ホーム ニュース一覧
各月ニュース
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月のニュース2016年11月のニュース

岩手大学が「サステイナブルキャンパス推進協議会 第2回サステイナブルキャンパス賞2016 学生活動・地域連携部門賞」を受賞しました  掲載(更新)日時:2016-11-30 17:00:00

平成28年(2016年)11月29日、岩手大学が「サステイナブルキャンパス推進協議会(CAS-Net JAPAN)第2回サステイナブルキャンパス賞2016 学生活動・地域連携部門賞」を受賞しました。

CAS-Net JAPANは、日本国内のサステイナブルキャンパス構築の取組を推進し加速させ、持続可能な環境配慮型社会の構築に貢献することを目的としています。
岩手大学と岩手大学環境マネジメント学生委員会は、CAS-Net JAPANの会員となっています。

昨年度から、サステイナブルキャンパス賞を開始。キャンパスのサステイナビリティに配慮した「建築・設備部門」、キャンパスのサステイナビリティに配慮した「大学運営部門」、キャンパスのサステイナビリティに配慮した「学生参画・地域連携部門」を設けています。
岩手大学は、「学生活動・地域連携部門」で、第2回サステイナブルキャンパス賞を受賞しました。

同日、立命館大学おおさかいばらきキャンパスで開催されたサステイナブルキャンパス推進協議会2016年次大会(第4回)内で、授賞式が挙行されました。
岩手大学からは教職員2名・環境マネジメント学生委員会4名が参加。
岩手大学環境マネジメント学生委員会の西田ゆうき委員長(人文社会科学部2年)に賞状と記念品を授与されました。
講評では、岩手大学環境マネジメント学生委員会による学生参画のエコキャンパスづくりと岩手大学環境人材育成プログラムが、サステイナブルキャンパスの実現とサステイナブルコミュニティへの地域貢献に成果をあげられていると高く評価されました。

授賞式後、受賞団体によるプレゼンテーションが行われました。
岩手大学からは、中島清隆・環境マネジメント推進室副推進室長と環境マネジメント学生委員会の小原吉功・副委員長(農学部1年)と皆川錬・副委員長(理工学部1年)が、同委員会の活動を中心に発表しました。

岩手大学環境マネジメント学生委員会:http://emsc.jimdo.com/
岩手大学環境人材育成プログラム:http://www.iwate-u.ac.jp/ecoedu/

追記 賞状授与の写真は、「学生活動・地域連携部門」第1回サステイナブルキャンパス賞を受賞された千葉大学の倉阪秀史先生が撮影されたものを拝受、掲載いたしました。

 本件に関する問い合わせ先:
 環境マネジメント推進室  中島(なかしま) TEL:019-621-6912 メールアドレス:ems@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3030)

【11/29放送】岩手大学紹介テレビ番組「ガンダイニング」第9回のお知らせ:いわてキボウスター開拓塾  掲載(更新)日時:2016-11-28 09:00:00

岩手大学を紹介するテレビ番組「ガンダイニング」が、10月4日から3ヶ月間にわたり、毎週火曜日全13回放送されます。
第9回の放送では、起業家人材を育成する「いわてキボウスター開拓塾」を紹介します。

放送日:11月29日(火)18:55~18:58
   (再放送)同日25:15~25:18
放送局:IBC岩手放送(デジタル6ch)

昨年度のガンダイニングについては、本学ホームページおよび公式YouTubeで視聴できます。
また、岩手県外の方を含め視聴できない方につきましては、後日ホームページおよびYouTubeに掲載する予定です。

岩手大学ホームページ
http://www.iwate-u.ac.jp/koho/gandaining.shtml

公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC8ua2BprbPkSvGSMYwK1aOA

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学広報室   TEL:019-621-6015 MAIL:kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3028)

イワテバコ11月号に「ひろの福幸プロジェクト」が紹介されています  掲載(更新)日時:2016-11-24 16:00:00

11月23日発行の岩手日報タブロイド誌「イワテバコ11月号」に岩手県洋野町の地域活性化に向けた取組を行っている「ひろの福幸プロジェクト」が紹介されています。
これは、岩手大学と岩手日報社の連携協定の一環として、岩手県内各地の地域課題に取り組む本学の活動を、岩手日報創刊140周年記念として発行しているイワテバコに掲載していただいております。
なお、イワテバコは岩手日報に折り込まれているだけでなく、東京・銀座のいわて銀河プラザ等の岩手県外にも置かれています。

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学広報室   TEL:019-621-6015 MAIL:kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3025)

推薦入試の実施について  掲載(更新)日時:2016-11-22 08:00:00

本日の推薦入試は予定どおり実施します。

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部入試課   019-621-6064

(記事番号:3020)

【11/22放送】岩手大学紹介テレビ番組「ガンダイニング」第8回のお知らせ:農学部 蔬菜花卉園芸学研究室  掲載(更新)日時:2016-11-21 11:00:00

岩手大学を紹介するテレビ番組「ガンダイニング」が、10月4日から3ヶ月間にわたり、毎週火曜日全13回放送されます。
第8回の放送では、農学部植物生命科学科 蔬菜花卉園芸学研究室を紹介します。

放送日:11月22日(火)18:55~18:58
   (再放送)同日24:55~24:58
放送局:IBC岩手放送(デジタル6ch)

昨年度のガンダイニングについては、本学ホームページおよび公式YouTubeで視聴できます。
また、岩手県外の方を含め視聴できない方につきましては、後日ホームページおよびYouTubeに掲載する予定です。

岩手大学ホームページ
http://www.iwate-u.ac.jp/koho/gandaining.shtml

公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC8ua2BprbPkSvGSMYwK1aOA

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学広報室   TEL:019-621-6015 MAIL:kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3019)

平成29年度岩手大学農学部共同獣医学科学士編入学試験合格発表について  掲載(更新)日時:2016-11-18 13:00:00

 平成29年度岩手大学農学部共同獣医学科学士編入学試験について、つぎのURLにて合格者受験番号の公表を行っています。

http://www.iwate-u.ac.jp/nyusi/kaiji/goukaku.html

 なお、ホームページ上での合格者受験番号の公表は、情報提供サービスの一環として行っているものです。別途郵送する合格通知書で、必ず確認してください。

(記事番号:3012)

環境マネジメント学生委員会三上華永さん、橘内春名さんが 2nd Asian Conference on Campus SustainabilityでExcellence Awardを受賞  掲載(更新)日時:2016-11-17 10:00:00

 環境マネジメント学生委員会三上華永さん(人文社会科学部2年)、橘内春名さん(人文社会科学部2年)が2016年11月5日・6日に、中国山東省済南市 山東建築大学で開催された 2nd Asian Conference on Campus SustainabilityでExcellence Awardを受賞しました。
 2人は、本学が目指しているサステイナブルキャンパス構築に向けて、日頃環境マネジメント学生委員会の取り組んでいる省エネ省資源活動やグリーンカーテンの設置、ステークホルダーへの環境教育活動等についてポスター発表を行い、本賞を受賞しました。

 本件に関する問い合わせ先:
 EMS推進室   019-621-6911 ems@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3016)

理工学系技術部・千葉寿技術専門職員の共著論文が英科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に発表  掲載(更新)日時:2016-11-16 20:00:00

理工学系技術部・千葉寿技術専門職員の共著論文が英国の科学雑誌
Nature Communicationsで公開されました。

【原子レベルで動作する世界最速の量子シミュレーター】
互いに力を及ぼし合う多数の粒子の量子力学的な振る舞いを10億分の1秒以内でシミュレートできる、全く新しい世界最速のシミュレーターを開発することに成功しました。

【論文タイトル】:“Direct observation of ultrafast many-body electron dynamics in an ultracold Rydberg gas”
(極低温リュードベリ気体中の超高速多体電子ダイナミクスの直接観測)
【論文誌名】: Nature Communications
【掲載日】:2016年11月16日(オンライン掲載) 
Doi: 10.1038/NCOMMS13449

<研究グループ>
本研究は自然科学研究機構 分子科学研究所・大森グループ(大森賢治教授)を拠点に行われました。
<プレスリリース>
自然科学研究機構 分子科学研究所
https://www.ims.ac.jp/news/2016/11/16_3576.html

 本件に関する問い合わせ先:
 技術部 理工学系技術部 千葉 寿 (019)621-6908、chibah(@)iwate-u.ac.jp

(記事番号:3015)

人文社会科学部の堀口大樹准教授が駐日ラトビア大使館から感謝状を受賞  掲載(更新)日時:2016-11-16 10:00:00

人文社会科学部の堀口大樹准教授が、2016年11月12日に駐日ラトビア大使館で行われた第4回日本ラトビア語弁論コンクールで、日本とラトビアの関係強化と、日本におけるラトビア語学習の普及に対して、駐日ラトビア大使館より感謝状を授与されました。
堀口准教授は、日本ラトビア音楽協会理事として日本とラトビアの文化交流に携わる他、大使館内の「ラトビア語教室」の講師を7年間務め、2013年には日本初のラトビア語の教科書を出版しました。また、本コンクールでも運営と審査、参加者の指導に携わっています。

 本件に関する問い合わせ先:
 人文社会科学部 人間文化課程 堀口大樹 019-621-6763, dhorig@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3014)

【11/15放送】岩手大学紹介テレビ番組「ガンダイニング」第7回のお知らせ:くらむぼんJazz Orchestra  掲載(更新)日時:2016-11-14 10:00:00

岩手大学を紹介するテレビ番組「ガンダイニング」が、10月4日から3ヶ月間にわたり、毎週火曜日全13回放送されます。
第7回の放送では、音楽サークル「くらむぼんJazz Orchestra」を紹介します。

放送日:11月15日(火)18:55~18:58
   (再放送)同日24:55~24:58
放送局:IBC岩手放送(デジタル6ch)

昨年度のガンダイニングについては、本学ホームページおよび公式YouTubeで視聴できます。
また、岩手県外の方を含め視聴できない方につきましては、後日ホームページおよびYouTubeに掲載する予定です。

岩手大学ホームページ
http://www.iwate-u.ac.jp/koho/gandaining.shtml

公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC8ua2BprbPkSvGSMYwK1aOA

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学広報室   TEL:019-621-6015 MAIL:kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3010)

理工学部の呉松竹准教授が日本銅学会論文賞を受賞  掲載(更新)日時:2016-11-12 11:00:00

理工学部の呉松竹准教授らによる論文が平成28年度日本銅学会論文賞に選ばれ、10月29日(土)東海大学高輪キャンパスで開催された日本銅学会第56回講演大会で授賞式が行われました。

受賞論文
大容量Li二次電池負極に向けたCu板上への鱗片状Sn-SnO2-TiO2/Cu6Sn5ハイブリッドめっきの創製
呉 松竹,三浦智史,八代 仁,銅と銅合金,55巻,1号,pp.64-68 (2016)

 本件に関する問い合わせ先:
 理工学部 化学・生命理工学科 呉 松竹 019-621-6344, chusongz@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3009)

岩手連大の藤本章晃君が第81回日本陸水学会で優秀口頭発表賞を受賞  掲載(更新)日時:2016-11-08 11:00:00

岩手連合大学院1年の藤本章晃君が2016年11月6日、琉球大学にて開催された2016年度日本陸水学会第81回大会(那覇大会)において、優秀口頭発表賞を受賞しました。優秀口頭発表賞は、学生会員もしくは最終学歴後5年以内の若手会員による口頭発表のうち審査希望者を対象として選考される賞です。

受賞演題は「ヒゲナガカワトビケラにおける同一個体群の染色体多様性」(藤本章晃(発表者)、安河内祐二、鈴木剛、佐原健)です。水生昆虫類における初めての染色体マッピングを実現し、その多様性を明らかにした点が高く評価されました。

 本件に関する問い合わせ先:
 農学部植物生命科学科 応用昆虫学 佐原 健 sahara@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3004)

農学研究科の永見萌さんが第50回日本栄養・食糧学会東北支部大会で若手奨励賞を受賞  掲載(更新)日時:2016-11-07 17:00:00

農学研究科応用生物化学専攻修士課程1年の永見萌さんが、2016年11月6日(日)に岩手大学で開催された第50回日本栄養・食糧学会東北支部大会において、若手奨励賞を受賞しました。若手奨励賞は、同大会の学生から博士研究員による一般講演の中から最も優れた1名に授与されました。

受賞研究題目は「酸化ストレス負荷時におけるイソチオシアネート化合物によるインスリン応答回復効果」(発表者:永見萌、伊藤芳明、長澤孝志)で、酸化ストレスによるインスリン応答低下現象に対するクレソン等のアブラナ科野菜に含まれる成分の有効性を明らかにしたものです。

 本件に関する問い合わせ先:
 農学部 応用生物化学科 伊藤芳明 yito@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3003)

【11/8放送】岩手大学紹介テレビ番組「ガンダイニング」第6回のお知らせ:理工学部 高木浩一 教授のエネルギー教育  掲載(更新)日時:2016-11-07 11:00:00

岩手大学を紹介するテレビ番組「ガンダイニング」が、10月4日から3ヶ月間にわたり、毎週火曜日全13回放送されます。
第6回の放送では、4月に科学技術分野の文部科学大臣表彰を受賞した、理工学部 高木浩一 教授のエネルギー教育普及啓蒙活動について紹介します。

放送日:11月8日(火)18:55~18:58
   (再放送)同日24:55~24:58
放送局:IBC岩手放送(デジタル6ch)

昨年度のガンダイニングについては、本学ホームページおよび公式YouTubeで視聴できます。
また、岩手県外の方を含め視聴できない方につきましては、後日ホームページおよびYouTubeに掲載する予定です。

岩手大学ホームページ
http://www.iwate-u.ac.jp/koho/gandaining.shtml

公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC8ua2BprbPkSvGSMYwK1aOA

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学広報室   TEL:019-621-6015 MAIL:kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3001)

フィリピン短期英語研修参加者募集  掲載(更新)日時:2016-11-04 16:00:00

フィリピン マニラのデ・ラ・サール大学で実施する短期英語研修プログラムの参加者募集を開始しました。

【研修期間】3月2日(木)~3月25日(土)(24日間)
【プログラム経費】19万3千円 *別途、食費等がかかります。
【募集人数】12名(先着順)
【参加条件】事前オリエンテーション(12/26と2/7)に参加できること。
*詳細は、チラシをご覧ください。

・詳しい情報は国際課にお問い合わせください。
・参加申込書も国際課に置いてあります。
・成績条件によっては、イーハトーヴ基金による4万円の奨学金支給対象となります。

<参加募集チラシ>
http://iuic.iwate-u.ac.jp/cgi_data/news/staff_1447221876_file1.pdf

 本件に関する問い合わせ先:
 グローバル教育センター 尾中夏美  019-621-6869 gryugaku@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2999)

ヤングリーダーズ国際研修 参加者募集  掲載(更新)日時:2016-11-04 16:00:00

2016年度のヤングリーダーズ国際研修は以下の内容で実施します。11月7日より募集を開始します。締切は11月30日(水)です。

テーマ:災害時のネットワークと持続可能な社会
期 日:2017年2月16日(木)~23日(木)全8日間
宿泊先:岩手山青少年交流の家、二又復興交流センター
募集人数:12名
募集対象:全学部の2年生以上

 参加者は海外の協定大学から参加する学生、岩手大学に留学している交換留学生、そして日本人学生12名が寝食を共にしながら、日英複言語でテーマに沿ったディスカッションや視察(遠野市消防署、陸前高田市や防災施設)を行います。英語でのコミュニケーション能力を伸ばせる研修です。より詳しい情報はポスターをご覧ください。

<ポスター>
http://iuic.iwate-u.ac.jp/cgi_data/news/staff_1443273778_file1.pdf

<申込フォーム>
http://iuic.iwate-u.ac.jp/cgi-bin/news.cgi?f1=1443273778&f2=staff

 本件に関する問い合わせ先:
 グローバル教育センター 尾中夏美  019-621-6869 gryugaku@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2998)

工学研究科大学院生が擬一次元超伝導体の圧力誘起の磁気抵抗効果を発見  掲載(更新)日時:2016-11-04 12:00:00

工学研究科フロンティア材料機能工学専攻大学院生の桑原成彬君と菅原佳祐君は、岩手大学で発見された擬一次元超伝導体が圧力誘起の磁気抵抗効果を発現することを見出し、フェルミ面のトポロジー変化に関連していることを指摘しました。この研究成果は、日本物理学会欧文誌(J.Phys.Soc.Jpn.)12月号に掲載されます。 
http://dx.doi.org/10.7566/JPSJ.85.124704

 本件に関する問い合わせ先:
 理工学部 物理・材料理工学科 数理・物理コース 松川 倫明 019-621-6358, matsukawa@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2991)

福井正明 名誉教授、藤原隆男 名誉教授が瑞宝中綬章を受章  掲載(更新)日時:2016-11-04 10:00:00

11月3日に秋の叙勲が発表され、本学からは福井正明 名誉教授(教育学部・美術科教育所属)、藤原隆男 名誉教授(教育学部・社会科教育所属、前富士大学長)が瑞宝中綬章を受章しました。

内閣府ホームページ「平成28年秋の叙勲等」
http://www8.cao.go.jp/shokun/hatsurei/28aki.html

(記事番号:2990)

理工学部ロボットアイデアコンテスト開催報告  掲載(更新)日時:2016-11-01 17:00:00

10/19第二回ロボットアイデアコンテストを「岩手大学にいて欲しい/岩手県に必要なロボット」をテーマに開催、理工学部学生から17件の応募があり、審査の結果、理工学部長賞(クマ撃退パトロールロボ)、(株)カガヤ社長賞(灯油FORYOU)、優秀賞(心滴ロボ)、奨励賞(BuStay)の四賞を表彰した。本コンテストは盛岡に本社を置く(株)カガヤとの共催、協賛で開催され今回が二回目となる。地元と連携して学生の豊かな発想力を育み、実践力のある人材を広く輩出する企画として、今後の継続的発展的取り組みが期待される。
(http://www.ef.iwate-u.ac.jp/)

 本件に関する問い合わせ先:
 理工学部ものづくりエンジニアリングファクトリー 起業家支援室 奥寺正晴 okudera@iwate-u.ac.jp

(記事番号:2989)

平成29年度岩手大学推薦入試Ⅰの出願状況について【11/1~11/7】  掲載(更新)日時:2016-11-01 17:00:00

 平成29年度岩手大学推薦入試Ⅰの出願受付期間中(11/1~11/7)、各日17時現在の出願状況を集計が完了次第、下記URLにて公表いたします。

 出願受付は11月7日(月)17時【必着】となっておりますので、出願する際は余裕を持って早めに郵送いただきますようお願いいたします。

 岩手大学入試情報
 http://www.iwate-u.ac.jp/nyusi/index.html

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部入試課   019-621-6064

(記事番号:2977)