「医療・健康・保健」

事業名:地方都市における健康増進計画の策定(新規事業)

事業推進責任者:立身政信(保健管理センター長、教授)
相手方自治体:岩手県、盛岡市、宮古市、釜石市その他

事業の内容

 平成14年に制定された健康増進法により、各自治体は、住民の健康増進に関する「市町村健康増進計画」を定めなくてはなりません。

 岩手県においては、同法に基づく県レベルの計画「健康岩手21プラン」が策定され、既に最低済みの自治体もありますが、策定中や未着手の自治体もあります。

 本事業は、各自治体、保健所、岩手公衆衛生学会等の機関と連携しながら、各自治体に対して、健康管理手法として注目されているヘルスプロモーションの手法で支援しようとするものです。