こころの相談ルーム(釜石サテライト内)本文へスキップ

〒026-0001 岩手県釜石市平田第3地割75-1TEL.0193-55-5691戟@FAX.0193-36-1610
mail.kamaishi@iwateーu.ac.jp

こころのケア

こころのケアとは

 自然災害や事件、事故によってこころにショックを受けた時、私たちのこころと体には様々な変化が起こります。この感じ方は個人差が大きく、回復の時期や方法も人によって様々です。誰かと比べて落ち込むことはありません。人それぞれでよいのです。身近に信頼できる人がいれば、その人気持ちを聞いてもらうことが助けになるかもしれません。それでも苦しくなったとき、心の専門家と話すことが役に立つこともあります。
 釜石サテライトではカウンセリングを無料で受けることができます。(要予約)臨床心理士のスタッフが
あなたのお話を大切に伺います。

平成27年度はEMDRという手法を用いた、トラウマ・ケアにも対応しております。つらい経験がふとよみがえって、苦しくなることがある等、心に傷を負った方への対応もしておりますので、ご相談ください。


岩手大学『心のケア班』とは

三陸復興推進機構の生活部門4つの班(「ボランティア班」「心のケア班」「被災動物支援班」「地域コミュニティ再建支援班」)の一つで、被災した方々および支援者への長期的なこころのサポートを行っています。


こころの相談ルーム

 釜石サテライト内に常設されております。

 また釜石市教育センター5F『岩手大学釜石教室』でも
お話を伺えるようになりました。お電話でのご予約の際
『釜石市教育センター希望』とお伝えく下さい。

*相談については釜石市教育センターで対応しておりま
 せん。下記までご連絡ください。
 岩手大学人文社会学部 こころの相談センター

    TEL.019-621-6848
                            ▲こころの相談ルーム(釜石サテライト内)




                         

クリックすると大きく表示します


研修・講座の開催

ストレスマネジメントとしてのリラクセーション研修や市民講座の開催、仮設住宅集会場への訪問、被災地県立高校へのスクールカウンセラー派遣、支援者への支援を行っています。






〜無料カウンセリング相談のお知らせ〜

東日本大震災で被災された方を対象に、臨床心理士による無料カウンセリング相談を行っております。
盛岡市・釜石市で相談を受けることができます。

ご予約・お問い合わせ 専用ダイヤル
岩手大学人文社会学部 こころの相談センター
TEL. 019-621-6848
電話受付時間 月〜金 10:00〜12:30
完全予約制