ホーム 大学紹介 学位授与の方針 工学研究科(博士後期課程)
学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー):工学研究科(博士後期課程)
 

  岩手大学大学院工学研究科では、所定の課程を修了し、以下の掲げる各専攻の学位授与の方針に該当する者に博士(工学)または博士(芸術工学[デザイン・メディア工学専攻のみ])の学位を授与する。


フロンティア物質機能工学専攻電気電子・情報システム工学専攻
機械・社会環境システム工学専攻デザイン・メディア工学専攻


◇フロンティア物質機能工学専攻 (知識・理解)
  1. 「環境エネルギー」、「マテリアル創成」、「フロンティア化学」分野における最先端の知識に加えて、幅広い視野に立った学識を修得している。

(思考・判断)
  1. 自ら研究課題を立案し、修得した知識や方法論を柔軟に活用して、それらの課題を解決するとともに体系化する能力を身につけている。

(技能・表現)
  1. 研究成果を学術論文としてまとめる能力を有し、かつ、公表するための高度なコミュニケーション能力及びプレゼンテーション能力を身につけている。

(興味・関心・態度)
  1. 科学技術を通して学会活動、共同研究及び教育研究に主体的に関わることができ、自立した研究者として社会貢献する能力を身につけている。


◇電気電子・情報システム工学専攻 (知識・理解)
  1. 電気電子・情報システム工学分野における高度な専門知識と技術を修得し、関連分野に関する広い知識と理解力を身につけている。

(思考・判断)
  1. 電気電子・情報システム工学分野における多様な課題に対し、自らその本質を探究し、必要な解決策を遂行できる能力を身につけている。

(技能・表現)
  1. 課題解決によって得られた知見を学術論文としてまとめ、国内外に公表する能力を身につけている。

(興味・関心・態度)
  1. 現代社会における諸問題に広く目を向け、技術者、研究者の役割を自覚し、科学技術をもって主体的に社会に貢献できる能力を身につけている。


◇機械・社会環境システム工学専攻

   機械システム工学系

    (知識・理解)
    1. 機械工学とその関連の分野に関して、科学技術の研究・開発において、指導的立場として必要な専門知識及び高度な技術を修得している。

    (思考・判断)
    1. 主体的に問題を分析し、地域社会から国際社会まで幅広く活躍できるように、日本語と英語による論理的な表現力とコミュニケーション能力を身につけている。

    1. 機械工学とその関連分野に関する複雑な課題に対し、指導者の立場として専門的知識を応用しながら課題探求や問題解決ができる能力を身につけている。

    (技能・表現)
    1. 研究成果を論文としてまとめ、審査会や国内外の学会等において発表でき、学術雑誌へ掲載できる能力を身につけている。

    (興味・関心・態度)
    1. 21世紀型の創造的ものづくりに必要な専門知識や判断力を生かして、高度な科学技術の開発において、技術者・研究者の指導者の立場として社会に貢献できる能力を身につけている。

   社会環境システム工学系

    (知識・理解)
    1. 社会環境工学とその関連分野の専門技術に関する高度な知識、国内外の新しい研究成果に明るく、その知識を応用する能力を身につけている。

    (思考・判断)
    1. 問題の本質を理解し、必要な情報を収集・取捨選択して多面的に評価し、他者と協力して学習を行う能力を身に付けている。

    1. 専門分野の現在と将来における課題を発見・解決しようとする問題意識をもち、目的の達成のための段階的な戦略目標を設定することができる。戦略目標の達成のための具体的な計画を立て、遂行する能力を身につけている。

    (技能・表現)
    1. 自分の意見や実験研究の内容・成果を日本語・英語で論理的・客観的に表現する文章作成能力とプレゼンテーション能力を身に付けている。研究分野のこれまでの成果を踏まえて議論することができる能力を身につけている。

    (興味・関心・態度)
    1. 豊かな人間性と社会性、高い倫理性を持ち、科学技術が社会や自然におよぼす影響を理解して、技術開発・研究の中長期的ビジョンを提示することができる能力を身につけている。技術者・研究者として指導的立場を担う社会的使命・責任を認識している。


◇デザイン・メディア工学専攻
    (知識・理解)
    1. デザイン工学,メディア工学、およびその融合分野において、高度な専門的知識や技能、および関連分野に関する広い知識と理解力を身につけている。

    (思考・判断)
    1. デザイン工学、メディア工学、およびその融合分野において、課題探索・解決能力に基づく研究・開発能力を身につけている。

    (技能・表現)
    1. デザイン工学、メディア工学、およびその融合分野において、世界に通用する研究成果に基づく学術的な論文作成能力を身につけている。

    (コミュニケーション能力)
    1. デザイン工学,メディア工学、およびその融合分野において、研究成果のプレゼンテーションと、共同研究者や他の研究者とディスカッションするコミュニケーション能力を身につけている。

    (興味・関心・態度)
    1. デザイン工学、メディア工学、およびその融合分野において、研究開発能力とコミュニケーション能力に基づき、チーム活動をリードできる指導力をもって社会に貢献する能力を身につけている。