地域連携推進協議会要綱


 (設置)
第1条 岩手大学と岩手県及び岩手県自治体(以下「岩手県等自治体」という。)とが連携の推進を図り、地域の発展に貢献するため、地域連携推進協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

 (任務)
第2条 協議会は、地域貢献について意見交換等を行うとともに、岩手大学と岩手県等自治体との連携事業について協議を行う。

 (組織)
第3条 協議会は、次の各号における者をもって組織する。

(1) 岩手大学理事(地域連携担当)・副学長
(2) 岩手県地域振興部長
(3) 岩手大学と相互友好協力協定を締結している自治体の助役
(4) その他協議会が認めた者

 (招集及び議長)
第4条 岩手大学理事(地域連携担当)・副学長は、協議会を招集し、議長となる。

 (会議)
第5条協議会は、年2回程度開催するものとする。

 (専門部会)
第6条 協議会に、個別的な連携事業について、岩手大学と各自治体との間で専門的に検討するため、専門部会を置く。

2 専門部会は、必要に応じて、随時開催するものとする。

3 専門部会は、次の各号に掲げる者をもって組織する。

(1) 岩手大学の関係者
(2) 岩手県地域振興部又は当該自治体の関係者
(3) その他全各号に定める者が推薦する者

 (庶務)
第7条 協議会の庶務は、岩手大学総務部研究協力課において処理する。

 (雑則)
第8条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、協議会又は専門部会が別に定める。

  附 則
この要綱は、平成14年8月26日から施行する。