ホーム 地域との連携・国際交流
地域との連携          >>地域連携推進センターページへ
地域貢献特別推進事業
地域貢献特別推進事業 画像 岩手大学は、地域連携・地域貢献を一層推進し、地域貢献事業の検討や事業評価を行うことを目的として、本学、岩手県、本学との相互友好協力協定締結市から構成される「地域連携推進協議会」を平成14年に設置しました。
地域貢献特別推進事業ページへ
“いわて”5大学学長会議
いわて5大学学長会議とは、岩手県内の高等教育・学術研究の振興と地域社会の発展に寄与するため、岩手県内の岩手県立大学、岩手医科大学、富士大学、盛岡大学、岩手大学5大学が連携して設置した協議の場です。
“いわて”5大学学長会議ページへ
単位互換制度について
図書館の相互利用について
自治体等との相互友好協力協定
自治体等との相互友好協力協定 地方自治体(市)と岩手大学は,相互発展のため,文化,教育,学術の分野で援助,協力をするために相互友好協力協定を締結している。
自治体等との相互友好協力協定ページへ
国際交流                    >>国際交流センターページへ
岩手大学の国際連携戦略
岩手大学では、急速に進むグローバル化に対応するための教育、研究、社会貢献の国際戦略を策定し、それに沿った国際交流・国際連携を進めてまいります。
岩手大学の国際連携戦略(PDF)
外国の大学等との交流
外国の大学等との交流 岩手大学は,学術交流・学生交流を推進するため,諸外国から多くの留学生を 受け入れ,また,海外の大学・研究機関と積極的に学術交流協定等を締結するなど,各種の国際交流事業を活発に行っています。
外国の大学等との交流ページへ
UURRプロジェクト
UURRプロジェクト 成長著しい中国においては、産学連携が経済発展の一翼を担っています。中国の最重点大学の一つである清華大学と、地域連携を積極的に進めてきた岩手大学は、今までの学術交流の成果を踏まえ、国境を越えた中小企業同士のビジネス・チャンスの場を作り出すため、UURR(University and University+Region and Region=大学・大学と地域・地域の連携事業)プロジェクトを実施します。
UURRプロジェクトページへ