ホーム ニュース一覧
各月ニュース
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年08月のニュース2016年08月のニュース

農学研究科入学試験については、予定どおり実施します  掲載(更新)日時:2016-08-30 11:00:00

工学研究科入試は順延しますが、
農学研究科入学試験については、予定どおり実施します

以下、入試情報ページを随時更新しますのでご確認願います
http://www.iwate-u.ac.jp/nyusi/

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部入試課   019-621-6064

(記事番号:2882)

岩手大学工学研究科博士前期課程入学試験 順延のお知らせ  掲載(更新)日時:2016-08-30 08:00:00

台風10号接近に伴い試験実施が困難となったため、8月30日(火)、8月31日(水)に実施を予定していた工学研究科博士前期課程の入学試験をそれぞれ、1日順延し、8月31日(水)、9月1日(木)に実施します。
詳細は岩手大学ホームページ入試情報で確認してください。
http://www.iwate-u.ac.jp/nyusi/

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部入試課   019-621-6064

(記事番号:2880)

連合農学研究科 齋藤雅憲君(社会人入学) 及び農学研究科 吉田 具 君が平成28年度農業食料工学会東北支部研究発表会にて優秀発表賞及び学生奨励賞を受賞  掲載(更新)日時:2016-08-29 12:00:00

8月25日に北里大学獣医学部で開催された平成28年度農業食料工学会東北支部大会において,本学連合農学研究科生物環境科学専攻地域環境工学連合講座1年生の 齋藤雅憲君(社会人入学) が優秀発表賞,また農学研究科農学生命専攻2年生の 吉田 具 君が学生奨励賞を2年連続で受賞致しました。

各受賞者の発表題目や発表者は次の通りです。

【優秀発表賞】
発表課題:エダマメの機械播種技術の向上に関する研究
-アップカット畝立てマルチ播種機の開発と作業精度-
発表者:○齋藤雅憲,進藤勇人,本庄 求,武田 悟,片平光彦,武田純一

【学生奨励賞】
発表課題:畝をガイドとした農用トラクタの自律走行
     -IMUを用いた旋回方法の検討-
発表者:○吉田 具,武田純一,小出章二,折笠貴寬,庄野浩資

(記事番号:2879)

工学研究科機械システム工学専攻の及川涼介君が第31回リハ工学カンファレンスで優秀演題を受賞  掲載(更新)日時:2016-08-29 11:00:00

機械システム工学専攻2年の及川涼介君が,2016年8月26日~28日に開催された日本リハビリテーション工学協会第31回リハ工学カンファレンスinこうちにおいて,優秀演題を受賞しました.本研究は,重度肢体不自由者の移動支援を行うために,顎下部で観測した舌骨上筋群の表面筋電位から口腔内の舌運動を推定し,舌による電動車いす操作を実現したものです.

受賞テーマ:舌運動に着目した筋電インタフェースの開発
発表者:及川 涼介,佐々木 誠,菊池 護,鎌田 勝裕,柴本 勇,中山 淳

 本件に関する問い合わせ先:
 工学研究科機械システム工学専攻 バイオ・ロボティクス分野 佐々木 誠 

(記事番号:2878)

平成28年度Let'sびぎんプロジェクト 採択プロジェクトが決定しました!  掲載(更新)日時:2016-08-24 15:00:00

Let'sびぎんプロジェクトとは、学生が行う独創的なプロジェクトを大学が支援するものです。7月の審査会の結果、平成28年度は以下の6件が採択されました。

1.大迫町の中心でぶどう愛を叫んじゃいました
2.冬だ!雪だ!キャンプだ!
3.ひろの福幸プロジェクト洋野町の「かけはし」づくり
4.議員バッヂとダージリン
5.Pay Ito Forward -フィリピンに100の夢を届けよう-
6.ProjectQ~「あたりまえ」にクエスチョン~
 
なお、1~3のプロジェクトは、本学のCOC事業としても採択されております。

各プロジェクトの詳細はLet'sびぎんプロジェクトのホームページをご覧ください。
http://www.iwate-u.ac.jp/gakushi/letsbegin/service1.html

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部学生支援課  植松 千尋 019-621-6061/uemtsu@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2876)

演習林が「教育関係共同利用拠点」に認定されました  掲載(更新)日時:2016-08-23 16:00:00

平成21年に文部科学大臣による「教育関係共同利用拠点」の認定制度が創設され、国公私立大学を通じた教育関係共同利用拠点の整備が進められています。これは、多様化する社会と学生のニーズに応えつつ質の高い教育を提供していくため、各大学の有する人的・物的資源の共同利用等を推進する取組です。
この度、農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センターの御明神演習林・滝沢演習林が、関東以北の本州で初めて、演習林として教育関係共同利用拠点に認定されました。拠点の名称は、「冷温帯林における林業技術教育・森林環境教育・自然環境管理教育共同利用拠点」です。今後5年間、他大学等をはじめとする共同利用を幅広く進めていく予定です。
学内外問わず、演習林利用の機会がありましたら是非お寄せください。

文部科学省のホームページ
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/daigakukan/1375506.htm

 本件に関する問い合わせ先:
 農学部 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター  TEL:019-621-6234 / E-mail:fsciu@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
共同利用の様子

(記事番号:2875)

本学の技術職員がデザインを手掛けた国際会議のポスターが公開されました  掲載(更新)日時:2016-08-22 08:00:00

今年12月に盛岡市で国際会議LCWS2016(The International Workshop on Future Linear Colliders 2016)が開催されます。この開催にあたり、LCWS2016のポスターが公開となりました。デザインは、技術部理工学系技術部の藤崎聡美技術専門職員が手掛けたものです。

LCWS2016とは高エネルギー電子・陽電子線形加速器による素粒子物理学研究に関する国際研究会で、世界各国から350名ほどの素粒子物理学者が集い、国際リニアコライダー(ILC)によって拓かれる新しい物理やILCで用いられる加速器・測定器に関する最新の研究開発成果について報告・討論がなされる大きな国際会議です。

県南の北上山地がILC建設における最有力候補地であることから、ILC国際プロジェクト実現に向けた動きが活発化してきている岩手県。
LCWS2016がその実現へ向けた重要な会議の位置づけであることから、岩手大も後援に入り、現地実行委員長である本学理工学部成田晋也教授のもと、開催準備を進めているところです。

朝日に染まった南部赤富士(岩手山)やILC装置の一部であるクライオモジュールで表現した銀河鉄道の夜、ビーム衝突の先に広がる雪、白鳥といった「岩手の魅力」を詰め込んだこのデザインは、今後、岩手県のみならず世界中でLCWS2016開催のアピールに大きく貢献していきます。

■胆江日日「ポスターに岩手らしさ満載」2016.7.7掲載
 http://ilc.tankonews.jp/modules/d3blog/details.php?bid=494

■Iwate & the ILC「Poster Full of Iwate Flavor (Poster for LCWS 2016 to be held in Morioka)」2016.7.27掲載
 http://www.iwate-ilc.jp/eng/news/poster-full-of-iwate-flavor-poster-for-lcws-2016-to-be-held-in-morioka/

■TheKitakamiTimes「Special feature on Morioka for LCWS 2016 (#20)」2016.7.29掲載
 http://www.iwate-ilc.jp/eng/lcws2016/

 本件に関する問い合わせ先:
 理工学部 物理・材料理工学科 成田 晋也 TEL:019-621-6374 MAIL:narita@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2873)

2016年度 岩手大学概要の発行について  掲載(更新)日時:2016-08-19 10:00:00

この度、2016年度 岩手大学概要を発行いたしました。
概要には本学組織等の説明や学生数等の統計資料を日英表記で掲載しております。
ホームページにPDFを掲載しておりますので、下記ページをご覧ください。
http://www.iwate-u.ac.jp/shokai/gaiyou.shtml

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学広報室   TEL:019-621-6015 MAIL:kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2871)

岩手日報社と地域振興への貢献を目的とする連携協定を締結しました  掲載(更新)日時:2016-08-18 16:00:00

 岩手大学と岩手日報社は、大学の「知の拠点」としての機能と、新聞社の発信力という双方の強みを生かした連携協力に関する協定を締結しました。本協定は、人材育成や地域課題の解決に向けた実践的活動の展開を通じ、東日本大震災からの復興に向けた地域振興への貢献を目的としています。
 8月8日に行われた協定締結式において、岩渕学長は「特に地方創生や復興などに関わる事業を連携し進めていきたい」、東根千万億社長は「お互いのメリットを生かし、岩手ならではの地域振興になるよう創造性、独創力を出していきたい」と決意を述べました。東日本大震災以降、両機関は三陸鉄道の企画列車運行や、震災の経験や教訓を次世代につなぐ「東北みらい創りサマースクール」などを連携して実施してきました。本協定の締結により、学生の県内企業へのインターンシップ受入先の拡充、ふるさといわての魅力創出や積極的な情報発信など、地域創生の実現に向け、相互の特性を生かした更なる連携が期待されます。

 本件に関する問い合わせ先:
 地域連携・COC推進課 地域連携推進グループ  TEL/019-621-6852 E-mail/renkei@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2870)

卒業生の高橋 英輝選手が、リオデジャネイロオリンピック男子競歩20㎞に出場しました  掲載(更新)日時:2016-08-13 10:00:00

日本時間8月13日午前2時30分より行われたリオデジャネイロオリンピック男子競歩20㎞に、本学卒業生の高橋 英輝選手が出場しました。
1時間24分59秒のタイムで、結果は42位でした。皆様のご声援、誠にありがとうございました。
岩手大学卒業生初の夏季五輪出場という偉業を遂げ、大きな夢を与えてくれました。
4年後の東京オリンピックでのご活躍を、心より応援しています!

 本件に関する問い合わせ先:
 総務広報課 広報グループ  TEL/019-621-6015 E-mail/kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2868)

岩手大学広報誌「Hi!こちら岩手大学」vol.34を発行しました  掲載(更新)日時:2016-08-10 16:00:00

岩手大学広報誌「Hi!こちら岩手大学」の最新号vol.34を発行しました。以下のURLより最新号およびバックナンバーを閲覧いただけますので、ぜひご覧ください。

http://www.iwate-u.ac.jp/koho/hi_iwateuniv.shtml

◇Hi!こちら岩手大学 vol.34コンテンツ◇
P1.岩手大学発、世界に誇る先進研究・先進教育!
P2.研究紹介 南部馬の伝統を未来につなぐ 農学部 髙橋 透先生
P3.キャンパスライフ くらむぼんJazz Orchestra・オリエンテーリング部
P4.センパイ紹介! テレビ番組ディレクター 草彅 伶央さん

 本件に関する問い合わせ先:
 総務広報課 広報グループ  TEL/019-621-6015 E-mail/kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2867)

平成28年度成績優秀者授業料免除交付式が実施されました  掲載(更新)日時:2016-08-09 11:00:00

岩手大学では、学部の4年次を対象に、平成28年度後期の授業料全額を免除する成績優秀者授業料免除交付式を開催いたしました。
この制度は平成27年度より実施しているもので、今年度は人文社会科学部2名、教育学部2名、工学部6名、農学部2名の合計12名の方々が選ばれました。
対象となった方、おめでとうございました。
この制度は、来年度も継続して行う予定です。
実 施 日 時:平成28年 7月29日(金)12:10~12:40
場     所:岩手大学学生センターB棟多目的室

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部学生支援課 奨学グループ 大矢 TEL:019-621-6882

(記事番号:2866)

卒業生・修了生と学長との懇談会(第9回)を一関市で開催しました  掲載(更新)日時:2016-08-08 17:00:00

8月6日、岩手大学は岩手大学同窓会連合との共催により、9回目となる卒業生・修了生と学長との懇談会を、ベリーノホテル一関を会場に開催しました。平成20年度より実施している本懇談会は、これまで東北地方や北海道、東京都、関西などで開催されています。
懇談会では、岩渕明学長及び渡邊喬同窓会連合会長からの挨拶に続き、小川智理事・副学長から平成28年4月に実施された改組を含めた大学の現状、各学部長から学部改組の詳細や主な取組等について説明がありました。
続く質疑応答・意見交換では、国際リニアコライダー(ILC)の本県誘致に向けた大学の取組や、県内地域における学校教育の現状に即した教員養成、地域社会で活躍する人材の育成等について、参加者から活発な意見や質問が寄せられました。
今回の懇談会には一関市在住者を中心に88名(学内関係者19名を含む)が参加しました。懇談会終了後に行われた懇親交流会では、学部や年代を超えて親睦を深め合い、最後は卒業生・修了生全員で学生歌を歌い、盛会のうちに終了となりました。

 本件に関する問い合わせ先:
 総務広報課 広報グループ  TEL/019-621-6015 E-mail/kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2864)

農業教育資料館(旧盛岡高等農林学校本館)関連のグッズ販売を始めました  掲載(更新)日時:2016-08-08 17:00:00

 岩手大学農学部附属農業教育資料館(旧盛岡高等農林学校本館)では、平成28年4月からクリアファイル、絵はがき(各5種類)の販売を始めました。
 販売は農業教育資料館で行っておりますので、この機会に是非おいでください。なお、大口での販売も可能です。

【農業教育資料館】
開館時期:通年
開館時間:10:00~15:00
休館日 :祝日、11月~4月の土/日曜日、お盆、年末年始
入館料金:大人140円、高・大学生100円、小・中学生70円
     団体20名状の場合は大人80円、高・大学生70円、小・中学生40円
グッズ料金:クリアファイル(5種類):1枚250円
      絵はがき(5種類):1セット100円(3枚入り)

※入館料金は岩手大学教職員、学生は無料

 本件に関する問い合わせ先:
 農業教育資料館または農学部事務室   【資料館】019-621-6678、【農学部】019-621-6103

(記事番号:2863)

第39回盛岡さんさ踊り 優秀賞を受賞しました!  掲載(更新)日時:2016-08-04 18:00:00

第39回盛岡さんさ踊り3日目となる8月3日(水)、パレードに参加した岩手大学さんさ踊りチームは、見事、優秀賞を受賞しました!
岩手大学はさんさ踊りに毎年参加しており、今年も5月下旬から踊り、太鼓、笛のパートに分かれて厳しい練習に励んで参りました。
沿道の皆様からの温かいご声援、誠にありがとうございました。
近日中に岩手大学ホームページ・さんさ踊りのページに当日の写真を掲載しますので、ぜひご覧ください。

岩手大学さんさ踊りのページ
http://www.iwate-u.ac.jp/sansa/ 

 本件に関する問い合わせ先:
 総務広報課 広報グループ  TEL 019-621-6015

(記事番号:2858)

文部科学省補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ【牽引型】」に採択されました  掲載(更新)日時:2016-08-04 15:00:00

文部科学省の科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ【特色型、牽引型】」は、女性研究者のライフイベント及びワーク・ライフ・バランスに配慮した研究環境の整備や女性研究者の研究力向上のための取組及び女性研究者の積極採用や上位職への積極登用に向けた取組を支援するものです。【牽引型】では、大学や研究機関が企業等と連携し、連携する各機関はもとより、その他の機関を含めた地域や分野における女性研究者の活躍促進を牽引する取組が主な支援対象です。
本学から申請し採択された「ダイバーシティ実現で北東北の未来を先導」は、北東北全体を女性研究者が能力を発揮できる地域として創生するとともに、優秀な女性応募者の増加を図り、女性研究者と上位職の増加を加速するスパイラルを確立することを目標とします。その達成に向けて、共同実施機関と連携して、
(1)ダイバーシティ研究環境の整備
(2)女性研究者の研究力向上とそれを通じたリーダー育成
(3)女性研究者の上位職への積極登用
に取組みます。

http://www.iwate-u.ac.jp/gender/old/file/20160804diversity.pdf

 本件に関する問い合わせ先:
 男女共同参画推進室   019-621-6998

(記事番号:2857)

平成29年度岩手大学アドミッション・オフィス入試Ⅰ(AO入試Ⅰ)の出願状況について  掲載(更新)日時:2016-08-01 17:00:00

 平成29年度岩手大学アドミッション・オフィス入試Ⅰ(AO入試Ⅰ)の出願受付期間中(8/1~8/4)、各日17時現在の出願状況を集計が完了次第、下記のURLにて公表いたします。
 出願受付は8月4日(木)【必着】となっておりますので、出願する際は余裕をもって早めに郵送いただきますようお願いいたします。

岩手大学入試情報 http://www.iwate-u.ac.jp/nyusi/index.html

(記事番号:2849)

平成28年度授業料 8月口座引落日のお知らせ  掲載(更新)日時:2016-08-01 10:00:00

■口座引落日 平成28年8月22日(月)
 ※引落日の前日までに届出口座に入金願います。

■引落金額
 半期:267,900円
 年額:535,800円
 ※授業料免除申請者は、8月上旬に送付する審査結果通知の金額が引落になります。

■口座引落対象者
 ・前期授業料未納者
 ・年額一括納入手続者のうち、後期授業料が未納の者
 ・授業料免除不許可・半額及び一部免除者

 本件に関する問い合わせ先:
 財務部経理課 資金管理グループ  TEL:019-621-6031

(記事番号:2852)