ホーム ニュース一覧
各月ニュース
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2017年04月のニュース2017年04月のニュース

「平泉文化セミナー」第30回例会が開催されました  掲載(更新)日時:2017-04-28 15:00:00

平泉文化教育研究部門を担当する平泉文化研究センターでは、東アジアにおける総合的「平泉学」を広く一般に紹介するため、定期的に平泉文化セミナーを開催しています。
4月27日(木)に開催した今年度第一回目となる平泉文化セミナー(通算30回目)では、伊藤博幸客員教授が「佐渡市平泉寺の調査について」と題した講演を行いました。
伊藤客員教授は、「平泉」の名称の起源をテーマに、中国や日本国内の平泉寺を調査しており、今回は、佐渡市の丸山平泉寺と平清水多聞寺における研究結果を解説しました。
両寺院とも地名が平清水であり、いずれも脇地に霊泉をもっているなど、国内その他の平泉寺とも共通項があるという伊藤客員教授の説明には、参加者が熱心にメモをとっていました。
講演後の質疑応答でも参加者から多数の質問があり、充実したセミナーとなりました。
平泉文化研究センターでは、今年度も定期的に平泉文化セミナーを開催する予定です。次回は、5月31日(水)17時から「中尊寺供養願文の作法」と題したセミナーを開催しますので、ご興味ある方はぜひご参加ください。

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学平泉文化研究センター   TEL/019-621-6522

(記事番号:3262)

三陸復興・地域創生推進機構ホームページをリニューアルしました  掲載(更新)日時:2017-04-28 11:00:00

本学では、地(知)の拠点として本学の教育研究成果や知的資産の地域への普及・還元に取り組んできた「地域創生推進機構」と三陸地域の復旧・復興支援に取り組んできた「三陸復興推進機構」を一体化し、総力を挙げて取り組みを強化するため平成28年度4月に「三陸復興・地域創生推進機構」を設置しました。このたび機構のホームページをリニューアルいたしましたのでお知らせいたします。
今後は三陸復興・地域創生推進機構の活動について、ホームページを通じイベントのお知らせや活動報告等掲載してまいりますのでよろしくお願いいたします。

三陸復興・地域創生推進機構ホームページURL:http://www.ccrd.iwate-u.ac.jp/

 本件に関する問い合わせ先:
 地域連携・COC推進課  佐々木 TEL019-621-6852

(記事番号:3259)

パンフレット「漁協女性部の復興への取り組み」の発行について  掲載(更新)日時:2017-04-28 09:00:00

岩手大学釜石サテライトでは、釜石市の協力のもと東日本大震災において壊滅的な被害を受けた釜石市内の5つの漁業協同組合女性部の活動を今まで支援してきました。

体力的にも精神的にも大きな負担を受けた女性部員に色々なイベントに参加してもらうには、大変な困難がありましたが、県外の女性部活動の先進地調査などの参加により、今では震災前とほぼ同じやる気・活力が芽生えてきました。

この程、新しい商品化作りのための加工研修会や販路拡大などの取り組みなど平成24年度から5年間かけて実施した漁業協同組合女性部の活動を、岩手大学釜石サテライトがパンフレットにまとめてみました。

パンフレットについては、若干の余部がありますので、希望する方は問い合わせ先までお願いします。

 本件に関する問い合わせ先:
 釜石サテライト 三陸復興支援課 田村直司 0193-55-5691 tamurana@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3257)

岩手大学と立教大学が共同運営する「陸前高田グローバルキャンパス」がオープン  掲載(更新)日時:2017-04-26 17:00:00

岩手大学と立教大学は、岩手県陸前高田市に市民や国内外の学生、研究者の交流活動拠点として「陸前高田グローバルキャンパス」を4月25日にオープンしました。
オープニングセレモニーには、市民や両大学関係者合わせて120名が参加。多くの市民がキャンパスに対する期待を伺えました。
テープカットの後に、主催者代表として、岩渕明学長からは「国内外の学生、研究者や市民などの交流の場として活用したい。市民のみなさまと一緒に進んでいきたい」、吉岡知哉 立教大学総長からは「人や大学、地域、世界との結び目となり、新しい出会いのきっかけをつくりたい」との挨拶がありました。
このキャンパスは、学びを通じて「つたえる、つなぐ、つくる」をコンセプトに、今後両大学による事業が行われるだけでなく、市民や全国の大学が施設を利用することができます。

-概要-
名称:陸前高田グローバルキャンパス
(愛称「たかたのゆめキャンパス」

場所:岩手県陸前高田市米崎町字神田113番地10
(旧市立米崎中学校)

運営:岩手大学、立教大学
(陸前高田グローバルキャンパス運営機構)

詳細、利用申請等は下記ホームページを参照願います。

陸前高田グローバルキャンパスホームページ
http://rtgc.jp/

 本件に関する問い合わせ先:
 地域連携・COC推進課 八重樫  TEL:019-621-6624

(記事番号:3255)

2017年度後期 研究生の出願受付について(海外在住向け)  掲載(更新)日時:2017-04-24 16:00:00

 岩手大学では、海外に在住している方を対象に研究生【2017年度10月入学】の募集を行います。詳細については、以下のURLをご覧ください。

【日本語】
http://iuic.iwate-u.ac.jp/cgi-bin/news.cgi?f1=1380846306&f2=staff

【英語】
http://iuic.iwate-u.ac.jp/cgi-bin/etopics.cgi?f1=1380845877&f2=staff

なお、この募集は日本国内に在住している方を対象とする募集ではありません。
日本国内在住者を対象とする募集は、2017年8月を予定しています。

 本件に関する問い合わせ先:
 学務企画課 教務情報グループ 後藤 TEL.019-621-6055 E-mail:gkyomu@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3249)

台湾の高雄師範大学の呉連賞学長らが岩手大学学長を表敬訪問  掲載(更新)日時:2017-04-24 16:00:00

平成29年4月18日に、岩手大学と学術交流・学生交流協定を締結している台湾の高雄師範大学の呉連賞学長らが岩手大学学長を表敬訪問されました。
高雄師範大学と岩手大学は、平成21年度より交流を開始し、これまで、主にデザインや美術教育の分野で教職員交流・学生交流・共同研究を進めてきました。特に、同大学から岩手大学に交換留学生としてきた学生(学部生、大学院生)はこれまでに21名ともなります。交換留学の他にも、短期派遣として岩手大学生が高雄師範大学を訪れ、学生同士によるワークショップや制作展を行っており、友好な関係を築いています。今回は呉学長が就任後の始めての本学訪問で、今後は分野を広げて交流を続けていくことを確認しました。

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学 国際連携室  iuic@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
写真2

(記事番号:3248)

岩手大学合唱団が中国北京市で音楽会を開催  掲載(更新)日時:2017-04-21 17:00:00

4月24日(月)、岩手大学合唱団は、本学教育学研究科修了の葛星さんが勤めている北京国際職業教育学校(北京市)で、中日国際交流合唱音楽会「歌声と微笑」を開催します。葛星さんは本学合唱団常任指揮者の佐々木正利先生の教え子で、師弟のコラボが期待されています。

 本件に関する問い合わせ先:
 国際課   019-621-6076

(記事番号:3247)

ニコニコ超会議2017 岩手県ブースへの学内カンパニー成果出展  掲載(更新)日時:2017-04-19 19:00:00

4月29日(土)30日(日)に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2017」に、学内カンパニーのAnonas LightingとMMMの2カンパニーが出展されます。これは、岩手県庁からの要請によるもので、岩手県ブース(4ホールB-40)で学内カンパニーを紹介するものです。
30日には、「いわて希望チャンネル生放送」で 達増知事と共に2カンパニーの代表者が出演する予定です(10:00~10:30ごろ)。
ニコニコ超会議は、ニコニコ動画を地上に再現するをうたい文句に、15万人もの来場者が期待されるビックイベントです。 http://www.chokaigi.jp/

 本件に関する問い合わせ先:
 理工学部 ものづくりEF起業家支援室 浅部 喜幸 019-621-6407、asabe@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
学内カンパニー紹介.pdf

(記事番号:3246)

工学部3年の梅野翔冬さん 第59回岩手県弓道選手権大会で朝岡杯を獲得!  掲載(更新)日時:2017-04-18 19:00:00

平成29年4月9日に盛岡市の県営武道館弓道場で行われた、第59回岩手県弓道選手権大会最終日と第43回朝岡杯争奪大会で、初出場の梅野翔冬さん(工学部3年)が、朝岡杯を獲得し、県王座に輝きました。朝岡杯は県選手権3部(一般男子)、4部(一般女子)、5部(称号受有者)で8射6中以上の19人が射詰めで争うもので、梅野さんは6射連続的中の安定した行射で、他の選手を振り切りました。

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部学生支援課   gshien@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3245)

岩手朝日テレビ「Road to Higher Next」に、ダンスサークル・しどろもどろシンドロームのユニットが出演しました  掲載(更新)日時:2017-04-18 14:00:00

岩手朝日テレビ「Road to Higher Next」に、本学ダンスサークル・しどろもどろシンドロームのダンスユニット、機動戦士ガンダイの皆さんが出演しました。
「Road to Higher Next」は、多彩なジャンルで活躍する北東北の若者たちにスポットを当てる番組で、本放送の撮影は岩手大学学生センター周辺で実施されました。動画は以下のURLよりご覧いただけます。

https://youtu.be/bWInXP4Hlo4

なお、機動戦士ガンダイの皆さんは、4月23日に両国国技館で開催される世界最大規模のストリートダンスバトル、DANCE ALIVE HERO'Sに東北地区代表として出場予定です。

岩手朝日テレビ Road to Higher Next(毎週木曜日23時10分~)
http://www.iat.co.jp/rthn/

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学広報室   TEL/019-621-6015 E-mail/kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3243)

サスカチュワン大Karen Tanino博士にIwate University Global Fellowの称号を授与しました  掲載(更新)日時:2017-04-18 14:00:00

4月18日、Iwate University Global Fellowの称号が、カナダ・サスカチュワン大学生物資源科学部のKaren Tanino教授に授与されました。
この称号は、海外の教育研究機関等で活躍する本学の卒業生及び元教職員との関係強化と国際的プレゼンスの向上を目的とし授与が開始され、海外の教育研究機関等に在籍する教育研究者で、本学の学位保有者、教職員として在籍していた方、また海外における本学関係者とのネットワークに積極的にご協力くださった方に授与されるものです。
カレン教授は、連合農学研究科学生の研究インターンシップや本学教員の共同研究について、学生の受入手配からデュアルディグリープログラムの協定締結に至るまで、2009年に交流が始まって以来、多大なご貢献をいただいていることから、この度の称号授与が決定しました。

Dr. Karen Tanino of Saskatchewan University was nominated as Iwate University's Global Fellow on April 18th.This title is conferred with the purpose of improving international relations at Iwate University.
She was awarded the title for her continuous contribution toward research exchanges between University of Saskatchewan and UGAS (The United Graduate School of Agricultural Sciences) since 2009, including arrangements of students internship program and dual Ph.D. agreement.

岩手大学大学院連合農学研究科ホームページ
UGAS, Iwate University
http://ugas.agr.iwate-u.ac.jp/index.html

サスカチュワン大学ホームページ
College of Agriculture and Bioresources, University of Saskatchewan
https://agbio.usask.ca/faculty-and-staff/people-pages/karen-tanino.php#Department

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学総務広報課 General Administration and Public Relations Division   TEL/019-621-6005 E-mail/ssomu@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3242)

【4/13放送】TBS「クレージージャーニー」に卒業生で犬ぞりマッシャーの本多有香さんが出演します  掲載(更新)日時:2017-04-12 09:30:00

4月13日(木)23:56から放送されるTBS「クレージージャーニー」に農学部卒業生でカナダ在住の犬ぞりマッシャー 本多有香さんが出演します。(岩手県ではIBC岩手放送で放送されます)
番組詳細は、下記ホームページをご覧ください。
http://www.tbs.co.jp/crazyjourney/

(記事番号:3232)

学部入学式および大学院入学式の学長告辞を掲載しました  掲載(更新)日時:2017-04-11 10:00:00

4月7日に行われた、平成29年度岩手大学入学式および大学院入学式の学長告辞をホームページに掲載しました。

学部入学式学長式辞
http://www.iwate-u.ac.jp/shokai/aisatu/g_kokuji2017.pdf

大学院入学式学長式辞
http://www.iwate-u.ac.jp/shokai/aisatu/m_kokuji2017.pdf

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学広報室   TEL:019-621-6051 MAIL:kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3231)

平成29年度岩手大学入学式を挙行しました  掲載(更新)日時:2017-04-07 14:00:00

平成29年4月7日(金)、岩手県民会館において岩手大学入学式を行いました。
今年度は、大学院340名、学部1,120名の計1,460名の学生が入学しました。
大学院入学式においては総合科学研究科地域創生専攻の山地 由恵さん、学部入学式においては、人文社会科学部人間文化課程の角舘奈央さん(写真)が、それぞれ新入生代表のあいさつを述べました。
大学院修士課程と博士前期課程を統合し、新たに設置された大学院総合科学研究科(修士課程)は、今年の入学者が第一期生となります。

なお、岩渕明学長の告辞は、追って以下の「学長あいさつ」ページに掲載いたします。
http://www.iwate-u.ac.jp/shokai/aisatu.shtml

また、入学式当日の様子を収めた写真を岩手大学公式Facebookに掲載いたしますので、併せてご覧ください。
【岩手大学公式Facebook】https://www.facebook.com/iwate.u

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学広報室   TEL/019-621-6015 E-mail/kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3230)

岩手大学広報誌「Hi!こちら岩手大学」vol.36を発行しました  掲載(更新)日時:2017-04-05 13:00:00

岩手大学広報誌「Hi!こちら岩手大学」の最新号vol.36を発行しました!以下のURLより最新号およびバックナンバーを閲覧いただけますので、ぜひご覧ください。

http://www.iwate-u.ac.jp/koho/hi_iwateuniv.shtml

◇Hi!こちら岩手大学 vol.36コンテンツ◇
P1.地域×世界 岩手大学のグローバル教育
P2.研究紹介 3Dの技術で考古学研究を支援する 理工学部教授 今野晃一先生
P3.キャンパスライフ 空手道部 華道部 
P4.センパイ紹介! 獣医師 社台ファーム 会津満理奈さん 
 TOPICS 岩渕明学長が4月からも続投  ほか

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学広報室   TEL/019-621-6015 E-mail/kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3229)

本学卒業生で犬ぞりマッシャーの本多有香さんが岩渕学長を表敬訪問  掲載(更新)日時:2017-04-05 10:00:00

4月3日(月)に、本学農学部卒業生で、カナダ在住の犬ぞりマッシャーである本多有香さんが岩渕学長を表敬訪問しました。
本多さんは、平成24年にユーコンクエスト、平成27年にアイディタロッドの北米二大レース(ともに約1600㎞)を日本人女性として初めて完走したことが賞賛され、2015植村直己冒険賞を受賞しております。
今回は、日本のテレビ番組収録の関係で来日されたということで、あわせて母校にも立ち寄られたとのこと。
岩渕学長は、本多さん著書の「犬と、走る」(集英社インターナショナル)に感銘を受け、3月の卒業式式辞では本多さんのことに触れていることから、学長Twitterでもツイートしているとおり、今回の訪問を大変喜んでおりました。
平成10年ころからカナダで犬ぞりマッシャーを始め、過酷な環境の中で続けていることもあり、岩渕学長からは「どこからそのようなモチベーションが涌いてくるのか」という質問に、本多さんは「犬と一体になれることが一番の魅力」と答えられました。
最後には、岩渕学長から「学長任期が終わったら一度行ってみたい」との発言もあり、終始楽しい歓談となりました。

本多有香さんのホームページ
http://gingaexpresskennel.com/

「犬と、走る」(集英社インターナショナル)
http://www.shueisha-int.co.jp/archives/3153

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学広報室   TEL:019-621-6015 MAIL:kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3228)

十月桜が開花しました  掲載(更新)日時:2017-04-03 14:00:00

岩手大学構内で十月桜の開花が確認されました。
十月桜は春と秋に2回開花する珍しい品種で、淡紅白色の小さな美しい花をつけます。
岩手大学には約20種300本以上の桜の木がありますが、一番早く開花するのが十月桜です。
この十月桜は理工学部テクノホール前でご覧頂けますので、是非、キャンパスにお越しください。

(記事番号:3227)

岩手大学理事・副学長の再任について  掲載(更新)日時:2017-04-03 08:00:00

平成29年3月31日で任期満了となる理事・副学長について、下記のとおり全員が再任されました。
なお、八代 仁 副学長は、新設された大学院総合科学研究科の担当を行うとともに、研究科長を兼務いたします。
再任後の任期は平成29年4月1日から平成31年3月31日までとなります。

              記

理事(総務・企画・評価担当)・副学長  小川 智

理事(教育・学生担当)・副学長  丸山 仁

理事(復興・地域創生・男女共同参画担当)・副学長  菅原悦子

理事(財務・労務担当)兼事務局長  大藤生気

副学長(研究担当)  吉川信幸

副学長(国際連携・広報担当)  上村松生

副学長(総合科学研究科・COC担当)  八代 仁

副学長(情報統括担当)  喜多一美

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学広報室   TEL:019-621-6015 MAIL:kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3226)