ホーム ニュース一覧
各月ニュース
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2017年11月のニュース2017年11月のニュース

大川一毅教授 日本学術振興会から表彰  掲載(更新)日時:2017-11-17 10:00:00

本学評価室の大川一毅 教授が、独立行政法人日本学術振興会から、平成29年度科学研究費助成事業(科研費)の第1段審査において有意義な審査意見を付した審査委員として表彰されました。
科研費の審査は、第1段審査(書面審査)と第2段審査(合議審査)の2段階のピア・レビューにより行われます。平成20年度より、第2段審査(合議審査)に有意義な審査意見を付した第1段審査(書面審査)委員を表彰しており、今年度は約5,300名の中から255名が選ばれました。
なお、有意義な審査意見は、次年度の第1段審査(書面審査)の手引きに反映され、第1段審査(書面審査)委員が審査を行う際に活用されることになります。
写真は11月15日に本学にて表彰状伝達式が行われた様子です。

 本件に関する問い合わせ先:
 学術研究推進部研究推進課 外部資金戦略管理グループ  TEL:019-621-6897 メール:kaken@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3487)

【11/14放送】岩手大学紹介テレビ番組「ガンダイニング」第7回のお知らせ  掲載(更新)日時:2017-11-14 09:00:00

岩手大学を紹介するテレビ番組「ガンダイニング」が、10月3日から3ヶ月間にわたり、毎週火曜日全13回放送されます。
第7回の放送では、10月21日に開催した「オープンキャンパス(研究室公開)」の様子を紹介します。

放送日:11月14日(火)18:55~18:58
   (再放送)同日24:55~24:58
放送局:IBC岩手放送(デジタル6ch)

昨年度のガンダイニングについては、本学ホームページおよび公式YouTubeで視聴できます。
また、岩手県外の方を含め視聴できない方につきましては、後日ホームページおよびYouTubeに掲載する予定です
ので、そちらをご利用ください。

岩手大学ホームページ
http://www.iwate-u.ac.jp/koho/gandaining.shtml

公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC8ua2BprbPkSvGSMYwK1aOA

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学広報室   TEL:019-621-6015 E-MAIL:kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3483)

【大学院入試】岩手大学大学院獣医学研究科合格発表について  掲載(更新)日時:2017-11-10 13:00:00

 岩手大学大学院獣医学研究科入試について、下記URLにて合格者受験番号を公表しております。

 http://www.iwate-u.ac.jp/nyusi/kaiji/goukaku.html

 なお、ホームページ上での合格者受験番号の公表は、情報提供サービスの一環として行っているものです。別途郵送する合格通知書で、必ず確認してください。

(記事番号:3460)

岩手大学・岩手銀行保育所新営工事 ― 安全祈願・保育所の愛称表彰式 -  掲載(更新)日時:2017-11-09 11:00:00

 岩手大学(岩渕 明 学長)と岩手銀行(田口 幸雄 代表取締役頭取)は、11月7日に、岩手大学と岩手銀行が協力して保育所を設置する、「岩手大学・岩手銀行保育所新営工事」の安全祈願と公募した保育所の愛称について表彰式を行った。
 保育所の建設は、国から企業主導型保育事業の助成金を受けて岩手大学の敷地内に設置されるもので、木造平屋建て、延べ面積143.26平方㍍、園児の定員は12名、開所日は3月1日を予定している。岩渕学長は「安心して出産や子育てができる環境をつくり、地域を先導する大学として、取り組みを広めて行きたい。」と、また、田口頭取は「仕事と子育ての両立に保育所を活用して欲しい。」と期待を込めて語った。
 また、この保育所の愛称は、岩手大学と岩手銀行のイメージキャラクターの名前が双方とも「がんちゃん」であることから、「がんちゃん すくすく保育園」と名付けられた。

 本件に関する問い合わせ先:
 総務部職員支援課   TEL:019-621-6818 E-mail:sshokuin@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3478)

北京大学附属小学校の児童らが教育学部附属小学校を訪問  掲載(更新)日時:2017-11-08 16:00:00

岩手大学教育学部附属小学校に、北京大学附属小学校の先生2名と児童8名が訪問にきています。
11月7日から10日までの短い期間での交流ですが、訪問期間中は授業参観や、わかたけ文化祭見学、児童宅でのホームステイ、文化体験など、たくさんの内容が含まれています。
到着日の昨日(7日)は、わんこそばで12時間に渡る旅の疲れを取り、今日は授業参観や給食などを通して、本学教育学部附属小学校の子供達と交流を深めました。
北京大学附属小学校の子供達から、「日本の子供達の熱烈な歓迎に感動した」、「授業参観では日本の伝統遊びを一緒に体験することができて良かった」、「歌が上手だった」などの感想が寄せられました。
研究者や大学生だけではなく、小学生による国際交流にも期待が膨らみます。

 本件に関する問い合わせ先:
 国際課 国際連携グループ  019-621-6076

(記事番号:3476)

教職大学院2年黒坂優君が日本理科教育学会東北支部「院生研究奨励賞」を受賞しました。  掲載(更新)日時:2017-11-07 11:00:00

教育学研究科(教職大学院)2年黒坂 優(まさる)君が,平成29年11月3日に行われた日本理科教育学会東北支部会において「院生研究奨励賞」を受賞しました。研究テーマは,中学校理科における「気象数値実験モデル(CReSS)」の教材化-Web-CReSS for Education:積乱雲モデル-です。4年の卒論,M1での気象に関する基礎科学研究(愛媛「肱川あらし」の観測的研究)を基礎に,気象の数値実験を中学生に行わせるために「中学生版インターフェース」をつくり,実習協力校の盛岡市立中で教育実践,その成果を報告しました。尚,名古屋大学地球水環境センター坪木研究室で開発された雲解像モデル(CReSS)を教育用にPCで利用できるよう開発した「Web-CReSS for Education」は,名古屋大学との共同研究であります。

 本件に関する問い合わせ先:
 教育学部 理科教育科 名越利幸 TEL:019-621-6547,E-mail:nagoshi@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3473)

【11/7放送】岩手大学紹介テレビ番組「ガンダイニング」第6回のお知らせ  掲載(更新)日時:2017-11-07 08:00:00

岩手大学を紹介するテレビ番組「ガンダイニング」が、10月3日から3ヶ月間にわたり、毎週火曜日全13回放送されます。
第6回の放送では、フィギュアスケート選手教育学部4年佐藤洸彬さんの活躍を紹介します。

放送日:11月7日(火)18:55~18:58
   (再放送)同日24:55~24:58
放送局:IBC岩手放送(デジタル6ch)

昨年度のガンダイニングについては、本学ホームページおよび公式YouTubeで視聴できます。
また、岩手県外の方を含め視聴できない方につきましては、後日ホームページおよびYouTubeに掲載する予定です
ので、そちらをご利用ください。

岩手大学ホームページ
http://www.iwate-u.ac.jp/koho/gandaining.shtml

公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC8ua2BprbPkSvGSMYwK1aOA

 本件に関する問い合わせ先:
 岩手大学広報室   TEL:019-621-6015 MAIL:kkoho@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3471)

岩手大学の魅力を多言語発信!~国際交流広報アソシエイトの活動スタート!~  掲載(更新)日時:2017-11-02 17:00:00

岩手大学では、本学に在籍している留学生で自ら志願した方に、「広報アソシエイト」として国際交流に関する広報活動を行っていただくこととしました。
広報アソシエイトの留学生は、岩手大学や岩手での生活の魅力を、留学生の目線から、国際交流のHPやSNS上で世界に向けて発信していきます。さらに、情報は日本語だけでなく、中国語、韓国語、英語等の多言語で発信してもらいます。岩手のローカルな魅力をグローバルに発信していくこの取り組みに、ぜひご期待ください。

第1回目の発信は、こちらからご覧ください!
広報アソシエイト学生の自己紹介から始めていきます。
岩手大学国際交流HP  https://iuic.iwate-u.ac.jp/index.html
岩手大学国際交流SNS
https://www.facebook.com/intl.iu/
https://twitter.com/iwateintlgandai

 本件に関する問い合わせ先:
 学部部国際課   iuic@iwate-u.ac.jp

(記事番号:3469)

正門前の看板(7代目)のデザインが決定しました!  掲載(更新)日時:2017-11-01 17:00:00

本学では、大学の目指す方向性や想いを掲げ、学内教職員、学生及び地域に向けてメッセージを発信するため、正門前に看板を掲げてきました。
この度、7代目となる看板のデザイン・キャッチコピーを学内教職員および学生に公募しました。

たくさんの応募作品の中から、人文社会科学部 本村健太 教授考案のデザイン・キャッチコピーが見事優秀作品賞に選ばれ、正門前に7代目看板として掲げられることとなりました。


新たなキャッチコピーは
『岩大一岩!(ガンダイイチガン) グローカル人材で未来創造!』
です。

グローカルな視点を持つ岩手大学の人材が地域を先導し、その未来を創造していくという意気込みが込められています。
また、「岩大一岩!(ガンダイイチガン)」には、「大学構成員が岩手大学という一つの組織体としてのアイデンティティを確立し、「一岩(一丸)(一枚岩)」となって、教育・研究・社会貢献等に取り組むという姿勢が表現されています。

岩手県を背景にしたデザインは、岩手大学の4学部をイメージする4色の虹状の波(うねり)がキラキラときらびやかな未来に向かっていくイメージを表現しています。

なお、優秀作品のほか、最終選考に残った3作品については、佳作に選定されました。
受賞されたみなさん、おめでとうございます。

【受賞者 一覧】
優秀作品:人文社会科学部 人間文化課程教授 本村 健太
佳  作:大学院総合化学研究科 地域創生専攻1年 大滝 晃嵩 
佳  作:理工学系第三技術室 化学・生命技術グループ技術専門職員 藤崎 聡美
佳  作:大学院総合科学研究科 農学専攻1年 高橋 穂乃香

 本件に関する問い合わせ先:
 総務部総務広報課 総務グループ 工藤 019-621-6006 ssomu@iwate-u.ac.jp
【添付ファイル】
受賞者と記念撮影

(記事番号:3467)

平成30年度岩手大学推薦入試Ⅰの出願状況について【11/1~11/7】  掲載(更新)日時:2017-11-01 17:00:00

 平成30年度岩手大学推薦入試Ⅰの出願受付期間中(11/1~11/7)、各日17時現在の出願状況を集計が完了次第、下記URLにて公表いたします。
 
 出願受付は11月7日(火)17時【必着】となっておりますので、出願する際は余裕をもって早めに郵送いただきますようお願いいたします。

 岩手大学入試情報
 http://www.iwate-u.ac.jp/nyusi/index.html

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部入試課   019-621-6064

(記事番号:3465)