市内中心部まで、自転車でも10分程度。街の中にありながら、緑いっぱいのキャンパス。遠くには岩手山も見えますよ!
 

 

 
全学部の学生が学ぶキャンパス。この「ワンキャンパス」も岩手大学の特徴です。


こちらが正門。数多くの学生を迎え入れてきた岩手大学の“顔”です。

 

日本有数の広さを持つ岩手大学のキャンパス。校舎から校舎へ移動するのも一苦労。自転車は岩大生の必需品!?

 

学生で賑わう中央食堂。抱負で格安のメニューが大好評。

 

在学生と触れ合ったり、模擬授業を受けてみたり。オープンキャンパスは、リアルな岩手大学に触れる絶好の機会。
受験生の皆さん、未来の母校を下見しませんか?

 

5月の岩手大学は、新緑が一番美しい季節。木陰で休む学生の姿も、岩手大学おなじみの風景。

 

桜が咲き誇るキャンパス。四季の移り変わりを感じてください。