人文社会科学部3年 渡部菜美子人文社会科学部1年 太宰愛美 農学部1年 太宰佑菜教育学部1年 田口寛崇教育学部2年 畠山歩人文社会科学部2年 佐藤千春工学部3年 澤尻晃一

高校時代に茶道や花道をやっていて、日本の文化や風習に触れる機会が多くあり、その中で文化の成り立ちや外国との違いに興味を持ちました。
文化を学ぶ場所として、岩手は宮沢賢治や石川啄木、原敬など、多くの先人を輩出し、平泉文化や民話なども有名で、文化的に豊かな土壌がある印象がありました。その環境で自分の考えを深めていきたいと思い、岩手大学を志望しました。
岩手大学は海外の大学とも姉妹提携を結んでいて、国際交流も盛んです。私は夏休みに韓国の大学に行ってきました。外国の文化に触れ、自分達の足元を見直すきっかけにもなり、たくさんの刺激を受けました。これをきっかけに韓国が好きになり、将来は韓国語を活かせる仕事に就きたいです。