人文社会科学部3年 渡部菜美子人文社会科学部1年 太宰愛美 農学部1年 太宰佑菜教育学部1年 田口寛崇教育学部2年 畠山歩人文社会科学部2年 佐藤千春工学部3年 澤尻晃一

子供の頃から建物が好きで、工学部で建築を学びたいと思っていました。
いよいよ受験が近づいてきた時に、自分の成績や実家(仙台市)から近い国立大学も検討していたのですが、以前から「岩手県」には、自然がいっぱいあって伸び伸びとしたイメージがあり好印象を持っていました。他大学と検討したのですが、最終的には、豊かな環境が決め手となり、岩手大学を選びました。
実際の岩手大学も、イメージ通りで、広いキャンパスでゆったり学べる環境が整っていると思います。


将来は、都市計画など、街づくりに関わる仕事をしたいと思っています。
自分自身、自然が好きなので、都市の空間に自然を活かした街づくりが理想です。イメージは、町の真ん中に公園があるような感じです。
住む人の心に安らぎを与える空間であり、また、防災の視点から考えても非常に有効だと思います。