ホーム ニュース一覧
各月ニュース
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2017年07月のニュース2017年07月のニュース

2017年度 岩手大学概要の発行について  掲載(更新)日時:2017-07-27 11:00:00

この度、2017年度 岩手大学概要を発行いたしました。
概要には本学組織等の説明や学生数等の統計資料を日英表記で掲載しております。
バックナンバーを含め、以下のURLよりPDFをダウンロードの上ご覧いただけます。
http://www.iwate-u.ac.jp/shokai/gaiyou.shtml

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学広報室   Phone/019-621-6015 E-mail/kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3361)

人文社会科学部田中隆充教授が、日本デザイン学会第64回春季研究発表大会でグッドプレゼンテーション賞を受賞  掲載(更新)日時:2017-07-26 14:00:00

2017年6月30日(金)~7月2日(日)に拓殖大学にて開催された日本デザイン学会第64回春季研究発表大会で、人文社会科学部の田中隆充教授がグッドプレゼンテーション賞を受賞しました。

受賞テーマ:接ぎ手の技術を応用した組木の創造性

内容の詳細は、以下のURLよりご覧いただけます。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jssd/64/0/64_142/_article/-char/ja/

日本デザイン学会は、1953年の設立以来、「会員相互の協力によってデザインに関する学術的研究の進歩発展に寄与する」ことを目的として活動を行っている日本学術会議登録・認定の学術団体です。
日本デザイン学会第64回春季研究発表大会
http://feng.takushoku-u.ac.jp/jssd2017/news/jssd20170715.html

岩手大学インダストリアルデザイン研究室
http://web.cc.iwate-u.ac.jp/~taktak/index.html

 本件に関する問い合わせ先:
 人文社会科学部 田中 隆充  taktak@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3360)

卒業生・修了生と学長との懇談会(第10回)を仙台市で開催しました  掲載(更新)日時:2017-07-25 16:00:00

7月22日、岩手大学は岩手大学同窓会連合との共催により、10回目となる卒業生・修了生と学長との懇談会を仙台ガーデンパレスにて開催しました。平成20年度より実施している本懇談会は、これまで東北地方や北海道、東京都、関西などで開催されています。
懇談会では、岩渕明学長及び渡邊喬同窓会連合会長からの挨拶に続き、小川智理事・副学長から大学の現状と主な取組について、八代仁副学長から大学院総合科学研究科について説明し、各学部長からは平成28年に実施した学部改組や主な取組の状況等について説明がありました。
続く質疑応答・意見交換では、近年の大学の取り組みや学生の状況等について、参加者から活発な意見や質問が寄せられました。
今回の懇談会には仙台在住者を中心に131名(学内関係者21名を含む)が参加しました。懇談会終了後に行われた懇親交流会では、学部や年代を超えて親睦を深め合い、最後は卒業生・修了生全員で学生歌を歌い、盛会のうちに終了となりました。

 本件に関する問い合わせ先:
 総務広報課 広報グループ  Phone/019-621-6015 E-mail/kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3359)

平成29年度後期 研究生・科目等履修生の出願受付について  掲載(更新)日時:2017-07-21 21:00:00

岩手大学では、「正規の学部学生・研究科学生とは異なる身分で、特定の指導教員について研究を行うことができる制度=【研究生】」および「在学生とともに授業を受けて単位を修得する制度=【科目等履修生】」があります。

平成29年度研究生および科目等履修生について、下記の通り出願を受け付けます。
後期(10月入学の場合)平成29年8月17日(木)~8月22日(火)
※連合農学研究科へ出願する場合、後期出願期間は8月3日(木)~8月9日(水)です。

詳細は、http://www.iwate-u.ac.jp/ippan/kamokurishu.shtmlをご覧ください。

 本件に関する問い合わせ先:
 学務企画課 教務情報グループ 後藤 電話:019-621-6055/ E-mail:gkyomu@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3354)

農学部3年の吉野明子さんと教育学部4年の梅木紳太郎さんが、いわて高等教育コンソーシアム『地域を担う中核的人材』に認定されました  掲載(更新)日時:2017-07-21 15:00:00

農学部3年の吉野明子さん、教育学部4年の梅木紳太郎さんが、いわて高等教育コンソーシアム地域リーダー育成プログラム『地域を担う中核的人材』に認定されました。7月21日に開催された授与式では、コンソーシアムを代表し、岩手県立大学の鈴木厚人学長より認定証が授与されました。

いわて高等教育コンソーシアムは、平成27年度から地域リーダー育成プログラムとして、平泉や賢治らに育まれた共生の思想(人と自然との共生、万物との共生)を尊び、地域全体を思いやるリーダーとしてコーディネート力を備え、多様な領域・局面で地域の中核を担う人材の育成を目的に活動を展開してきました。
プログラムの開始以降、初めての試みとなる『地域を担う中核的人材』の認定は、地域リーダー育成プログラムにおける所定の要件をクリアし、審査に合格した学生が対象となります。

吉野さんと梅木さんは、いわて学などのコア科目を積極的に履修し、さらに三陸鉄道の有効活用をテーマとした地域課題解決プロジェクトの中心的なメンバーとして、企画実現に大いに貢献を果たした点が高く評価され、この度の認定が決定しました。

いわて高等教育コンソーシアムホームページ
http://www.ihatov-u.jp/

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学広報室   Phone/019-621-6015 E-mail/kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3353)

平成30年度岩手大学理工学部及び農学部編入学試験合格発表について  掲載(更新)日時:2017-07-14 13:00:00

 平成30年度岩手大学理工学部及び農学部編入学試験について、下記URLにて合格者受験番号の公表を行っています。

〇岩手大学入試情報
 http://www.iwate-u.ac.jp/nyusi/kaiji/goukaku.html

 なお、ホームページ上での合格者受験番号の公表は、情報提供サービスの一環として行っているものです。別途郵送する合格通知書で、必ず確認してください。

(記事番号:3346)

西川尚宏助教が韓国慶南科学技術大学校・産学交流会議「技術と創業セミナー」において特別招待講演(大学総長招待)を行い,参加者とディスカッションを行いました.また,国際学会MIRAI2017で招待講演を行いました.  掲載(更新)日時:2017-07-13 15:00:00

2017年6月30日に行われた国立 慶南科学技術大学校(韓国 慶尚南道,晋州市)・産学交流会議「技術と創業セミナー」において,理工学部の西川尚宏助教が金南京 総長(Prof.Nam-kyung Kim)と創業インキュベーションセンター 郭泰洙所長(Prof. Tae-soo Kwak)の招きにより,特別招待講演を行いました.

Title: "Development of the Electric Rust Preventive Machining Method System - Ultra Precision & Clean Fabrication with Water Machining based on Academic-Industry Cooperative Investigation -"

講演内容:
当地の起業家、技術者等に向け,ものづくり(機械加工)において,安全・快適で超精密・高能率な生産を実現するため,水を加工液(冷却などで使用)として使用する新しい工作機械系の,水加工システム(電気防錆加工法システム)について,これまでの研究開発を紹介した.生産現場での実用化・商用化に関して産学官連携の取り組みについて述べ,共同研究企業の紹介や今後さらなる国際研究等への展望について言及した.

また,2017年6月30日~7月1日にかけて,大学などに招かれ,今後の相互発展に向けての会合・交流会が催されました.

かさねて,2017年6月28日に行われた国際学会MIRAI2017(韓国 慶尚北道,慶州市,Gyeongju Hwabaek Convention Center (HICO))において,理工学部の西川尚宏 助教のグループが招待講演を行いました.

Title: "Development of the Electric Rust Preventive Machining Method System - Water Machining System for Future Sustainable Development with Clean Ultra Precision Machining in Factory-"

グループ:
西川尚宏(岩手大学理工学部)
澤武一(芝浦工業大学デザイン工学部)
吉原信人(岩手大学理工学部)
萩原義裕(同上)
水野雅裕(同上)
塚本真也(中国職業能力開発大学校 校長)

講演内容:
将来の人口増加や生産需要を満たすための「持続可能開発」を実現するため,快適・安全な未来の工場生産のためクリーン超精密・生産性向上・環境負荷削減をめざし,開発してきた無害な水を機械加工液に使用する環境調和型加工法である水加工システム(電気防錆加工法システム)の性能と効果などについて述べた.

MIRAI2017学会概要:
10th MIRAI (Manufacturing Institute for Research on Advanced Initiatives) 2017: The 10th MIRAI Conference on Microfabrication and Green Technology

世界をリードする最先端の微細加工、環境技術、生産加工に関わる国際学会で、主に環太平洋地域の各国から第一線の研究者等が参加しています.これまで米国、日本、韓国、台湾、中国などで開催され,今回で第10回目となります(1回目は米国UC Berkeley, 2007年).

http://2017.e-mirai.xyz

 本件に関する問い合わせ先:
 理工学部 システム創成工学科 機械科学コース 西川尚宏 nkawa@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3348)

~世界の屋台村~ 留学生と市民のガーデンパーティーを開催しました  掲載(更新)日時:2017-07-13 13:00:00

 7月8日(土)、岩手大学留学生会と学生サークル「サークルU」等の主催により、「世界の屋台村・留学生と市民のガーデンパーティー」が岩手大学キャンパスで開催されました。このイベントは留学生と地域住民との異文化交流を目的としたもので、外国人留学生と日本人学生のアイディアによりプログラムが組まれ、今年も地域の家族連れなどで大いに賑わいました。
 会場には、中国、韓国、台湾、モンゴル、ベトナム、タイなど、約10の国と地域の留学生や近隣の外国人による世界各国の料理屋台が並び、来場者は民族衣装などを身に着けた留学生との会話を楽しみながら、中国の水餃子やネパールのカレーなど、世界各国の料理をたっぷり味わいました。
 歌やダンス、民族芸能などのアトラクションも披露され、各国の歌謡やベトナムのバンブーダンスなどのほか、日本の伝統芸能でも来場者を楽しませました。大勢の地域の方や日本人学生が留学生と楽しく触れ合い、多種多様な文化を体験する貴重な機会となりました。

 本件に関する問い合わせ先:
 国際課   Phone/019-621-6076  E-mail/iuic@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3347)

平成30年度岩手大学大学院総合科学研究科地域創生専攻及び理工学専攻推薦入試合格発表について  掲載(更新)日時:2017-07-13 13:00:00

 平成30年度岩手大学大学院総合科学研究科地域創生専攻及び理工学専攻推薦入試の合格者受験番号を下記URLにて公表しております。

〇岩手大学入試情報
 http://www.iwate-u.ac.jp/nyusi/kaiji/goukaku.html

 なお、ホームページ上での合格者受験番号の公表は、情報提供サービスの一環として行っているものです。別途郵送する合格通知書で、必ず確認してください。

(記事番号:3345)

岩手大学大学院獣医学研究科共同獣医学専攻(博士課程)設置について(平成30年4月予定)  掲載(更新)日時:2017-07-07 14:00:00

共同獣医学専攻設置の趣旨
岩手大学と東京農工大学は、両大学で設置している共同獣医学科で掲げた共通の教育理念「人類と動物の健康と福祉に貢献する」を更に進化・発展させるとともに、首都圏を含む東日本地域におけるさまざまな獣医学的課題を解決できる、高度獣医学教育研究拠点として共同獣医学専攻を設置する予定です。

共同獣医学専攻では、次の能力を備えた人材を育て上げ、国際通用性を有し、社会を先導する高度な専門知識と研究能力を備えた人材を養成します。
○ 獣医学の基盤を担う動物基礎医学に関する高度な専門知識と研究能力を備えた人材
○ 動物衛生及び公衆衛生に関する高度な専門知識と研究能力を備えた人材
○ 産業動物及び伴侶動物の獣医療に関する高度な専門知識と研究能力を備えた人材


入学試験について
 入学定員:5名(岩手大学)
 入学時期:平成30年4月
 入学試験に関する詳細は、文部科学省への設置計画が認められた後に募集要項を公表します。

※上記の内容は予定であり、予告なく変更する場合があります。

 本件に関する問い合わせ先:
 農学部 学部運営グループ 切金 kirigane@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
設置計画の概要(PDF)

(記事番号:3337)

平成29年度前期授業料の未納者について  掲載(更新)日時:2017-07-04 10:00:00

平成29年度前期授業料が未納となっている学生について、中央掲示板及び各学部掲示板において学籍番号を掲示しています。掲示板を確認し、該当者は至急下記のとおり納入してください。

■納入期限
平成29年7月31日(月)

■納入方法
必ず事前に下記問い合わせ先に連絡し、納入状況及び金額を確認のうえ、納入してください。

①銀行振込
本学指定の銀行口座へお振り込みください。(振込先口座の詳細は添付ファイルを参照)
※振込手数料はご負担ください。
※指定口座は授業料の振込以外には使用できませんのでご注意ください。
※振込の際は、振込依頼人に必ず「学籍番号」及び「学生氏名」を入力してください。入力がないと納入が確認できません。

②現金
学生証等、学籍番号が確認できるものを持参のうえ、事務局1階の経理課窓口へ現金を持参してください。受付時間は平日の8時30分から17時までです。

 本件に関する問い合わせ先:
 財務部経理課 資金管理グループ  019-621-6031

(記事番号:3333)