ホーム 大学紹介 学位授与の方針 人文社会科学研究科
学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー):人文社会科学研究科

  岩手大学大学院人文社会科学研究科では、所定の課程を修了し、以下に掲げる各専攻の学位授与の方針に該当する者に学位を授与する。

人間科学専攻国際文化学専攻社会・環境システム専攻


(専門分野の基礎的な知識)
  1. 人間性の解明という根源的な関心のもとに、臨床心理学、行動科学、人間情報科学の各領域から、人間存在や人間行動の諸側面についての深い洞察力と学際的・総合的な理解力を有する。
(専門分野の応用的な知識)
  1. 心理学・社会学・地理学・人間学・倫理学・言語学・情報科学を主要な学問分野として、人間存在や人間行動についての課題を学問的に解明し、その成果として、現代社会の諸問題の解決に応用できる知識を修得している。
(学際的な知識)
  1. 自分の専門領域を超えた学問的なネットワーク形成に参画し、現代人に必要な領域横断的な知識を修得している。
(専門性に基づいた問題解決能力)
  1. 現代社会、とりわけ地域社会の多様で調和のとれた発展に貢献するために、人間に対する深く広い理解と、それを柔軟に応用できる能力を有し、明確な価値観と適切な批判力をもって諸課題に対処できる能力を有する。
(研究成果の発表等)
  1. 自分の専門領域における研究成果を発表できる能力を有する。
(社会への貢献)
  1. 地域の行政や教育に携わる中核的指導者または人間学的素養や情報科学的素養をもちあわせた高度専門職業人として活躍することで社会に貢献することを目指す。
  • なお、臨床心理学領域の学生は、以下の項目も必要とする。
(専門分野の応用的な知識)
  1. 臨床心理学に関する系統的な知識をもち、ポジティブな人間関係の構築の手助けや精神的支援を行う心理学的素養を修得し、同時に、臨床心理士受験資格を取得している。
(社会への貢献)
  1. 教育・福祉・医療分野を中心に活躍が期待される臨床心理士として社会に貢献することを目指す。


(専門分野の幅広い知識)
  1. 国際性と地域性に根差した、人間・文化・社会に関わる幅広い体系的な知識を修得し、文化に関わる専門的な学力を有する。
(専門分野における応用力)
  1. 文化研究の方法論を修得し、それを応用できる能力を有する。
(情報分析力・語学力・コミュニケーション力等の汎用的能力)
  1. 現代社会の抱える文化の諸問題に取り組むための柔軟な思考力と、語学力を含むコミュニケーション能力を有する。
(専門性に基づいた問題解決能力)
  1. 持続可能な社会・文化の発展に資する科学的識見と問題解決能力を有する。
(研究成果の発表等)
  1. 文化分野での研究成果を発表できる能力を有する。
(社会への貢献)
  1. 文化に関わる専門的な識見を生かし、より豊かな人間社会の構築に貢献することを目指す。


(専門分野の基礎的な知識)
  1. 法学、経済学、環境科学、地域政策のそれぞれの分野に関する基礎的知識を修得し、現代社会の仕組みを理論的かつ総合的に理解している。
(専門分野の応用的な知識)
  1. 現代社会が抱える諸問題を客観的・学問的に解明し、把握するための専門分野の深い知識を修得している。
(情報分析力・語学力・コミュニケーション能力等の汎用的能力)
  1. 現代社会が直面している諸課題を、地域から地球規模に及ぶ総合的な視点から把握するための思考能力と、情報を分析し発信する高いコミュニケーション能力を有する。
(専門性に基づいた問題解決能力)
  1. 専門分野の高度な知識を基礎に、問題解決に向けて主体的に行動する実践能力を有する。
(研究成果の発表等)
  1. 社会・環境分野での研究成果を発表する能力を有する。
(社会への貢献)
  1. 社会科学・環境科学の視点から高度な専門性と独創性を発揮して、社会の知的発展に貢献することを目指す。