年度は22名が取得しました。
 また、修了式に先立ち、成績優秀者4名によるビジネス戦略計画プレゼンテーションも同会場で行われ、地域農業の活性化を願う熱い想いが伝わってきました。
 修了式後の記念祝賀会では、修了生一人一人の晴れやかな表情が印象的で、また今後、自身が作成した農業ビジネス戦略計画を実践していこうという強い意気込みが感じられました。

 本件に関する問い合わせ先:
 農学部 地域連携推進室 山田 019-621-6231、atiren@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2346)

平成27年度岩手大学推薦入試II及び私費外国人留学生入試(渡日前)合格発表について  掲載(更新)日時:2015-02-10 15:00:00

 平成27年度岩手大学推薦入試II及び私費外国人留学生入試(渡日前)について、下記のURLにて、合格者受験番号の公表を行っています。

http://www.iwate-u.ac.jp/nyusi/kaiji/goukaku.html

 なお、ホームページ上の合格者受験番号の公表は、情報提供サービスの一環として行っているものです。別途郵送する合格通知書を必ず確認してください。

(記事番号:2344)

平成27年度岩手大学大学院入試 合格発表について  掲載(更新)日時:2015-02-06 15:00:00

 平成27年度岩手大学大学院入試について、下記URLにて合格者受験番号を公表しております。

http://www.iwate-u.ac.jp/nyusi/kaiji/goukaku.html

 ホームページ上での合格者受験番号の公表は、情報提供サービスの一環として行っているものです。別途郵送する合格通知書で必ず確認してください。

(記事番号:2339)

「第6回エコ大学ランキング」総合部門最高評価「5つ星」エコ大学表彰  掲載(更新)日時:2015-02-03 18:00:00

岩手大学は、特定非営利活動法人全国青年環境連盟(エコ・リーグ)主催「第6回エコ大学ランキング」において、4つの部門を統合して評価する総合部門で最高評価を獲得した「5つ星エコ大学」として選定、表彰されました。

「エコ大学ランキング」は、エコ・リーグが全国の大学を対象に毎年実施する「大学における環境対策等に関する全国調査」に基づき、各大学の環境対策を評価する取り組みです。2009年から調査が始まり、今回で6回目となります。

第6回の調査では146校が回答。4つの部門の総合得点で1000点中600点以上を獲得した岩手大学を含む6校が「5つ星エコ大学」(総合部門最高評価)として表彰されました。

また、岩手大学は、4つの部門中、「環境人材育成・研究」「環境マネジメント・USR(大学の社会的責任)」部門で最高評価(5つ星)を獲得しました。
その理由として、
・環境に関する全学共通科目と専門科目の設置、ISO14001と産学官民連携を活用した「Π字型」環境人材育成プログラム、地域を支える「エコリーダー」・「防災リーダー」育成プログラムなど特色ある環境教育による「地域社会に貢献する環境リーダーを育成」
・岩手大学環境マネジメント学生委員会を中心に学生組織が主体的に参画し、学内の環境整備に加え、地域住民と一体となった取り組みを行っている「100名の学生委員と連携したマネジメント体制」
が挙げられています。

1月30日にJICA地球ひろば(東京都新宿区)にて「第6回エコ大学ランキング」の結果発表及び表彰式が開催されました。6校の表彰後、各大学の活動紹介が行われ、岩手大学環境マネジメント学生委員会の活動について所属学生が紹介しました。

エコリーグ・ホームページ「第6回エコ大学ランキング結果発表!」
http://ccc.eco-2000.net/eco-campus/ranking6

岩手大学ホームページ「環境配慮への取組」
http://www.iwate-u.ac.jp/unei/kankyo.shtml

ISO14001と産学官民連携を活用した「π字型」環境人材育成プログラムホームページ
http://www.iwate-u.ac.jp/ecoedu/

 本件に関する問い合わせ先:
 環境マネジメント推進室  赤谷隆一 TEL&FAX:019-621-6912 E-mail:ems@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2334)